サプリナースの救急室 Vol.1 | 妊活にも妊娠中にも必須!「葉酸」の選び方

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!

家事や子育て、仕事やスキルアップ・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授していただきます。

 


【及川由美子】

看護師、保健師、JNFサプリメントアドバイザー

婦人科クリニックで女性医療に携わる傍ら、生活習慣のカウンセリング及びサプリメントのコーディネートを行う。


 

Vol.1 葉酸ってどれを選べばいいの?

 

結婚して一年経ったので、そろそろ妊娠を考えています。妊活中にはまずは葉酸っていうけど、いざサプリコーナーに行くと「葉酸+○○」っていろいろ種類があって選べません。何を一緒にとったらどんな効果があるか、教えてください。

(29歳・クリニック勤務) 

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | サプリナースの救急室 vol.1 葉酸の選び方

 

  

葉酸はビタミンB12とセットで摂取

葉酸は妊娠初期に欠乏していると神経管の形成に影響を与えるため、妊娠の2~4ヶ月前から摂り始めることをお勧めします。

 

葉酸はビタミンB12とともに赤血球を産生し、タンパク質の合成に働きます。また、DNAやRNAの合成に不可欠であり、発育や免疫力に深く関わります。そのため、妊娠中や妊活中には、葉酸を補給する必要があると言われています。葉酸を補給する際は、ビタミンB12と合わせて摂取する必要があります。

 

 

妊活中にはビタミンE・亜鉛

夫婦ともに、妊活中の方にお勧めなのはビタミンE。黄体ホルモンや男性ホルモンなどの生成・分泌に関わり生殖機能を維持することで注目されています。その他には亜鉛がお勧め。胎盤の形成や受精卵の細胞分裂に欠かせませんし、男性にとっては前立腺の機能に関わり精子の数にも影響すると言われています。

 

 

妊娠・授乳期にはビタミンB群+ビタミンC

また、つわりやイライラの予防にビタミンB6、体内で葉酸を活性型に変換するビタミンCも重要です。サプリメントとしては葉酸とビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCが一緒になっているタイプか、葉酸を含むビタミンB群複合型サプリメント+ビタミンCの組み合わせでの摂取がお勧めです。水溶性ビタミンであり摂り溜めができませんので、朝晩などできるだけ分けて摂るようにしましょう。

 過剰に摂取すると葉酸過敏症を起こしたり小腸からの亜鉛の吸収を抑制してしまう可能性があるため、パッケージに記載されている摂取量を守るようにしましょう。

 

 

食品から摂るなら・・・

 葉酸を多く含む食品は牛・豚・鶏レバーやモロヘイヤ、枝豆、アボカド、ほうれん草などの葉菜類です。お食事からも取り入れるようにしていきましょう。

 


【及川由美子】看護師、保健師、JNFサプリメントアドバイザー

Repas et Sante(ルパエサンテ)代表 http://www.repas-et-sante.jp/

婦人科クリニックで女性医療に携わる傍ら、生活習慣のカウンセリング及びサプリメントのコーディネートを行い、疾病予防と健康増進のために活動中。

 

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆透析の問題◆ドライウェイトについて正しい説明はどれでしょうか?なお、ドライウェイトとは、透析後の目標体重のことです。

  1. 患者さんの心胸郭比が大きくなっている場合には、ドライウェイトを上げることを検討する。
  2. ドライウェイトはBMI値によって決定する。
  3. ドライウェイトの設定が高すぎると、心不全により緊急透析を必要とすることがある。
  4. 食欲が無く、体重が減った患者さんのドライウエイトは上げる必要がある。

823人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8066人の年収・手当公開中!

給料明細を検索