1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の給料>
  4. 看護師の初任給いくら?専門卒と大卒の違いは?【2019】

2019年05月25日

看護師の初任給いくら?専門卒と大卒の違いは?【2019】

看護師の初任給のキャッチ画像

 

看護師になって初めて手にした初任給、皆さんはいくらでしたか?

2019年春採用の新卒看護師の初任給についてまとめました!

 

データ出典:2018年病院看護実態調査(日本看護協会)、平成30年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

 

 

 

専門卒の基本給20万円にギリギリ届かず

2019年春採用の初任給(予定)について、専門卒と大卒に分けて見てみます。

 

専門卒(高校+3年課程の看護学校卒)の新卒看護師の基本給は平均で19万9894円でした。前年から220円のマイナスです。2018年にようやく超えた「基本給20万円の壁」が再び立ちはだかりました。

 

基本給に各種手当を合わせた給与総額の平均は26万3551円。前年に比べて2490円の減少となりました。

 

※給与総額には通勤手当・住宅手当・家族手当・夜勤手当・当直手当を含み、時間外勤務手当は除く。住宅手当は「単身で民間アパートに居住」を想定。夜勤手当は「3交代で8回/2交代で4回」を想定。

 

専門卒の看護師初任給のグラフ。基本給は2015年が197,334円、2016年が198,777円、2017年が198,668円、2018年が200,114円。給与総額は2015年が262,565円、2016年が262,013円、2017年が263,131円、2018年が266,041円

 

専門卒看護師の2019年の初任給は、この5年間で基本給が2560円、給与総額が986円それぞれアップしています。

 

 

大卒と専門卒、初任給の差は約7800円

一方、大卒の新卒看護師基本給が平均20万6608円(前年比405円の減)でした。

各種手当を合わせた給与総額は、平均27万1381円(同2473円の減)でした。

 

大卒の看護師初任給のグラフ。基本給は2015年が204,593円、2016年が205,859円、2017年が205,686円、2018年が207,013円。給与総額は2015年が270,806円、2016年が269,788円、2017年が271,694円、2018年が273,854円

 

大卒看護師の2019年の初任給は、この5年間で基本給が2015円、給与総額が1181円それぞれアップしています。

 

専門卒と大卒で初任給を比べてみると、大卒の新人ナースの方がやや高くなっています。その差は、基本給ベースで6714円、給与総額ベースでは7830円。ボーナス額にもよりますが、単純に計算すると、専門卒と大卒では年間8万~12万円ほどの年収差になりそうです。

 

 

新卒ナースの給料は手取り20万円前後が相場

ただし、これらはいずれも税金や社会保険料などが控除される前の、いわゆる「額面」の給与額。

 

手元に残る「手取り」の相場は、給与総額から5万円(20%)ほど引かれて、20万円前後といったところです。

 

また、この調査の給与総額は、夜勤手当を含んだ想定で算出されていますが、新卒ナースは入職から数か月、夜勤のシフトには入らない病院がほとんどでしょう。

 

さらに、「本当に本当の」初任給となる1年目の4月は、給料の締め日によっては基本給も満額が出るとは限らないので、実際の金額とは開きがあるかもしれません。

 

 

病床規模別の看護師の初任給は?

病床規模別に新卒ナースの平均初任給を見てみます。

 

99床以下

  基本給 給与総額
専門卒 19万5235円 25万9682円
大卒 20万1683円 26万7218円

 

100~199床

  基本給 給与総額
専門卒 19万8783円 26万2469円
大卒 20万4809円 26万9629円

 

200~299床

  基本給 給与総額
専門卒 19万9987円 26万2035円
大卒 20万6680円 26万9803円

 

300~399床

  基本給 給与総額
専門卒 20万3508円 26万7874円
大卒 21万0239円 27万6199円

 

400~499床

  基本給 給与総額
専門卒 20万4679円 26万6464円
大卒 21万1858円 27万3675円

 

500床以上

  基本給 給与総額
専門卒 20万7592円 27万2443円
大卒 21万5267円 28万1613円

 

 

10年目になったら給料はどのくらいアップする?

さて、働き始めて10年が経ったら、看護師の給料はどのくらい上がるのでしょうか?

中堅ナース(勤続10年の31~32歳、非管理職)の給料を見てみましょう。

 

勤続10年の中堅看護師の給与グラフ。基本給は2014年が243,406円、2015年が245,426円、2016年が244,024円、2017年が244,446円。給与総額は2014年が318,117円、2015年が319,256円、2016年が319,685円、2018年が322,111円

 

2018年の基本給は平均24万4446円、給与総額は平均32万2111円でした。

 

この数年、減少が続いていた中堅ナースの基本給は、前年比710円アップ。給与総額も3994円増えました。ですが、大きく見えれば、ほぼ横ばいが続いていると言えるでしょう。

 

新卒ナースの初任給(2019年)と比べると、勤続10年ナースは基本給が4万円前後、給与総額が5万~6万円ほど高くなっていますね

 

ただ、看護師の年収・給与は、他職種と比べて「20代前半の年収は高いものの、その後は伸び悩む」のが特徴。女性は、結婚や出産・育児などでキャリアが中断しやすいことが影響しています。

 

看護師と全職種の年代別平均年収の比較グラフ。20代では看護師の平均年収が全職種平均を上回る一方、その後は長く横ばいとなり、30代後半で全職種平均と逆転する

 

 

またも横ばい、夜勤手当は上がらない…

新人ナースも夜勤をこなすようになると、給与額がぐっと増えますよね。

「看護師は夜勤で稼ぐ」と言われるように、看護師の給料にとって大きなウエイトを占めます。

 

ですが、夜勤手当額は横ばい傾向です。

 

夜勤手当額の推移グラフ。2交代夜勤は2014年10,859円、2015年10,711円、2016年10,772円、2017年10,999円。3交代準夜勤は2014年4,190円、2015年3,983円、2016年4,076円、2017年4,149円。3交代深夜勤は2014年5,259円、2015年4,953円、2016年5,023円、2017年5,066円

 

2018年の夜勤手当額は、

2交代が1万1019円

3交代準夜勤が4090円

3交代深夜勤が5053円でした。

 

子どもが小さいうちは夜勤が免除されるなど、医療機関でもスタッフの子育て支援が充実してきた一方で、夜勤ができる看護師が全国的に足りなくなっています。心身への負担も大きい看護師の夜勤。その大変さに見合った手当アップを期待したいですね。

 

【看護roo!編集部】

【注】

・この記事は2019年5月23日、最新データに基づき更新しました(初出:2018年5月9日)。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

看護師の平均年収 都道府県別ランキング【2019】地域差に見える給料事情

緊急アンケート(1)「初任給の手取りはいくら?」|新人看護師特集【Vol.7】(2013年)

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

 

(参考)

2018年病院看護実態調査(日本看護協会)

2017年病院看護実態調査(日本看護協会)

2016年病院看護実態調査(日本看護協会)

賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

この連載

  • 看護師の平均年収 都道府県別ランキング【2019】地域差に見える給料事情 [05/16up]

    看護師の給料には、どのくらいの地域差があるのでしょうか?   「平均年収って言っても、都会と地方では全然ちがう」 「同じ県内で比べれば、看護師の給料はやっぱり高めかも」   看護師の平均年収を都道府県ご... [ 記事を読む ]

  • 看護師の初任給いくら?専門卒と大卒の違いは?【2019】 [05/25up]

      看護師になって初めて手にした初任給、皆さんはいくらでしたか? 2019年春採用の新卒看護師の初任給についてまとめました!   データ出典:2018年病院看護実態調査(日本看護協会)、平成30年賃金...

  • 看護師の時給は1時間いくら?時給換算してみたら…【2019年版】 [09/20up]

    看護師の平均年収・給料は高いと言われますが、   時給に換算してみると、いったい1時間当たりいくらになるのでしょうか?   キツイ夜勤や長時間労働といった働き方を踏まえても、看護師の年収・給料は高いと言えるの... [ 記事を読む ]

  • 看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】 [04/19up]

        看護師は「年収が高い」というイメージが根強いですが、本当でしょうか?   看護師の平均年収・給料の実態について2019年版の最新データを紹介。都道府県別の平均年収や、他職種と比較した年収ランキ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2m2019年09月02日 19時47分

うん、大丈夫👌

1森田有香2019年09月02日 19時45分

私、看護師になりたいと思っているんですけど~馬鹿でもなれます~?

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者828

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!