看護用語辞典 ナースpedia キーワード:くしゃみ

くしゃみとは・・・

最終更新日 2019/04/01

くしゃみ(sneezing)とは、呼吸筋の不随意的、発作的な攣縮から発せられる激しい呼気運動のことである。主に腔内の埃や異物を排除するための防御反応として起こる。

【原因】
くしゃみが起こる原因は、鼻粘膜への物理的な刺激やアレルギー反応である。アレルゲンを含む刺激が鼻粘膜に加わると、肥満細胞からヒスタミンが分泌され、鼻粘膜の三叉神経を刺激する。三叉神経から延髄のくしゃみ中枢に刺激が伝わると、反射でくしゃみが引き起こされる(くしゃみ反射)。風邪による炎症で、鼻粘膜が過敏になることでも発生する。

そのほか寒冷差や光による刺激でも、くしゃみが引き起こされることがある1)

【治療】
抗ヒスタミン薬により症状の緩和を期待できる。ただし、原因に対する治療ではないため、あくまで対症療法である。

 

引用参考文献
1)永井良三ほか.くしゃみ反射.看護学大辞典.第6版,メヂカルフレンド社,2013,541.(ISBN9784839214784)

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1303
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1144
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1127
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1011
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
865
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
311
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者976

◆薬の問題◆80歳男性。過活動膀胱のため、夜間にも頻繁にトイレに行きたくなってしまい、不眠となっています。この患者さんに用いられる排尿障害治療薬は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.α1受容体遮断薬
  • 2.抗コリン薬
  • 3.抗ヒスタミン薬
  • 4.抗アンドロゲン薬
今日のクイズに挑戦!