准看護師と看護師のお仕事 | シンガポールの看護現場から【8】

シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!

 

シンガポールにも看護師と准看護師の区分があります。今回は、准看護師として働く私の仕事と、看護師の仕事の違いをご紹介します。

 

准看護師の朝番はひたすらシャワー

朝番の開始はとても早いです。なんと朝の7時から。

 

准看護師の仕事は、朝番の場合、担当の患者さん全員のシャワー、または清拭をすることから始まります。准看護師2人で、担当するのは14人の患者さん。

 

病室はAクラス、B1、B2クラス、Cクラスの4つに分けられています。

 

Aクラスは高額な1人部屋、Cクラスは安価な8人部屋。Bクラスはその中間です。

私の病棟の、B2クラスの患者さんの部屋には冷房がありません。暑い暑いシンガポールなのに。これにはびっくり!

 

天井に大きな扇風機がついており、グルグル回っていますが、室温自体が高いので、あったか〜い空気が循環するだけー。

 

こちらが天井の扇風機。日本では喫茶店なんかによくあるアレです

 

そのため、患者さんは汗をかき放題。日本よりもズーッとシャワーが必要になります。すなわち、シャワー介助の回数が多くなるということ。

 

私が働く病棟は神経内科。脳梗塞後などで動けない患者さんが多いです。

 

1人ひとり、車がついたシャワー用のいすに乗っていただいてシャワーをします。いすが無理な方は、シャワーベッドに乗っていただいてシャワー。間に朝ごはんの時間を挟み、またシャワーシャワー。正直、疲れる!

 

終わる頃には、私自身にシャワーが必要な状態に。汗びっしょりー!

制汗スプレーでごまかしつつ、なんとか業務をこなします。

 

シンガポールは常夏の国。いつでもあっついです

 

清拭、シャワーが終わった後は、検温です。

手早く終わらせたら、昼食の前にオムツ交換、体位変換。そして昼食。

13時に引き継ぎをして朝番は終了です。

 

看護師は何をしているの?

准看護師がひたすらシャワー介助をしている間、看護師は何をしているのかというと、ほぼずっといすに座っています。

 

長~い申し送りを受けて、薬を配って、医者の指示を受けて、リハビリや検査やMSWのアレンジをするために電話をして、コンピュータでなにやらごちゃごちゃやって、記録して。そしてまた、長~い申し送りをします。

 

立っているのは薬を配っているときぐらい。なので、日本の看護師さんが見たら驚愕するかもしれません。ちなみに、薬を飲むのを手伝うのは准看護師!

 

看護師が動いているときは、頻繁にお見舞いに来るご家族の対応をしていたりします。

 

以前にご紹介しましたが、お見舞いのご家族は毎日のように大勢で、面会時間を無視して押しかけて、家族数人で何回も患者さんの様子を聞いてきたりします。

【参考:シンガポールの日常

 

患者さんと直に接するケアは、ほぼすべて准看護師の仕事になっていて、看護師が患者さんと接することはほとんどなし。

 

うーん。シンガポールの看護師さんたち、楽しいんでしょうか? その仕事。

 

私がシンガポールで働き始めて、3か月経ったある日のこと。

看護部長さんが私にこう告げました。

 

部長さん「看護師にアップグレードできるようにしてあげるわ」

私「遠慮しときます」

 

即答。

少しぐらい給料が低くても、患者さんに寄り添って働けるほうがいいです。

 

【次の記事】第9回:ストレス発散!休日の過ごし方

 


■プロフィール

名前:やぁぎぃ

経歴:東京都出身。日本で胸部外科や脳外科・眼科などで看護師をしたのち、イギリスで看護師→シンガポールで准看護師に。ほかにもいろいろな国へ短期の渡航を経験し、4カ国の看護系免許を保有。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

761人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索