2019/09/01 のクイズ

あなたは、脳梗塞により右半身に麻痺があるAさんを受け持っています。Aさんは自力での立位保持は困難な状況で、今日は、車いすでCT検査へ移動することが予定されています。あなたがAさんに行う介助方法として、正しいものは次のうちどれでしょうか?
  1. 1. Aさんの両足の足底が床面に着く高さにベッドの高さを調節し、Aさんをベッドの右側に仰臥位から端坐位にした。
  2. 2. 車いすへの移乗の際、Aさんの麻痺のない左手を車いすの遠方の肘掛けを握れるように誘導した。
  3. 3. Aさんの左側に車いすを配置し、ベッドと車いすとの設置角度は20~30度を目安に設置した。
  4. 4. 車いすへの移乗の際、看護師はAさんの体幹を支えることに専念する。

挑戦者5373人 正解率23%

1. Aさんの両足の足底が床面に着く高さにベッドの高さを調節し、Aさんをベッドの右側に仰臥位から端坐位にした。
不正解

車いすに移乗する際には、患者さんの体勢を安定させることが必要です。患者さんの両足が床面にしっかりと接着し、さらに健側で踏ん張りがきくように患者さんの健側である左側に整える必要があります。よって、この選択肢は誤りです。

2. 車いすへの移乗の際、Aさんの麻痺のない左手を車いすの遠方の肘掛けを握れるように誘導した。
不正解

患者さん自身が自力で立位保持が可能な場合は、この選択肢のように健側の手を車いすの遠方にある肘掛を握らせるように誘導すると、自然と重心が移動し、車いすへ移乗しやすくなります。しかし、Aさんは自力での立位保持は困難であるため、健側の手(左手)は介助者である看護師の肩につかまってもらい移乗します。よって、この選択肢の介助法は誤りです。

3. Aさんの左側に車いすを配置し、ベッドと車いすとの設置角度は20~30度を目安に設置した。
正解

半身麻痺のある患者さんの車いすの移乗は、患者さんの健側の力を上手く利用し、転倒や転落を起こさないようにします。Aさんの場合、右半身に麻痺があるため、健側である左側に車いすを設置します。その際、車いすは、ベッドと20~30度程度の角度で設置するようにしましょう。よって、この選択肢の介助法は正しいです。

4. 車いすへの移乗の際、看護師はAさんの体幹を支えることに専念する。
不正解

片麻痺のある患者さんは、麻痺側の足の位置が悪く、方向転換ができずに引っかかってしまったり、車いすのさまざまな場所に体幹や下肢などが引っかかってしまい、転倒したり、傷つけてしまうことがあります。看護師は、患者さんの体幹を支えることももちろん重要ですが、患者さんの全体に気を配り、転倒や事故防止に努める必要があります。一人で困難な場合は、複数の看護師または介助者で実施することが必要です。よってこの選択肢は誤りです。

引用参考文献など

1)仁和子ほか編.根拠と事故防止からみた基礎・臨床看護技術.第2版.医学書院.2017,p844.

このクイズに関連する記事

知っておきたい臨床で使う指標【総目次】

呼吸リハビリテーションってなに?

準備 | 輸液の準備(ミキシング)【1】

ドラッグデリバリーシステム |いまさら聞けない!ナースの常識【25】

患者を移送するとき、頭を下げてはいけないのはなぜ?

看護クイズトップへ

いま読まれている記事

【2020】看護必要度、ココが変わる!|ナースも知っとこ診療報酬改定【1】

生理痛に効くツボ|3分でできる!お手軽ツボ百科【4】

マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌【全話まとめ】

理想と違うプロポーズでも|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(140)

あなたの「空気読める度」は何%?|ナースな心理テスト【11】

患者さんには伝わってます・・・「看護師さんがイラッとしていた瞬間」目撃談

イケメンドクター、久々の再会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(143)

腹痛に効くツボ| 3分でできる! 体の悩みに効く! お手軽ツボ百科【10】

辞める決断ができなくてモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(35)

人工透析のしくみ |いまさら聞けない!ナースの常識【28】

別居から半年…元夫は今!?|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(137)

小児科看護師のお仕事とは?

「整形メイク」の達人!ポジティブ精神科ナース|看護roo!ナースFILE

【2020年版】看護師の平均年収483万円!給料・ボーナスを大調査

マンガ・ぴんとこなーす【全話まとめ】

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆呼吸音の聴診で正しいものはどれでしょうか?

  1. 呼吸音を聴診するには、聴診器の膜型を使用する。
  2. 呼吸音の聴診は、前胸部と背部を上から下に聴診する。
  3. 聴診する時、吸気で副雑音が聴こえなければ呼気まで聴診する必要はない。
  4. 自分で体位変換ができない長期臥床患者さんは背部の聴診が難しいため、前胸部の聴診をこまめに行う。

9128人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8104人の年収・手当公開中!

給料明細を検索