看護用語辞典 ナースpedia キーワード:第1世代抗ヒスタミン薬

第1世代抗ヒスタミン薬とは・・・

最終更新日 2018/07/23

第1世代抗ヒスタミン薬(だいいちせだいこうひすたみんやく)とは、初期に開発された抗ヒスタミン薬である。後にこの薬の問題点を補うべく、第2世代抗ヒスタミン薬が開発された。

【問題点】
即効性はあるものの、持続時間が短く、中枢神経抑制作用(眠気や作業能力の低下)や抗コリン作用(便秘、尿閉、口が渇くなど)といった副作用が問題となっていた。また、市販の総合感冒薬に含まれる抗ヒスタミン薬は第1世代のことが多く、眠気の副作用が問題となっている。第1世代抗ヒスタミン薬を内服しているときは、車の運転はさせてはならない。

【用途】
昨今ではアレルギー性疾患の治療に使用されることはまれであるが、第1世代に属する抗ヒスタミン薬には注射製剤があり、アナフィラキシーの際に静脈注射で使用したり、眠気の副作用を利用して鎮痛薬と併用した点滴投与をしたりすることがある。

執筆

草薙恭圭

自衛隊中央病院 リウマチ科

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1252
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1052
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
715
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
930
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
836
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3511

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!