看護師になりたいキミへ|マンガ・ぴんとこなーす【106】

「ぴんとこなーす」は看護roo!での連載1周年を迎えました! 1×年目看護師のナスさんが、「看護師」というお仕事のやりがいを改めて感じた出来事について語ります。

「将来看護師さんになりたいんだけど、どうすればいい?」と親戚のシホちゃんに質問されたナスさん。「まずは倒れない丈夫な体と折れない心を育てること…。」と話始めました。

看護師になりたいキミへ

ナスさんの親戚のシホちゃんは、中学3年生。シホちゃんと一緒に暮らしていたひいおばあちゃんが亡くなり、その法事の席で集まったときに、「看護師になりたい。」と相談されました。シホの母からの「シホに余計なことを吹き込んだ容赦しない」という圧を感じるナスさん。

「体力…あまりないかも…」「血とか苦手…」と不安そうなシホちゃんの質問に優しく返事をするナスさん。「私文系なんだけど…」という質問をされると、ナスさんの母が割り込み、ナスの高校時代の成績を笑いながらバラします。

なすさんが、看護師に必要な国家試験を受けて合格するためのルート(専門、大学、短大、准看護師…等)を紹介しながら、そもそもなんで看護師になりたいのか、シホちゃんに質問します。シホちゃんが話始めると同時に、シホ母が「私は反対なのよ」と割り込んできました。

シホ母は、反対の理由を話し始めました。「9Kって汚いこともしなきゃいけないし、責任も重いだろうし、病気に感染することもあるだろうし…」と嫌味をいいながら話は続きます。「休日は不定期だし、遅くまで帰ってこれないし、たまに見れば昼になるまで寝ているし…。」「そんな生活をしてさらに、勉強会や会議なんてやったら結婚もできなくなる!」とナスさんの生活を見て感じた事を声を荒げていいます。

そのとき、シホちゃんが母の主張を止め、「看護師になりたいと思ったきっかけはお姉ちゃん(ナスさん)」だと言います。亡くなる前の曾祖母は、それまで元気だったのにあっという間に動けなくなり老衰と判断されました。何かしてあげたかったけど、触ったら死んでしまいそうで、見ていることしかできなかったとシホちゃんは話始めます。

そこに夜勤明けのナスさんが来て、曽祖母に明るく声をかけます。おばあちゃんに触れ、体を起こしたりと、話かけるナスさん。それをみて、お見舞いに来ていた人たちは、大丈夫かとハラハラします。

ナスさんは、「どんどん話しかけてあげなよ」とシホちゃんの手をとり、曾祖母の手を握らせました。

シホちゃんは、「曾祖母とのあの時間は、お姉ちゃん(ナスさん)が作ってくれたと思ってる。お医者さんは病気を治してくれるけど、看護師さんはそんな時間も作れるんだと思って」と看護師になりたいきっかけを話してくれました。

ナスさんは、今にも曾祖母が死んでしまうという連絡を受けていたため、その時はそんな行動をしたことを思い出しました。「色々調べて高校卒業した3年後も看護師になりたいと思っていた時に、考えればいいよ。」とアドバイスをします。

看護師になってくれると嬉しいというナスさんの言葉に、シホちゃんは目を輝かせながら「待っててね!」と意気込んでいました。若者に夢を見せてあげられたという達成感もありつつも、看護という仕事のあり方について改めて、素晴らしさに気づけた出来事だと感じたナスさんなのでした。

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

▷『看護師になった理由。「献身的な気持ちから…」というイメージと裏腹の現実的な考え方が浮き彫りに|看護師の本音アンケート

▷『なりたい職業1位の看護師が思う「自分の子どもは〇〇になってほしい!」

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆Aさんに看護師が最初に行うべきケアはどれでしょうか?
高齢のAさんは認知症で、尿意を感じてもトイレがどこかわからず、尿失禁することが数回ありました。Aさんは失禁を気にしている様子です。

  1. 骨盤底筋トレーニングを促す。
  2. ベッドの近くにポータブルトイレを置く。
  3. オムツを履いてもらう。
  4. 水分摂取を控えてもらう。

8841人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8105人の年収・手当公開中!

給料明細を検索