看護師国家試験の合格発表を確認する2つの方法|第109回看護師国家試験特集

この記事では、2020年2月16日(日)に実施される第109回看護師国家試験の合格発表を確認するための2つの方法をご紹介します。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年は厚生労働省・看護師国家試験運営臨時事務所および、各指定試験機関での掲示による合格発表は中止となっています。ご注意ください(参考:厚生労働省「合格者の掲示の中止について」)。

 

気になる合否の結果は、

2020年3月19日(木)午後2時】に発表されます

 

看護師国家試験の合格発表を確認する方法

看護師国試の合格発表を確認する3つの方法

 

 

 

【1】厚生労働省のサイトにアクセスする

家にいながら、もしくは外出先ですぐに自分の合否を確認したい場合は、厚生労働省のサイトに掲載される合格発表速報をチェックしましょう。

2020年3月19日(木)午後2時以降にアクセスすると、受験した都道府県別に、合格した看護学生の受験番号が掲載されています
 

国家試験合格発表|厚生労働省
※上記合格発表日時までは、2019年(第108回)の合格発表の内容となっています。

 

とにかく合否を早く知りたいという場合には、この方法がいちばんです。

なお当日は、午後2時よりも前に頻繁にアクセスするのは控えましょう。アクセスが集中すると回線が混雑し、肝心の午後2時を超えてもページを見ることができないといった事態が起こることも。あらかじめページをブックマークして探す手間を省きつつ、発表時間を過ぎてから落ち着いてアクセスしましょう。

 

 

 

【2】1週間以内に郵送で届く「合否通知」を待つ

当日に合否を確認する必要はない…という場合は、合格発表後1週間以内に郵送されてくる合否通知を待ちましょう。

合否通知には自分の成績、そして合格している場合には、合格証書もあわせて印字されています。また、上記の方法以外に自分の学校から合否通知が来る場合もあります。

 

 

【林 美紀(看護roo!編集部)】

 

※編集部注※

当記事は、2015年12月9日に公開した「看護師国家試験の合格発表を確認する3つの方法」という記事を、2020年2月14日に、第109回看護師国家試験等の概要に合わせて、修正・加筆したものです。(厚生労働省の発表に伴い、2020年3月10日にさらに内容の修正を行いました)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

『第109回看護師国家試験特集』

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆腹膜炎について、正しい説明はどれでしょうか?

  1. 腹膜炎を起こしているかどうかの判断には、聴診が最も有用である。
  2. 腹部を触ったときに手で腹部を守ろうとする、筋性防御という動きが見られる。
  3. 腹膜刺激症状の特徴として、腹部を圧迫した時よりも、手を離した瞬間の方が強い痛みが生じるという反跳痛というものがある。
  4. 腹膜炎は、特に高齢者で痛みの症状が強く出やすい。

6793人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8107人の年収・手当公開中!

給料明細を検索