1. 看護roo!>
  2. 看護クイズ>
  3. クイズアーカイブ

看護クイズアーカイブ

看護roo!で過去に出題した「今日の看護クイズ」です。見逃したクイズやもう一度チャレンジしたいクイズについて、解説を含めて確認できます。
たくさんのクイズに触れて、臨床でのスキルに自信をつけてください!

  • ※クイズの内容・解説・答えを掲載しています
  • ※ポイントはつきません
2019/02/23 出題

静脈栄養についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/22 出題

胃切除術後、食べ物を胃内に溜めることができずにそのまま短時間のうちに小腸に流れ込むことで起こる症状を何というでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/21 出題

心膜炎の心電図で、一般的にST上昇が認められない誘導は、V1ともう一つはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/20 出題

低血糖患者さんの症状やその対応についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/19 出題

以下の気管支拡張薬のうち、短時間作用性β2刺激薬はどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/18 出題

以下の褥瘡に用いられる薬剤のうち、滲出液の量が多い創に使用するものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/17 出題

Aさん(30歳)は、2妊1産(G2P1)の妊娠33週の妊婦です。3歳の長男は保育園に通っておらず、夫は海外出張が多いとのことです。妊婦健診にて、血圧138/90mmHg、尿糖-、尿タンパク+であり、時々頭痛があります。児の推定体重は1,800gでした。CTG(胎児心拍陣痛図)モニターの異常はありません。Aさんへの保健指導として適切なのは次のうちどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/16 出題

85歳男性Aさん。排尿機能に障害はありませんが、認知症が原因でトイレの場所や使い方がわからなくなってしまい、失禁を来してしまいます。Aさんに最も考えられる尿失禁の分類はどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/15 出題

輸液ポンプでの薬剤投与を行っている患者さんのアラームが鳴りました。この時、クレンメを閉じないまま輸液ポンプからチューブを外すと起こり得る現象を何というでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/14 出題

松葉杖を初めて使用する患者さんへの指導として、最も適切なものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/13 出題

33歳の初産婦Aさん。妊娠40週0日の朝、前期破水にて入院し分娩誘発を行いました。しかし、なかなか分娩に至らず、子宮口全開大後に徐脈が出現したため、吸引分娩にて児娩出となりました。当日の超音波検査にて、児の推定体重は2,800gでした。出生時、児は筋緊張が低下し、自発呼吸がありません。児への対応として適切なのは、次のうちどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/12 出題

急激に頭蓋内圧が亢進することによって起こるクッシング現象の症状として、正しいものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/11 出題

以下のうち、褥瘡のリスクアセスメント・スケールではないものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/10 出題

以下のうち、膝関節を伸展した状態で、足関節を背屈したときに腓腹部に痛みが見られる徴候はどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/09 出題

全身性エリテマトーデスの患者さんに見られる、最も特徴的な腎障害は以下のうちどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/08 出題

硬膜外麻酔を行う際、くも膜下腔や血管内に硬膜外カテーテルが入っていないことを確認するために、少量の局所麻酔薬を注入することを何といいますか? [クイズを見る]

2019/02/07 出題

以下の副雑音の種類の中で、断続性副雑音に分類されるものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/06 出題

47歳女性。自転車で走行中に転倒してしまいました。膝に痛みがあり、歩行ができないため、あなたが勤めている整形外科医院を受診しました。膝には軽度の熱感、圧痛があり、また足全体に腫脹、可動域制限が見られています。そこで、疼痛コントロールと患部の安静を目的に、膝にニーブレースを使用することになりました。この患者さんへの指導として、正しいものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/05 出題

以下のうち、パーキンソン病の4大症状に当てはまらないものはどれでしょうか? [クイズを見る]

2019/02/04 出題

災害時、特に家屋の倒壊が起こる地震などの際に発生しやすい圧挫(クラッシュ)症候群。診断する際のポイントとして、以下の3つがありますが、3に当てはまるものは以下のうち、どれでしょうか?
1)重量物(タンスや倒壊した柱、机など)に長時間挟まれていたという情報
2)患肢の運動・知覚麻痺
3)◯◯尿 [クイズを見る]