訪問看護の景色~家族の変化~|マンガ・病院珍百景

家族が変わるとおうちが変わる、変化丸見えの訪問看護

タイトル:訪問看護の景色~家族の変化~

訪問先の最高齢の杉田ヨネさん(99)は、

息子さん(80)と二人暮らし。息子さんが差し出してくれたヨネさんのお薬はキャラクターもののカップだったため、私は、「あらっかわいいカップ!」と言いました。

息子さんに見送ってもらう際も、キャラクターのスリッパやキレイに片付いた玄関で挨拶しました。

いつもは散らかっているのに今日はすごくきれいなこと、それにキャラものなんて見たことがなかったことから、私はあることをひらめきました。

休憩室で「ねぇねぇ、杉田さん最近お家キレイじゃない?しかもミ〇ーちゃんのコーヒーカップとかあってさ~。」と同僚にひらめいたことを伝えると

同僚は、息子さんに彼女ができたと白状させたことを話しました。

「出会いは病院の待合室で、二人とも糖尿病!付き合ったのは先月からで、彼女は78歳。これまた母親(98)を介護中。さすが高齢社会日本!老老介護の多いこと多いこと。」と説明しました。

「それでミ〇ーちゃん色に染まったのね~。」「彼女色に染まるのに歳は関係ないのね。」と納得したのでした。家族の生活まで見えてしまう、それが訪問看護なのです。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

 

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

6136人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索