ぺたんこ・うねりも解決!正しいドライヤーの使い方 | 看護師のまとめ髪テク【番外編1】

高価なヘアケアグッズを買わなくても、パーマを掛けなくても…。
今回は、ドライヤーを当てる際のちょっとした工夫で、ふんわり自然なまとまり髪を実現する方法をレクチャーします!

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方

※このドライヤーの使い方、どこがいけないかわかります?

 

それでは、順番に解説していきます。

 

Index:

 

 

はじめに ドライヤーを使うときは必ず髪を濡らした状態からスタート

 

髪が乾いている人は、いったん水(寝ぐせ直しウォーターなどではなく、水道水)で濡らしましょう。

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方002

均一に、これくらい濡れていれば大丈夫。
 

ポイント1.根元から順番に乾かす(毛先は最後)

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方003

ドライヤーで髪を乾かす際は、順番が大切です。

 

まずはとにかく、根元を6~7割ほど乾かすこと。

根元にボリュームがあると、毛先に自然と内側へ入る流れができ、まとまりやすくなるからです。

 

早く乾かしたいあまりに、気になる毛先から先に風を当ててしまいがち。

ですが、そもそも髪は根元ほど乾きにくいため、先に毛先を乾かしてしまうと、ぱさぱさになってしまったり、根元から変なうねりが生まれてしまう原因に。

 

根元と中間を乾かしていると、自然と毛先は乾いていきます。

最終的にまだ水気が気になる場合だけ、ドライヤーを当てましょう。
 

ポイント2.ドライヤーの風は上から当てる

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方004

根元を乾かす際、ついボリュームを出そうと下から風を当ててしまいがち。

ところがこれも、首筋や毛先といった乾きやすい部分に風が当たり、バサバサになってしまう原因に。

 

正しくは、頭よりも高い位置から風を当てること。

少し下を向き、手で髪を持ち上げて、根元を出すと、良い感じに乾かせます。

 

ポイント3.片手でわさわさ、根元をほぐす

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方005

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方006

指の曲げ具合はこんな感じ。を立てないように。

 

髪を持ったまま片手を動かさないでいると、頭皮が熱くなってしまい、とても危険です。髪を洗うときのように、指で根元をほぐしながら乾かすと、均一に乾くだけでなく、根元に空気が入り、ボリュームが出てきます。

 

ちなみに、仕事で患者さんの髪を乾かす際も、このように手を添えると、やけどをしにくくなるのでオススメ。

 

ポイント4.根元が6~7割乾いたら、中間→毛先の順に乾かして、完成

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方007

 

根元と中間にドライヤーを当てていると、自然と毛先が乾いていっていることに気がつくはず。

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方008

最後に乾かすと言うより、流れを整える程度に軽くドライヤーを当てましょう。

 

完成

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方008

これでもボリュームが出ない人は…

最後にもう一度、髪の毛を持ち上げ、根元にドライヤーの熱を当てましょう。

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方010

その後、髪を持ち上げた状態のまま、

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方011

空気で3秒程度冷まし、そっと離します。

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方012

どうですか、ふわっと仕上がりましたか?

 

逆にボリュームが出すぎてしまう人は、

乾ききった状態で、上から熱を当てながら、手でなでつけるように押さえればOKです。

 

次回は、朝の忙しい時間でパパッとできる、なかなか直らない寝ぐせやうねりの解消法をご紹介します。

お楽しみに!

 

看護師のまとめ髪テク【番外編1】ぺたんこ・うねりも解決! 正しいドライヤーの使い方013

監修:Hair Stylist 高鳥剛一

北海道出身。青山、表参道の有名サロン勤務の後、フリーランスへ。髪に優しく指通りの良いカットに定評があり、幅広い世代からオーダーを受けている。現在は札幌にて施術中。

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆消化器看護の問題◆一般的に、好発年齢が60歳前後とされる疾患は以下のうちどれでしょうか?

  1. クローン病
  2. 腸間膜動脈閉塞症
  3. 虚血性大腸炎
  4. 潰瘍性大腸炎

11955人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8393人の年収・手当公開中!

給料明細を検索