看護用語辞典 ナースpedia キーワード:第1世代抗ヒスタミン薬

第1世代抗ヒスタミン薬とは・・・

最終更新日 2018/07/23

第1世代抗ヒスタミン薬(だいいちせだいこうひすたみんやく)とは、初期に開発された抗ヒスタミン薬である。後にこの薬の問題点を補うべく、第2世代抗ヒスタミン薬が開発された。

【問題点】
即効性はあるものの、持続時間が短く、中枢神経抑制作用(眠気や作業能力の低下)や抗コリン作用(便秘、尿閉、口が渇くなど)といった副作用が問題となっていた。また、市販の総合感冒薬に含まれる抗ヒスタミン薬は第1世代のことが多く、眠気の副作用が問題となっている。第1世代抗ヒスタミン薬を内服しているときは、車の運転はさせてはならない。

【用途】
昨今ではアレルギー性疾患の治療に使用されることはまれであるが、第1世代に属する抗ヒスタミン薬には注射製剤があり、アナフィラキシーの際に静脈注射で使用したり、眠気の副作用を利用して鎮痛薬と併用した点滴投与をしたりすることがある。

執筆

草薙恭圭

自衛隊中央病院 リウマチ科

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1291
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1095
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1001
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
925
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
651
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者75

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!