1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の給料>
  4. 看護師の給料、都道府県別ランキングで見える地域事情【2018】

2018年07月20日

看護師の給料、都道府県別ランキングで見える地域事情【2018】

看護師の給料には、どのくらい地域差があるものなのでしょうか?

 

今回は、看護師の年収を都道府県別に算出し、地域ごとの傾向を詳しく見てみたいと思います。

(データ出典:厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」)

 

 

 

都道府県別 看護師の年収ランキング

まずは都道府県ごとの看護師の平均年収を高い順に並べてみます。

 

  都道府県 年収
1 京都 541.4万円
2 東京 532.3万円
3 山梨 524.0万円
4 千葉 511.5万円
5 神奈川 507.4万円
6 兵庫 501.0万円
7 奈良 500.7万円
8 栃木 500.2万円
9 鳥取 500.0万円
10 三重 498.6万円
11 愛知 498.2万円
12 静岡 492.3万円
13 福井 490.6万円
14 石川 484.2万円
15 広島 482.8万円
16 山口 482.4万円
17 埼玉 482.4万円
18 大阪 481.9万円
19 北海道 479.3万円
20 長野 479.1万円
21 和歌山 479.0万円
22 岐阜 478.2万円
23 山形 476.0万円
24 秋田 475.8万円
25 宮城 475.5万円
26 岡山 473.1万円
27 富山 468.9万円
28 新潟 467.9万円
29 福島 467.7万円
30 徳島 465.6万円
31 群馬 458.3万円
32 香川 457.5万円
33 島根 455.2万円
34 茨城 452.3万円
35 岩手 448.8万円
36 青森 444.4万円
37 高知 439.5万円
38 愛媛 437.0万円
39 福岡 432.3万円
40 熊本 431.8万円
41 沖縄 428.2万円
42 大分 426.3万円
43 滋賀 422.0万円
44 佐賀 415.5万円
45 長崎 414.9万円
46 鹿児島 406.4万円
47 宮崎 395.9万円
全国平均 478.3万円

※小数点以下第2位を四捨五入

 

看護師の年収の全国平均は478万2700円。これを上回るのは21都道府県でした。

 

東京・千葉・埼玉・神奈川・山梨の首都圏、大阪・京都・兵庫を中心とした関西圏、愛知近郊の中部圏で高い傾向がみられますね。

 

一方、東北、四国、九州・沖縄地方の各県は軒並み、全国平均より低いことがわかります。

 

最も高い京都(541万4000円)と最も低い宮崎(395万9000円)では、およそ145万円の開きがありました。

 

 

各県内では看護師の給料は高い? 低い?

とはいえ、家賃などの住居費や食費など、生活にかかるお金にも地域差があるもの。「東京では苦しいけど、地方ならこの収入で十分暮らせる」といった話はよく聞かれるところです。

 

そこで、次は「それぞれの都道府県内の平均年収と比べると、看護師は高いのか低いのか」といった視点から特徴を見てみましょう。

まずは全国平均をチェックします。

 

全国平均

看護師の年収(A) 全国の平均年収(B) 全国の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
478.3万円 491.2万円 377.8万円
-12.9万円 (100.5万円)

 

看護師の年収は、全体平均と比べて13万円ほど低く、女性平均より100万円ほど高いということになりますね。

 

 

北海道・東北

  看護師の年収(A) 都道府県の平均年収(B) 都道府県の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
北海道 479.3万円 415.1万円 332.7万円
(64.2万円) (146.6万円)
青森 444.4万円 359.5万円 294.6万円
(84.9万円) (149.8万円)
岩手 448.8万円 371.9万円 301.8万円
(77.0万円) (147.1万円)
宮城 475.5万円 451.3万円 344.0万円
(24.3万円) (131.5万円)
秋田 475.8万円 373.5万円 310.5万円
(102.3万) (165.3万円)
山形 476.0万円 386.3万円 313.3万円
(89.7万円) (162.6万円)
福島 467.7万円 414.7万円 321.9万円
(53.0万円) (145.8万円)

 

看護師の中で比べると、全国平均を下回る東北各県ですが、それぞれの県内においては高収入な職業と言えます。特に、秋田では県平均を102万円、県の女性平均を165万円上回っているのが目を引きます。

 

東北地方は西日本に比べて人口10万人当たりの看護師数が少なく、看護師の確保に苦慮している病院が多いこと、さらに他業種の給料水準も都市部ほど高くないことから、地域における看護師の給料が相対的に高くなる傾向がみられます。

 

 

関東

  看護師の年収(A) 都道府県の平均年収(B) 都道府県の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
茨城 452.3万円 488.9万円 358.6万円
-36.6万円 (93.7万円)

栃木

500.2万円 478.5万円 359.4万円
(21.7万円) (140.8万円)

群馬

458.3万円 460.1万円 346.9万円
-1.8万円 (111.4万円)
埼玉 482.4万円 472.6万円 368.5万円
(9.8万円) (113.9万円)
千葉 511.5万円 486.3万円 394.0万円
(25.2万円) (117.5万円)
東京 532.3万円 615.6万円 475.2万円
-83.2万円 (57.1万円)
神奈川 507.4万円 531.9万円 406.6万円
-24.5万円 (100.9万円)

 

東京近郊を中心に、全体の給与水準が高い関東地方。

 

東京、千葉、神奈川の看護師の平均年収は500万円を超え、看護師の年収ランキングトップ5入りしていますが、各都県内の全体平均と比較すると必ずしも高いわけではありません。高収入な他業種の多い、大都市に特徴的な傾向です。

 

一方、茨城は看護師の平均年収が452万3000円で全国平均を26万円ほど下回り、さらに県平均と比べても36万円ほど低い額になっています。ただし、前年のデータでは、茨城の看護師の平均年収は510.4万円で、看護師の全国平均も県平均も上回っており、調査年によるバラつきが見られました。

 

 

北陸・甲信越

  看護師の年収(A) 都道府県の平均年収(B) 都道府県の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
新潟 467.9万円 405.1万円 324.9万円
(62.8万円) (143.0万円)

富山

468.9万円 427.7万円 338.1万円
(41.2万円) (130.8万円)

石川

484.2万円 445.4万円 349.2万円
(38.8万円) (135.0万円)
福井 490.6万円 436.4万円 341.3万円
(54.2万円) (149.3万円)
山梨 524.0万円 457.5万円 346.0万円
(66.6万円) (178.1万円)
長野 479.1万円 441.7万円 340.8万円
(37.4万円) (138.3万円)

 

看護師の年収ランキング3位の山梨を筆頭に、全国平均より高い県の多かったエリア。さらに、それぞれの県平均、県の女性平均も上回っていて、「看護師は高い収入を得ている」という感覚を得られやすいデータになっています。

 

特に、各県の女性平均との差が大きいのが特徴的です。山梨は県の女性平均を178万円ほど上回っており、これは47都道府県で最大の差となりました。地域の女性平均との差が大きい傾向は北海道・東北地方でも見られますが、石川、福井、山梨、長野の4県は看護師の全国平均も上回っているのがポイントですね。

 

 

東海

  看護師(A) 都道府県の平均(B) 都道府県の女性平均(C)
(AーB) (AーC)
岐阜 478.2万円 446.6万円 341.6万円
(31.6万円) (136.6万円)

静岡

492.3万円 476.8万円 348.8万円
(15.4万円) (143.5万円)

愛知

498.2万円 539.9万円 397.0万円
-41.6万円 (101.2万円)
三重 498.6万円 491.1万円 365.2万円
(7.4万円) (133.3万円)

 

看護師の全国平均より約20万円高かった愛知ですが、県平均からは42万円ほど下回りました。工業都市・名古屋を擁する都市圏ならではの傾向がうかがえます。

 

一方、愛知とほぼ同じ年収の静岡と三重は、それぞれの県平均よりやや高くなっています。看護師の全国平均をわずかに下回った岐阜も、同じように県平均、県の女性平均より高めの収入になっていることが読み取れ、「地域内での相対的な高給感」は愛知より得られやすいかもしれません。

 

 

関西

  看護師の年収(A) 都道府県の平均年収(B) 都道府県の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
滋賀 422.0万円 483.9万円 358.3万円
-62.0万円 (63.6万円)

京都

541.4万円 498.7万円 397.1万円
(42.7万円) (144.3万円)

大阪

481.9万円 528.3万円 412.0万円
-46.4万円 (69.9万円)
兵庫 501.0万円 481.8万円 379.0万円
(19.2万円) (122.0万円)
奈良 500.7万円 470.0万円 386.6万円
(30.7万円) (114.1万円)
和歌山 479.0万円 453.3万円 359.0万円
(25.7万円) (120.0万円)

 

関西も地域全体の給与水準が高いエリアです。

看護師年収ランキング1位の京都だけでなく、兵庫と奈良でも500万円を超えています。大阪も高めですが、府平均より下回るなど都市部らしい傾向です。

 

看護師の全国平均を下回った滋賀は、県平均からも62万円ほど低くなっています。過去3年を見ても同様の傾向です。

 

 

中国

  看護師の年収(A) 都道府県内の平均年収(B) 都道府県内の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
鳥取 500.0万円 396.5万円 335.3万円
(103.5万円) (164.7万円)

島根

455.2万円 404.1万円 323.7万円
(51.0万円) (131.5万円)

岡山

473.1万円 431.9万円 334.4万円
(41.1万円) (138.7万円)
広島 482.8万円 486.6万円 373.4万円
-3.8万円 (109.4万円)
山口 482.4万円 445.3万円 356.3万円
(37.1万円) (126.1万円)

 

鳥取の看護師の平均年収が500万円超で、県平均や県の女性平均よりかなり高くなっているのが目を引きます。ただ、過去3年のデータを見ると、「県平均、県の女性平均を大きく上回る」という傾向は変わらないものの、看護師の平均年収自体は全国平均よりやや低め。調査年によって数値にバラつきが見られるようです。

 

広島では県平均をわずかに下回りましたが、中国地方は全般に「県内では看護師の給料は高め」の傾向ですね。

 

 

四国

  看護師の年収(A) 都道府県内の平均年収(B) 都道府県内の女性平均年収(C)
(AーB) (AーC)
徳島 465.6万円 440.5万円 343.2万円
(25.2万円) (122.4万円)

香川

457.5万円 441.8万円 353.7万円
(15.6万円) (103.8万円)

愛媛

437.0万円 414.8万円 315.5万円
(22.3万円) (121.5万円)
高知 439.5万円 394.3万円 335.4万円
(45.2万円) (104.1万円)

 

看護師の全国平均を下回った四国地方。同じく全国平均より低かった東北地方に比べて、県平均や県の女性平均との差が小さい傾向がみられます。

 

東北地方では、仙台市のある宮城県を除き、看護師の年収は県平均を53万~102万円ほど上回りますが、四国は15万~45万円ほどの差額。「各県内において看護師は稼げる職業」であることは間違いありませんが、他地方に比べてその実感はやや少ないかもしれません。四国を含む西日本は人口10万対看護師数が多いことが、給与額に影響していると言えそうです。

 

 

九州・沖縄

  看護師(A) 都道府県内の平均(B) 都道府県内の女性平均(C)
(AーB) (AーC)
福岡 432.3万円 450.2万円 348.2万円
-17.9万円 (84.1万円)

佐賀

415.5万円 391.6万円 306.5万円
(23.9万円) (109.0万円)

長崎

414.9万円 404.7万円 320.9万円
(10.2万円) (94.0万円)
熊本 431.8万円 401.3万円 324.9万円
(30.6万円) (107.0万円)
大分 426.3万円 412.1万円 329.0万円
(14.2万円) (97.3万円)
宮崎 395.9万円 365.8万円 302.3万円
(30.1万円) (93.6万円)
鹿児島 406.4万円 383.5万円 309.8万円
(22.9万円) (96.6万円)
沖縄 428.2万円 366.2万円 318.5万円
(62.0万円) (109.7万円)

 

九州地方の各県も看護師の全国平均を下回るエリア。また四国地方と同じように、県平均や県の女性平均と比べて看護師の給料は高いものの、その差額は小さめです。過去3年のデータでも同様の傾向が見られます。やはり人口10万対看護師数が多く、看護師の需給バランスが給与額に反映していると見ることができます。

 

宮崎は今回、看護師の年収が47都道府県の中で最も低く、唯一、400万円を割りました。前年が438.3万円(41位)、前々年が411.6万円(46位)と、給与額は調査年によって若干の幅がありますが、大きい傾向は変わりないようです。

 

 

看護師の給料と看護師数の関係は?

最後に、地域の看護師数が看護師の給料にどのくらい影響があるかを見てみます。
グラフは、都道府県別の人口10万対看護師数と平均年収を示したものです。

西日本で特に顕著ですが、一般に「人口10万対看護師数が多いと、地域の看護師の平均年収は下がる」という傾向が見られます。需給バランスが均衡に近づくほど、看護師の採用や定着のために給料を高く設定する必要性が薄れるためです。

ほかにも各地域の給料の相場や病床数などの影響があるので、完全に看護師数だけで決まるわけではありませんが、一定の相関が読み取れます。

 

 

まとめ

同じ看護師の給料と言っても、都道府県ごとに詳しく見てみると、地域差や特徴が現れますね。これからのキャリアプランやライフプランを考えるときには、勤務環境や地域の暮らしやすさなどと合わせて、収入の地域差も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【烏美紀子(看護roo!編集部)】

【注】

・平均年収は各年の賃金構造基本統計調査より引用、算出しました。

・平均年収=「きまって支給する現金給与額」×12+「賞与その他特別給与額」

・手取りではなく、所得税や社会保険料などを控除する前の額です。超過労働給与(時間外勤務手当、深夜勤務手当など)、通勤手当、家族手当など各種手当を含みます。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

看護師の平均年収478万円!給料データを大調査【2018年版】

富山県の看護師は損?地域別・看護師年収ランキング

この連載

  • 看護師の給料、都道府県別ランキングで見える地域事情【2018】 [07/20up]

    看護師の給料には、どのくらい地域差があるものなのでしょうか?   今回は、看護師の年収を都道府県別に算出し、地域ごとの傾向を詳しく見てみたいと思います。 (データ出典:厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」)...

  • 看護師の初任給いくら?専門卒と大卒の違いも【2018】速報&分析 [05/09up]

    看護師になって初めて手にする初任給、皆さんはいくらでしたか? 日本看護協会による全国調査(2017年「病院看護実態調査」)から、2018年春採用の新卒看護師の初任給についてまとめました!   【目次】 専... [ 記事を読む ]

  • 看護師の給料は1時間いくら?時給換算で見えてくる労働環境とは [05/17up]

    看護師の平均年収・給料を時給に換算してみると、1時間当たりいくらになるのでしょうか? キツい夜勤や時間外労働といった労働環境を踏まえても、看護師の年収・給料は高いと言えるのか見てみましょう。   【目次】 看護... [ 記事を読む ]

  • 看護師の平均年収478万円!給料データを大調査【2018年版】 [03/20up]

    看護師は「年収が高い」というイメージが根強いですが、本当でしょうか? 看護師の平均年収・給料の実態について2018年版の最新データを大調査。都道府県別の平均年収や、他職種と比較した年収ランキングもまとめました。   ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

早期経口摂取の注意点は?

術後の食事開始の時期は、少しずつ早まってきています。気をつけたいことは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
838
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
804
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
754
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
344
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者197

一人暮らしの82歳男性患者さん。糖尿病で血糖下降薬を内服中です。病院より数種類の内服薬が1日3回処方されていますが、定時に内服したかどうか忘れてしまうことが多くなってきています。血糖コントロールに影響するため、主治医から内服管理を主な目的として、訪問看護の依頼がありました。現在は、内服薬の飲み忘れ以外では、大きな問題はなく生活ができています。以下のうち、訪問看護師の内服管理の方法で最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.内服薬の飲み方について手順書を作成し、壁に貼って確認をするように指導した。訪問看護師は、訪問時に患者さんに内服が手順通りにできているかを患者さん本人に聞くようにした。
  • 2.訪問看護師が一包化した処方薬ごとに内服する日にちと曜日を記入し、配薬カレンダーに配薬した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを見て、正しく内服しているか確認した。
  • 3.一包化した処方薬ごとに、患者さん自身で、内服する日にちと曜日を書き入れてもらい、配薬カレンダーに入れるように指導した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを確認して正しく内服しているか確認した。
  • 4.訪問看護師が薬の袋に内服する時間を記入した。患者さん自身でその都度、ヒートのままの数種類の薬を取り出し、内服するように指導した。訪問看護師は、訪問時に残薬数の確認をして正しく内服できているか確認した。
今日のクイズに挑戦!