「自分という看護師が、患者さんにできること」ってなんだ?|瀬川あやかの歌うナースな日々【6】

明けましておめでとうございます。

2017年一発目の「歌うナースな日々」です。

 

瀬川あやかの貴重なナース服(看護師)ショット

(新年初出勤にて。これから髪を結んで気合を入れます!!!)

 

みなさんはどんな年末、年越し、お正月を過ごしましたか。

 

私は、いつもなら実家で家族と過ごすところ、今回は東京で初めて家族で新年を迎えました。

 

2017年も自分を常にアップデートしていきたいです。

 

看護師としての看る目、看る心、看るスキルを養うため、積極的にいろいろな患者さんや疾患・症状に向き合っていこうと思います。

 

そして、シンガーソングライターとしても大飛躍してやるんです。

実はお知らせもあります。

それは記事の最後の方に…。

 

年明けから少し時間が経ちましたが、今年も「看護roo!」共々、瀬川あやかをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

「自分という看護師が、患者さんにできること」ってなんだ?

 

 

 

「自分という看護師」の個性ってなんだ?

実は私、看護師国家資格の他にも「野菜コーディネーター」という資格を持っています。

 

瀬川あやか_看護師_シンガー・ソングライター_野菜コーディネーター

 

野菜コーディネーターは、野菜のおいしさと栄養を守る調理・保存方法、健康に効果的な野菜の摂り方を学びます。

 

「生活」と「野菜」をつなげるちょっとしたお手伝いをする、というイメージでしょうか。

 

もともと野菜が大好きだったということもありますが、私が野菜コーディネーターの資格を取得しようと思った最大の理由は「自分という看護師」の個性を磨くためです。

 

外来看護師として働いている私は、通院されている患者さんや健康診断に来られる方と関わる機会が多いので、患者さんとのコミュニケーションの中で、役立てることができればと考えました。

 

お子さんをもつ女性の患者さんと旬野菜の話で盛り上がったり、高血圧症の方には高カリウム野菜についてお話してみたり。

 

おすすめの調理法と合わせてお伝えすると、興味をもって聞いてくださいます。

 

ちょっとしたコミュニケーションが患者さんの生活に役立っているのかを確認するのは実際難しいところではありますが、病院に来た時、もっと言うと「出会えた瞬間」がピークとならないよう、ある種の余韻を残せる看護師に私はなりたいと思っています。

 

押し付けはよくありませんが、「自分にも何かできることがある」と思い、関わることは大切なことなのではないかと私は思います。

 

 

「確実で安全性の高い看護」を提供したい

【マンスリーもやもや】

今月は「点滴の滴下速度」について。
学生の時から苦手だったなー。笑

 

 

比較的、うちの病院にはミリ単位・秒単位で管理しなくてはいけない重病患者さんはいらっしゃらないですが、これは避けて通れぬ道。


点滴指示書は、いろいろな書き方があってややこしく見えるし、「間違っちゃいけない!確実で安全性の高い看護を提供したい!」と思うからこそ、苦手に感じるのかもしれません。

 

点滴指示書をちゃんと読み、何度もチェックしながら処置をしています。

 

点滴カウンターを活用することもあります。

医療のすべてを機械に頼ってしまうのではなく、確実で安全性の高い看護を提供するためには、工夫が必要だな。心強いなと。

思った出来事でした。

 

 

とある卒業!!

いよいよ、冒頭でお話したお知らせをしたいと思います。

つ!つ!ついに解禁!

じゃじゃーん!

 

瀬川あやか_看護師_ショートカット

 

私、髪を切りました。

 

そうです。ツインテール卒業です!!

 

1/13(金)に行ったワンマンライブで初お披露目とさせていただきました。

 

今回のビジュアルチェンジの狙いは瀬川あやかのレベルアップです。

 

2016年はメジャーデビューの年。

2017年はさらに加速して、瀬川あやかの名前を多くの人に知ってもらいたい。

 

看護師としても大人っぽく、気を引き締めて患者さんに向き合いたいと思っています。

 

そんな思いの詰まった1stアルバムが3/15(水)にリリースされることになったのです。

(さりげなく2つ目の重大発表。してしまってますね笑)

タイトルは『SegaWanderful』。

 

アルバムの詳しい話はまた後日、ということで。

今回は取り急ぎ髪を切った瀬川あやかの報告をさせていただきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『SegaWanderful』がまた、たくさんの人の手元・心元に届きますように。

 

ナースとしても心を込めてがんばります。

 

それではこのへんで。

したっけね。(北海道弁でご挨拶でした!)

 

【瀬川あやか】

1992年生まれ。北海道富良野市出身。都内の大学を卒業後、2015年に看護師資格を取得。現役ナースとして働きながら、シンガーソングライターとして2016年6月15日にシングル「夢日和」でメジャーデビュー。「CDTV」エンディングテーマ、「ザ・ノンフィクション」エンディングテーマも担当。オフィシャルサイト

1stアルバム『SegaWanderful』3/15(水)にリリース決定!!

 

【インタビュー】

「看護師で歌手」だからできること―シンガーソングライター・瀬川あやかさんインタビュー

 

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

762人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8063人の年収・手当公開中!

給料明細を検索