漬けて焼くだけ! 豚バラ丼 | 料理家ナースこうよしのナースごようたしレシピ【19】

こんにちは。現役ママナースで栄養士、Jr.野菜ソムリエのこうよしです。

今回は、お肉好きの方必見! 豚バラ肉でがっつり系のスタミナどんぶりをご紹介します。

 

 

豚肉は、ビタミンB1がとても豊富です。

ビタミンB1は糖質代謝に使われ、皮膚や粘膜の健康維持を助けます。重労働で疲労がたまり、肌荒れが気になるナースにとっては必要な栄養素といえます。特にインスタント食品が多い方は、ビタミンB1が不足しがちになりますので、ぜひ豚肉料理を作ってくださいね。

 

第19回 『漬けて焼くだけ! 豚バラ丼』

 

材料(2人分)

豚バラ肉(ブロック):250g

※500gブロックの1/2本程度

玉ねぎ:1個

小葱:お好みで適量

ご飯:2膳分

 

■漬けだれの材料

しょうゆ:大さじ3

酒:大さじ3

はちみつ:大さじ3

にんにく:1かけ(チューブタイプのものなら2㎝程度)

鷹の:1本分程度

 

作り方

(1)材料を切り、漬けだれに漬ける

玉ねぎは皮をむき、縦に半分に切って、5㎜程度の厚さにスライスします。

豚肉は、1㎝の厚さに切ります。

にんにくはみじん切り、鷹の爪は小口切りです。

小葱はお好みで小口切りに切っておきます。

 

漬けだれの材料をビニール袋に入れて、そこに豚肉、玉ねぎを入れます。

そのまま30分~2時間程度漬けておきます。

 

=ここがポイント!=

玉ねぎや酒、はちみつの作用により、漬け時間が長いほど豚肉が柔らかくなります。

1時間以上漬けておくのが理想的です。

 

(2)肉と玉ねぎを焼く

漬けだれに漬けた肉と玉ねぎを、フライパンで焼きます。

 

 

肉がこのように焼けてきたら、残った漬けだれもフライパンに入れてさらに焼きます。

 

(3)盛り付ける

どんぶりにご飯をよそい、その上に玉ねぎを乗せて、豚肉を並べます。

お好みで小葱を散らしたら、できあがり!

 

 

豚バラ肉を漬けだれに漬けておけば、あとは焼くだけ。実にお手軽です。

甘辛だれが後を引く味なので、おかわり用にたくさん作ることをおすすめします。

 

我が家では、家族が疲れ気味で食欲がないときでも、この豚バラ丼を作るとあっというまに食べ切ってしまいます。

元気なお子さんにも、働き盛りの旦那様にも良いかもしれません。

 

普段はヘルシーを心がけているけど、たまにはスタミナをつけて元気になりたい!

そんなときにはぜひ作ってみてください。

 

次回は、「すし酢で簡単! 鶏の照り焼き」をご紹介します。

お楽しみに!!

 


【荒井希枝】

育児をしながら看護学校を卒業し、病棟に勤務。看護師のほか、栄養士、Jr.野菜ソムリエの資格も保有し、テレビや雑誌などで活躍中。

・クックパッド「こうよしのキッチン」

・ブログ「ママがナースになったらしい~野菜ソムリエこうよしの簡単おいしいキッチン」

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器・周術期看護の問題◆橈骨動脈と尺骨動脈が手掌、手背で血流を保てているかを調べるテストを何というでしょうか?

  1. チャーリーテスト
  2. リアムテスト
  3. オリバーテスト
  4. アレンテスト

7304人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8612人の年収・手当公開中!

給料明細を検索