新型コロナで、人もマスクも手袋も足りない!|看護roo!ニュース

個人防護具がなければ感染から身を守れない…

 

新型コロナウイルスの医療機関への影響が日に日に大きくなっています。

 

中でも、マスクなど個人防護具の不足は深刻で、現場の看護師からも不安の声が聞かれます。

 

看護roo!がツイッター上でマスクの使用制限があるか聞いたアンケートでも、約6割の人が「1日1枚」と回答。「3日に1枚」「1週間に1枚」と答えた人もそれぞれ1割を超えていました(2020年4月3日17時の時点)。

 

看護roo!公式(かんごるー)Twitterアンケート

 

感染から身を守ることが難しい現場の実情がうかがえます。

 

 

日看協が国へ要望「院内感染を防ぐためにも早急に対応を」

この深刻な事態を受け、3月30日、日本看護協会は厚生労働省や内閣府へ要望書を提出しました。

 

要望書で訴えたポイントは次の3点です。

 

要望書のポイント

新型コロナウイルス感染症対策に関する要望(日本看護協会)を基に看護roo!編集部で作成

 

1 看護職員が足りない!

1つ目の要望は、看護職員自身やその家族の新型コロナウイルス感染症の罹患などにより、出勤できる看護職員が減っているため、代替の看護職員を確保・派遣する仕組みを作ってほしいというもの。

 

新型コロナウイルス感染症の患者のケアには通常よりも手厚い人員が必要となるため、ほかの患者のケアに当たる看護職が不足しており、通常よりも人員が必要な状況であると訴えました。

 

 

2 個人防護具が足りない!

2つ目の要望は、マスクやグローブなどの個人防護具、消毒液やガーゼなどの衛生材料の確保が難しくなっているため、確実に医療機関や介護施設などに配布するよう求めるもの。

 

特に、新型コロナウイルス感染症の患者に対する場合に必要なガウンやゴーグルなどの個人防護具の確保は早急に対応が必要としました。

 

 

3 訪問看護の事務手続きの簡略化を!

3つ目の要望は、新型コロナウイルスの感染防止などの影響で訪問看護のニーズが地域によっては高まっているため、医師の指示書の交付やケアプランの変更などにかかる事務手続きを簡略化してほしいというもの。

 

元々マンパワーが少ない訪問看護事業所では、高まるニーズに対応しきれないという背景があるからです。

 

 

日看協が記者会見で医療現場の危機を訴え

日看協は4月3日に記者会見を開き、現場の人材や医療資材が不足している深刻な状況を訴え、

 

院内感染を防ぐためにも早急な対応が必要

マンパワー不足解消のためにも「潜在看護師」の復帰をサポートしていく

新型コロナウイルス感染症の予防や対策の資料や動画をホームページにアップし、現場をサポートしていく

 

などについて話しました。

 

***

 

一日も早く事態が解消されるよう明確な対策の実行が求められます。

 

 

看護roo!編集部 坂本朝子(@st_kangoroo

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

マスクが1日1枚…!!新型コロナウイルスで不安な看護師のためのQ&A

【新型コロナウイルス】看護師のためのQ&A~予防・検査・患者さんへの対応は?

感染経路別予防策

新型コロナで例外的に「N95マスク」を再利用?!

 

(参考)

新型コロナウイルス感染症対策に関する要望日本看護協会

新型コロナウイルス感染症関連情報(日本看護協会)

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆透析看護の問題◆血液濾過透析(HDF)のしくみで、Aの部分の機器を何というでしょうか?

  1. 血液ポンプ
  2. ヘモダイアフィルター
  3. シャント
  4. バランサー

5619人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8160人の年収・手当公開中!

給料明細を検索