「どうしても出勤できない…」って思ったこと、ある?|看護師の本音アンケート

シフト制ということもあり、なかなか急なお休みはとりにくい看護師の仕事。でも、「どうしても今日はお休みしたい…」ってときもありますよね><

 

今回は、看護師のみなさんがどんなときに「お休み」をしたのか、アンケートで聞いてみました。
 

イラスト/なんちゃってなーす(看護師)

文・編集/看護roo!編集部 小園知恵(看護師)

 

 

 

大切なペットのために、お休みしました!

ペットのためにお休み

  • 飼い猫が死んでしまいそうだったとき、仕事を休んで一緒に過ごした。有休がすぐにもらえない環境だから、仕方ない。それが唯一のズル休み。(モモさん)
  • ペットの猫が脱走してしまい、探すために休みました。自分の体調不良という理由で…。(えるさん)
  • ペットの調子が悪いのを自分と偽り、動物病院へ連れて行きました。そうでもしないと休めませんから。(Stitchさん)

 

「もし、ペットの体調が悪くなったら…」って、考えるだけで心配ですよね(´._.`)

 

なにか起きたら居ても立ってもいられず、仕事に手がつかなくなるのが目に見える・・・。ペットは大切な家族。大事なときは「一緒に過ごしたい!」と思うのは当然です。

 

ただ、正直に「ペットが…」と職場に言うことに対して、なんだか気が引けてしまう人もいるみたいですね( •᷄⌓•᷅ )

 

 

「き、今日はもう休むしかない…!」ってときもある

「き、今日はもう休むしかない…!」ってときもある

  • 寝坊はある。(キョンさん)
  • 二日酔いで一度だけ。今思えば、単なる自己管理不足。以降反省して、日勤の前日の飲み会は行かなくなった。猛省。(いかちゃんさん)
  • どーーーーしても行きたくなくて。「生理痛がひどくて」と嘘をつきました。本当にごめんなさい。。。(づっしさん)

 

寝坊や二日酔いなどの理由もチラホラ。

 

時計を見て心臓が飛び出しそう……。

もしかして実は休日で、何かの間違い…ではない。シフトを何度見ても、今日は出勤日!!!

 

・・・って、こういう経験をしたら、「一生寝坊しないぞ!!」と目覚ましのセットに敏感になっちゃいますよね( ´・ᵕ・ )

 

 

直感的な「あ、休まなきゃ」は、SOSのサイン?

直感的な「あ、休まなきゃ」は、SOSのサイン?

  • 疲れがたまってて、「今日行ったら、心が潰れる気がする」と直感的に思った1年目の秋。電話するのも勇気が必要だったし、休んだ罪悪感もありました。(ぽぽりんさん)
  • これといって大きな理由はなかったけれど、「今日は休むべきな気がする」って直感的に感じた時。休んだのは1度だけだけど、大事な判断だったなぁと思う。(えこさん)
  • 「身体は元気だけど、今日は休まなきゃいけない気がする」「休まないと心が持たない気がする」と直感で休んだことがあります。自分の心が持たないと患者さんの命を預かれないと思ったからです。休むことが悪だと言う人もいるけれど、看護師も1人の人間だから、心の休息が必要なときは休むことも大事だと思いました。(maaaaaさん)

 

体調が悪かったり、心がツラかったりする自覚はなくても、「あ、休まなきゃ…」と直感が働くことも。

 

そういうときって、なかなか「休みます」と連絡するのも勇気がいるけど、無意識レベルのSOSが出ている可能性もあります>< 

 

「しっかり休んで充電したら、頑張るチカラが湧いてきた!」という人もいるし、ときには直感を信じてみるのも大事かもしれませんね。

 

 

精神的に、限界でした…

精神的に、限界でした…

  • 1年目のとき、業務が遅くインシデントも起こしてしまい、何もできない自分がツラくてズル休みをしました。休んだ1日中罪悪感でいっぱいでしたが、次の勤務のときに先輩や同期が心配し優しく声をかけてくれて、「今は何もできなくても自分のできることを少しずつ頑張っていこう」と思えました。それからはズル休みせず働けています。(マメさん)
  • 職場の人間関係が最悪で、精神的にしんどくなり、病院に行くのが怖くなってしまい…。「発熱した」と嘘をついて休みました。今は、新しい職場で楽しく仕事してます(*^^*)(まみさん)

 

人それぞれ、「心のキャパシティ」がいっぱいになっちゃう瞬間ってありますよね。

 

気持ちが沈んで休むなんて、自分はダメだ……って思ってしまうかもしれません。でも、心のツラさに見てみぬフリをすると、身体までボロボロになってしまうことだってあります。

 

そんなときは、誰か信頼できる人に相談してみるのも◎。吐き出すことで気持ちが楽になったり、なにかアドバイスがもらえたりするかもしれません。

 

心が元気になったらきっとまた動き出せるハズ(*ˊᵕˋ*)੭ それぞれのペースで進んでいくのが一番です。

 

 

「休みたい気持ち」はあるけれど…

「休みたい気持ち」はあるけれど…

  • あまりの仕事の多さ・めんどうな人間関係で、「ズル休みしたい」と出勤の朝は毎回思います。でも、がんばっている同僚のことを考えると、「迷惑かけちゃダメだな…」と気持ちを奮い立たせて出勤します。(BBAさん)
  • したい時はあるけど、1回でもしたら何回もしてしまいそうで…怖くてできない。(暇人さん)
  • 小心者?のせいか、仮病を使ったりウソをつくのが下手で…。ズル休みはできません。(まみねえちゃんさん)

 

実際に休んだ経験はなくても、「今日、休みたいなあ……」と思ったことがある人は結構いるみたい。

 

どうにかして気分を盛り上げてみたり、一緒に働く同僚たちの顔を思い浮かべて「…とりあえず今日だけは頑張ってみるかあ」と自分に言い聞かせてみたり、なんとか毎日出勤していた日々を思い出しました|•'-'•)و✧

 

 

おわりに

急なお休みをとるのが難しい看護師だからこそ、みなさんいろんな思いを抱えているのが分かる結果でした。

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の患者さんの中で、一般的にチアノーゼが出にくいとされるのはどの患者さんでしょうか?

  1. ファロー四徴症の患者さん
  2. 貧血の患者さん
  3. 高齢の患者さん
  4. COPDの患者さん

7447人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8610人の年収・手当公開中!

給料明細を検索