1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 排尿の神経支配|尿の生成と排泄

2016年12月30日

排尿の神経支配|尿の生成と排泄

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

腎臓の酸分泌機構|尿の生成と排泄

今回は、排尿の神経支配について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

  • 蓄尿時には下腹神経(交感神経)の働きで排尿筋が弛緩、内尿道括約筋が収縮する。
  • 排尿時には骨盤神経(副交感神経)の働きで排尿筋が収縮、内尿道括約筋は弛緩する。
  • 外尿道括約筋は体性神経支配の随意筋なので一時的に排尿を停止することができる。

〈目次〉

 

排尿の神経支配

膀胱 urinary bladder は、平滑筋 smooth muscle からなる袋状の器官で、容量は成人で300~500mLである。膀胱内に尿が150~300mLたまると尿意micturitiondesireを感じる。

膀胱の平滑筋である排尿筋 urinary detrusor と内尿道括約筋 inner urethral sphincter は、自律神経の骨盤神経 pelvic nerve および下腹神経 hypogastric nerve によって支配される。排尿筋は、消化管の平滑筋に見られる輪状筋 inner circular layer や縦走筋 outer longitudinal layer のような明確な層構造は認められず、したがって、消化管のような蠕動(ぜんどう)運動 peristalsis は起こらない。

膀胱には、内臓筋としては例外的な体性神経 somatic nerve の陰部神経 pudendal nerve に支配される外尿道括約筋 outer urethral sphincter がある。体性神経支配なので外尿道括約筋は随意筋 voluntary muscle で、横紋筋 striated muscle である。

これら3つの筋の神経支配をまとめると図1のようになる。

図1排尿の神経支配

排尿の神経支配

 

蓄尿時には下腹神経の支配で排尿筋が弛緩し、膀胱に尿がたまりやすくなっている。同じ神経で内尿道括約筋は収縮し、尿の排泄は止まっている。

骨盤神経が働くと排尿筋が収縮し、内尿道括約筋は弛緩するので尿が排泄される。このとき、外尿道括約筋は随意筋なので意志により一時的に排尿を停止することができる。

 

NursingEye

尿失禁 urinary incontinence でよくみられるのが腹圧性尿失禁 stress incontinence である。くしゃみ、笑い、跳躍、重いものをもったときなどのように急に腹圧が加わったときに、不随意に尿が漏れる状態である。女性で起こりやすい。

 

排尿と排便の神経支配の比較

排便の神経支配は、排尿筋に相当するものがないことを除けば排尿の神経支配に似ている。

内尿道括約筋および外尿道括約筋に相当するのが、それぞれ内肛門括約筋 internal anal sphincter および外肛門括約筋 external anal sphincter である。

 

〈次回〉

腎不全|尿の生成と排泄

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 利尿薬|尿の生成と排泄 [01/13up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 腎不全|尿の生成と排泄 今回は、利尿薬について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 腎不全|尿の生成と排泄 [01/06up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 排尿の神経支配|尿の生成と排泄 今回は、腎不全について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健... [ 記事を読む ]

  • 排尿の神経支配|尿の生成と排泄 [12/30up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 腎臓の酸分泌機構|尿の生成と排泄 今回は、排尿の神経支配について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山...

  • 腎臓の酸分泌機構|尿の生成と排泄 [12/23up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 クリアランス|尿の生成と排泄   今回は、腎臓の酸分泌機構。について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田... [ 記事を読む ]

  • クリアランス|尿の生成と排泄 [12/16up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 腎臓の基本的機能|尿の生成と排泄 今回は、クリアランスについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1422
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1299
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1178
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1077
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
926
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
717
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6954

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!