「看護師辞めたいな」を乗り越えて~かげ×中山有香里 特別対談

かわいい医療イラストと現役ナースならではの発信で大活躍の看護師かげさん。

 

そんなかげさんが、若手看護師なら誰でもぶつかるお悩みに答えた書籍『現役看護師かげさんの明日を生き抜く看護メンタル』(KADOKAWA)が発売中!

 

発売を記念して、看護roo!だけのスペシャル対談をお届けします☆

 

かげさんと『ズボラな学生の看護実習本 ずぼかん』でおなじみの中山有香里さんに、看護師として働くつらさ、それを乗り越えて看護師を続けていられる理由など、おふたりの「明日を生き抜く看護メンタル」の秘密を聞いてみました。

中山有香里さん&かげさん(イラスト/かげ)

 

「辞めたい」は看護師にとって日常茶飯事

――まずは書籍の発売、おめでとうございます。

かげさんアイコン

ありがとうございます!

 

この本は自分の経験してきた悩みなどを改めて振り返りながら書いたので、読んだ方の役に立てたら嬉しいです。

 

中山さんアイコン

私も読んでみたのですが、「私これ遭遇したわ~」って場面がいっぱいありました。

 

とくに3章の「人間関係の悩み」のところは「あった、あった」の連続。
 

たとえば私も同僚から「辞めたい」と相談されて、すごくショックを受けたことがあるんです。ショックすぎてどう対応したのか記憶がないくらい(笑)

 

この本の「同僚から『辞めたい』と相談された」というページに「かげさんならこう言うんだな」という答えが具体的に書いてあって、あの時に読んでいたら心の準備ができただろうなと思いました。

 

かげさんアイコン
そう言ってもらえて嬉しいです。自分の体験はもちろん、実践的なこともいろいろ調べ直して書きました。

 

回答はあくまで一例ですが、「こんなふうに返事をすればいいんだ」「そういう方法もあるんだ」と知っておくと働きやすくなるんじゃないかなって。

 

 

――本書は看護師さんが抱きがちなお悩みを細かく言語化して答えてくれていますよね。

とくに若手ナースはつらい思いをすることが多いと思うのですが、おふたりは「看護師を辞めたい」と思ったことはありますか?

かげさんアイコン
本気ってほどではないけど、ありますよ~。

 

とくに辞めたいと思っていたのは2年目のはじめの頃。急に重症患者さんを受け持つことが多くなって、勉強が全然間に合わなくなりました。

 

先輩たちは「もっと頑張れ」と励ますつもりでも、強めにミスを指摘されることが重なると落ち込んでしまって……。

 

「自分はここにいちゃいけないんじゃないかな」って気持ちがわいてきて、辞めたいな、と思いました。

 

中山さんアイコン
私は看護師として働き始めて最初の数カ月がいちばんつらくて、毎日辞めたいって思っていました。

 

プリセプターの先輩が超怖くて、毎日怒られていて。

 

通勤の5分の道のりで、自転車のペダルを漕ぎながら「今日、辞めるって言うぞ……」とずーっと考えていました。

 

でも病棟に着いてしまえば情報を取るのに必死になるし、流れでそのままに働いちゃうんですよね。

 

かげさんアイコン
そうそう、仕事に慣れてくると辞めたい気持ちが薄れていくんですよね。

 

後から振り返って「あの頃、辞めたいって思ってたな」と気がつくというか。
 

『現役看護師かげさんの明日を生き抜く看護メンタル』サンプルページ

『現役看護師かげさんの明日を生き抜く看護メンタル』より。みんなの「あるある」なお悩みはかげさんのマンガで読める!

 

つらいときは現実逃避。でも向き合うことも大切

――つらい時期を、特別なきっかけがあって乗り越えられた、というわけではないんですね。

中山さんアイコン
私の場合は「辞めたい、辞めたい」と思いながら働いているうちに、徐々に仕事に慣れてきていつの間にか「続けられるかも」に切り替わっていきました。

 

かげさんアイコン
そうですよね。まあ、何年経っても疲れ切ってミスが続いたりすると、「辞めたい……」って軽くよぎるんですけど(笑)

 

 

――仕事がつらくて「明日、仕事に行きたくない!」と思ったときは、どうしていましたか?

かげさんアイコン
看護以外の楽しいことをやる!

 

撮りためていたアニメやドラマを見たりして、看護からいったん離れることを意識していました。

 

たいてい、「仕事行きたくないな」ってときは眠れないんですよ。だから逆に思いっきり夜更かしして、起きたら仕事に行くしかない、という状況に自分を追い込んでいました。

 

中山さんアイコン
私も隙があると、嫌なことばっかり思い出してしまうんですよね。だから思い出す隙を作らない。

 

同期とご飯をしたり、テンションの上がる音楽を聴いたり……。アイドルファンというわけではないんですが、アイドルのコンサート映像を見て、キラキラした世界に現実逃避したり。

 

でも、もし行きたくない理由が「明日、初めて受け持つ疾患の患者さんに当たる」とかだったら、できるだけ勉強して武装しますね

 

かげさんアイコン
わかります!

 

「勉強してないから行きたくない……」ってときは、結局、勉強するしかないんですよね。

 

向き合えることであれば向き合う。「先輩が怖い」とか解決策がないことだったら、別のことでエネルギーを補填する。そんなかんじですかね。

 

 

「ジム感覚で仕事に行く」が継続の秘訣!?

――おふたりは、どうして看護師を続けられていると思いますか?
    
かげさんアイコン
そればっかり勉強してきたから……(笑)

 

中山さんアイコン
(笑)

 

かげさんアイコン
正直、他の新しいことをやろうと思ったら、新しく努力しないといけない。私の場合は「それはそれでしんどいな」って感じてしまって。

 

逆に、看護師を続けるしんどさに関しては、いつの間にか「ジムに行く」みたいな感覚になっていました。

 

もちろん楽な仕事ではないけど、しんどさも自分のためになるし、「よし、行くか!」って思えるようになったんですよね。5年目くらいからだったかなあ。

 

 

――自分に負荷をかけて能力を伸ばす、みたいな感覚があるのでしょうか。かげさんが言うと、説得力があります。

中山さんはいかがですか?
    
中山さんアイコン
私の場合は「なんだかんだで嫌いじゃないから」に尽きます。

 

つらいこともいろいろあるから、好きとは言い切れないけど、いいなって思う場面ももちろんあって。

 

でも私の感じる看護の良さって、改めて「ここです!」と声高に言うのが難しくて……。「終末期病棟の患者さんたちがティーパーティーしてた場面、素敵だったな」ってぼんやり頭に残っているようなことです。

 

 

――つらい時期を乗り越えられた今、仕事を楽しむために心がけていることを教えてください。

中山さんアイコン
自分は基本、ネガティブなほうなんですが、仕事では明るくポジティブに振る舞うようにしています。

 

なにかが起きたときや、仕事が忙しいときに「どう対策しようか」や「こう切り替えて動こう」など、自分だけじゃなく周囲の士気が上がるように、自分の言葉や態度などを気をつけています。

 

そのほうが、気持ちよく仕事できると思うので。

 

かげさんアイコン
私は良かったことがあったらすぐみんなに共有したり、後輩が頑張ったりしてたら、みんなで喜べるように他の人がいるところで褒めたりすることですかね。

 

職場の雰囲気を楽しめると、働いていてよかったなと感じやすいんじゃないかな。

 

 

――最後に、かげさんはこの本をどんなふうに読んでほしいと思っていますか?

かげさんアイコン

この本は、勉強中の合間の気分転換とかに読んでほしいなと思っています。

 

まだつらいことがないうちから、なんとな~く読んでおいて、「こんなこともあるのかな」って備えるのが良いのかな、と。

 

そしてもし、困ったことがあったり、メンタルが落ち込んだときは改めて読み返してみてほしいです!
 

 

 

本書を4名様にプレゼント!

『現役看護師かげさんの 明日を生き抜く看護メンタル』発売を記念して、抽選で4名様にプレゼントいたします。

ふるってご応募ください!

 

締切:2024/4/5(金)23:55

※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます(4/10(水)発送予定)

 

 キャンペーンに応募する 

 

 

 

 

\全国の書店・通販サイトで発売中/

『現役看護師かげさんの

明日を生き抜く看護メンタル』

『現役看護師かげさんの 明日を生き抜く看護メンタル』書影

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

☆看護roo!で試し読み☆

 

 

プロフィール
かげプロフィール

かげXInstagram

病棟看護師、保健師、呼吸療法認定士、終末期ケア専門士。

看護師・看護学生に向けたわかりやすいイラストでの医療知識の解説で、ファンを増やし続けている。著書に永岡書店『ホントは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖〜かげ看』、南江堂『かげさんのイラストで学ぶ 心電図と不整脈めも』など。

看護roo!では『看護師かげと白石の今週のモヤッと』を連載。
 

中山有香里プロフィール

中山有香里XInstagram

看護師。

看護roo! BOOKS『ズボラな学生の看護実習本 ずぼかん』、メディカ出版『ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術』などの看護師・看護学生向け書籍が大ヒット。
KADOKAWA『泣きたい夜の甘味処』で第9回料理レシピ本大賞コミック賞を受賞。

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆単語の問題◆「喃語」の読み方はどれでしょうか?

  1. あんご
  2. なんご
  3. のうご
  4. しょうご

1410人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8898人の年収・手当公開中!

給料明細を検索