最終更新日 2018/07/26

続発性

続発性とは・・・

続発性(ぞくはつせい)とは、ある事柄に引き続いて起こることを表す。別の原因によって生じた疾患に関連した病気や障害、症状を言い、続発性または二次性疾患という。対義語は原発性である。

具体例として、肺気腫、肺がん、肺線維症などの肺の病気が原因となって起こる気胸を、続発性気胸という。

執筆: 奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科助教 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ