1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の年収、本当に高いの?―データで見る!ナースのお給料事情【1】

2012年10月14日

看護師の年収、本当に高いの?―データで見る!ナースのお給料事情【1】

お給料は、何かと話題になるテーマのひとつ。一般的に「医者は高給」「公務員って初任給が低めだけど、生涯年収は高い」など、職種による違いを語られがちですよね。看護師も、高給というイメージが強い職種のひとつです。

 

今回看護roo!では、そんな看護師の給料に注目。厚生労働省の出している賃金データ「賃金構造基本統計調査」を基に、「看護師さんのお給料」について調べてみました。

「看護師さんのお給料」は他の職種と比べたとき、はたして本当に「高い」のでしょうか?

 

【2016年度版】ナースのお給料事情

 

看護師の年収は、平均よりかなり高め!

まず、看護師の平均年収はどれくらいなのでしょう?
看護師の年収と労働者全体の年収推移(過去10年分)のデータを、グラフで表してみました。

 

<看護師の年収推移>

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 看護師の年収、本当に高いの?1

 

どの年を見ても、看護師の平均年収が労働者全体をはるかに上回る結果に。労働者全体の年収が右肩下がりを続けているのに比べ、看護師の年収はほぼ横ばいで推移しています。

また、リーマンショックが起こった平成20年~21年に注目すると、全職種平均の年収は30万円以上下がっています。一方同じ年の看護師の推移は、年収が下がっているものの、その差は労働者全体ほど大きくはありません。

看護師の年収は、他職種と比べると景気による変動が少なく、高い水準で安定しているということが見てとれます。

 

<年代別で見てみると……>
次に、年齢別の年収推移のグラフを見てみましょう。看護師と労働者全体、女性労働者全体の3つを比較しています。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 看護師の年収、本当に高いの? 2

 

このグラフ全体を見て気付くことは2つ。看護師のグラフが非常に高い水準から始まっているということ。また、どの年代においても、女性労働者全体の年収を看護師の年収が上回っているということです。

まず、グラフの始点になる、20歳~24歳の新社会人世代を見てみると、労働者全体・女性労働者全体のいずれよりも高いという事実がわかります。他2つと比べて、看護師の初任給は圧倒的に高いのです。

看護師の年収推移は393万円から始まり、最高額は50~54歳の549万円。女性労働者全体が定年の60歳以降300万円近くまで低迷するにも関わらず、看護師の平均年収は400万円程度を保っています。

 

一方、看護師と労働者全体のグラフを比べた時、看護師上位の状態は35歳~39歳を境に逆転し、その後順位が入れ替わることはありません。結果、看護師の初年度から最高額にかけた伸びは156万円。労働者全体の311万円と比べると、年収の伸びは非常に緩やかです。

看護師のお給料は「全体的に見ると高いが、昇給率は低め」と言えます。

 

職種別年収ランキング、看護師の順位は…

それでは次に、様々な職種と比較してみましょう。前章で使用した厚労省のデータに基づいた、女性の全70職種の平均年収ランキング(上位15位分)の表がこちらです。はたして看護師は何位なのでしょうか。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 看護師の年収、本当に高いの? 3

 

看護師のお給料は、70職種中第11位。世間一般において高給と言われる医師や公認会計士などに次ぐ上位です。

注目したい所は、弁護士の「15位」。高給のイメージが強い弁護士ですが、女性に限定して比較すると看護師の年収の方が高いという、少し意外な結果になりました。

 

「看護師は高給!」ではあるけれど・・・

ここまでのデータから、看護師の年収は昇給率が高くはないものの、全体的に他職種と比べてかなり高水準であることがわかります。たしかに「看護師は高給」と言える結果です。

それでは、実際に働いている看護師さん達は自分たちのお給料についてどう感じているのでしょうか?
給料投稿サイト『ナースなワタシのお給料』に投稿されたコメントを見てみると・・・

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 看護師の年収、本当に高いの? 4

(参考:ナースなワタシのお給料
 

看護師さん自身は高給だと自覚しつつ、その給料が労働に見合った対価だと納得しているわけではない様子。たしかに医療現場は慢性的な人不足に悩まされていることも多く、激務の中で働いている看護師さんも少なくありません。

「看護師は高給!」には違いありませんが、実際に働く看護師さんの受け止め方との温度差がうかがえる結果となりました。

 


【看護師の給料に関する他の記事】

ナースのお仕事1時間は一体いくら?年収を時給に換算してみよう!

看護師さんの給料・年収がわかるナース専用サイト『ナースなワタシのお給料』 (PC・スマートフォンからご覧ください)

 


 

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(174)

174さちこ2017年02月14日 19時20分

普通に病院勤務じゃ年収なんか一向に上がらない!若い頃に修行で身につけたスキルをもとに時間講師業に転職し、自営業も始め、年収900万円達成!すべては努力次第!

173ノンちゃん2017年02月05日 11時37分

看護師、なりたいけど…。大変そう…。

172うんこ2017年01月17日 11時20分

看護師になりたい私にピッタリ

171腐った日本の厚生労働省2017年01月06日 16時52分

看護師なんてやっててなんの特にもならない。毎日毎日サービス残業。ボーナスは査定制度。腐った職種。そして親の介護と患者のクレーム。人間関係最悪。こんな仕事したいなんて意味がわからん。

170びるばいん2016年12月11日 03時52分

>>159
やめろや!! www

169たくと2016年10月01日 13時18分

都内病院

168転勤族の妻2016年09月28日 13時55分

関東から東北に引っ越ししました。地域格差に愕然…最低賃金ギリギリの時給で働く意欲が無くなった…都会のコンビニと変わらない。

167てるてる2016年08月16日 23時04分

地域格差が酷い。家賃とか本州に比べたら安いけどそこを踏まえても差がありすぎる。
仕事自体はやりがいがある。でもふと違う職に...って思ったところで看護師と比べると雲泥の差だし、資格も無いし。笑

166YMCA同好会2016年06月17日 17時03分

早く看護師になりたーーーーーーーーーーーーーーいな。

165さち2016年03月28日 08時58分

私はこの仕事にやり甲斐も感じているし、欲を言えばキリがないですが充分余裕のある生活を送れる給料をもらえていると感じています

164まあ2016年03月28日 08時55分

給与が安いとか労働形態がどうとか不満あるなら条件のいいところに移ればいいんじゃないですか?看護師の特権じゃないですか

1632016年03月13日 16時49分

夜勤と残業代で給料上がってるだけで、それがなかったら、OLとあんまり給料変わらない、、、

162バカボン2016年02月28日 12時43分

人材増えたら減額になるのかな?

161特定したよ2016年02月03日 15時04分

自分は看護師になろうか、考えてます

160匿名2016年01月29日 14時18分

公立病院勤務の時はお給料がよく待遇も良かった。今の所は安い。公務員は家庭環境が許すなら、辞めたら損。

159かかかかかかかかかか2016年01月27日 15時25分

看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師看護師

158はやしさとみ2015年10月23日 14時35分

看護師は最高です。給料もいいし。絶対なったほうがいいです。

157みさめろ2015年08月27日 10時22分

確かにすごく毎日疲れて、そのうえ夜勤もあってで、大変な仕事だと思います。けして憧れだけではなれない仕事です。
ですが、とても、やっていて、やりがいのある仕事なのではないでしょうか。

156みさめろ2015年08月27日 10時19分

やりがいがある

155きらりん2015年08月06日 12時10分

お金目的でやってると不満しかたまらないよ。やりたいことやりな。

関連記事

いちおし記事

第106回 看護師国家試験特集

直前に迫った看護師国家試験。直前の対策法や当日の持ち物など [ 記事を読む ]

どう考えてどう動く?

点滴の追加と検査室への患者さんの移動、どっちを優先する? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

【106回受験生限定】 国試終わったら何したい?

投票数:
173
実施期間:
2017年02月07日 2017年02月24日

職場での「義理チョコ」。あげる?あげない?

投票数:
268
実施期間:
2017年02月08日 2017年02月24日

看護師の国家試験、前日は何してた?

投票数:
372
実施期間:
2017年01月27日 2017年02月26日

国試会場、何分前についた?

投票数:
231
実施期間:
2017年02月13日 2017年02月28日

憧れる看護師、なりたい看護師ってどんな人?

投票数:
188
実施期間:
2017年02月17日 2017年03月16日
もっと見る