1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 解剖生理をおもしろく学ぶ

2016年01月21日

解剖生理をおもしろく学ぶ 記事一覧

解剖生理をおもしろく学ぶ

「解剖生理は苦手・・・」という、看護師・看護学生さんこそ必見!
主人公のナスカさんと一緒に、おもしろく、楽しく!解剖生理を学びましょう。

 

〈目次〉

 

生命誕生の起源

  1. 1.いざ、からだを探る旅へ
  2. 2. 生命誕生の起源

 

細胞ってなんだ

  1. 1.生物はすべて細胞からできている
  2. 2.実は多機能、細胞膜
  3. 3.細胞はタンパク質の工場
  4. 4.細胞には発電所とゴミ処分場まである?

 

流れる・運ぶ

  1. 1.多細胞生物が備えた物流システム
  2. 2.心臓は働きもの
  3. 3.動脈と静脈
  4. 4.血液は何でできている?
  5. 5.いざ、毛細血管の中へ

 

呼吸する

  1. 1.酸素を使わず、呼吸する?
  2. 2.呼吸系の器官のしくみ
  3. 3.肺の構造とガス交換
  4. 4.呼吸のメカニズム

 

食べる

  1. 1.栄養と代謝
  2. 2.消化酵素による分解の仕組み
  3. 3.食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み
  4. 4.肝臓の仕組み
  5. 5.大腸・肛門の仕組み

 

捨てる

  1. 1.体内の清掃業務
  2. 2.腎臓の構造と機能
  3. 3.アシドーシスとアルカローシス

 

調節する

  1. 1.細胞どうしを結ぶ神経ネットワーク
  2. 2.インパルスは神経系の共通言語
  3. 3.標的細胞を刺激するホルモン
  4. 4.血糖値・血圧・体液の調節
  5. 5.体温の調節

 

感じる・考える

  1. 1.神経細胞とグリア細胞
  2. 2.中枢神経と末梢神経
  3. 3.視覚のメカニズム――眼
  4. 4.聴覚と嗅覚のメカニズム――耳と鼻
  5. 5.味覚と触覚のメカニズム――味蕾と皮膚

 

動く

  1. 1.意思で動かすことができる骨格筋
  2. 2.骨の機能
  3. 3.骨格筋の構造

 

守る

  1. 1.からだを守る免疫の力
  2. 2.侵入してきた敵をたたく白血球
  3. 3.リンパ球と抗体
  4. 4.免疫反応の流れ

 

子孫をつくる

  1. 1.遺伝と染色体
  2. 2.生殖機能の発育と生殖器の構造
  3. 3.出生は人生最大の危機

 


本連載は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『解剖生理をおもしろく学ぶ 』 (編著)増田敦子/2015年1月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) [07/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) 細胞の世界を冒険中のナスカ。からだ... [ 記事を読む ]

  • 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) [07/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 生命誕生の起源 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅に出たナスカ。生命誕生のカギが... [ 記事を読む ]

  • 生命誕生の起源|解剖生理をおもしろく学ぶ [07/01up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 〈前回の内容〉 いざ、からだを探る旅へ 解剖生理の勉強に行き... [ 記事を読む ]

  • いざ、からだを探る旅へ|解剖生理をおもしろく学ぶ [06/30up]

    解剖生理は苦手・・・という人多いですよね?そんなナースのための新連載。 今までになかった、楽しく読める解剖生理学の解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より。 難解な解剖生理を会話形式でやさしく説明。身体をめぐるナスカさんの旅にお付... [ 記事を読む ]

  • 解剖生理をおもしろく学ぶ 記事一覧 [01/21up]

    解剖生理をおもしろく学ぶ 「解剖生理は苦手・・・」という、看護師・看護学生さんこそ必見! 主人公のナスカさんと一緒に、おもしろく、楽しく!解剖生理を学びましょう。   〈目次〉 1.生命誕生の...

もっと見る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1275
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1114
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1089
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1012
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
890
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2149
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者213

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!