救急患者の発見・応援・必要物品の要請 | 一次救命処置(BLS)【1】

【監修】

東京労災病院 看護部

 

「一次救命処置(BLS)」の必要物品

  • 救急カート
  • ゴム手袋

 

「救急患者の発見~応援~必要物品の要請」の実施手順

(1)患者さんに声を掛けながら、肩を叩く

■ポイント■

このとき、頸椎や脊髄の損傷の可能性があるため、強く揺すったり、激しく叩かないように注意する

 

(2)応答や仕草、痛み刺激の反応を確認する

(3)救急コールをする

(4)相手を見て、医師への連絡、救急コール、AEDを要請し、返事を確認する

(5)心電図の装着、血圧測定、時間の記録など、先を読みながら行動するようにする

■ポイント■

事前に、自分の施設の救急コールの方法を把握しておく

⇒時間を確認しておくと、カルテ記入の際に役立つ

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ