看護用語辞典 ナースpedia キーワード:異所性妊娠

異所性妊娠とは・・・

異所性妊娠(いしょせいにんしん)とは、受精卵が子宮内腔以外の部位に着床する妊娠のことをさす。ectopic pregnancy。

なお、子宮外妊娠は異所性妊娠の1つであるが、異所性妊娠のほとんどは子宮外妊娠である。このため日本では、異所性妊娠は子宮外妊娠と呼ばれていた。
しかし、英語表記の翻訳や子宮外妊娠であるかどうか判断しずらい症例があることなどから、近年、子宮外妊娠は異所性妊娠と呼ばれるようになっている。

【分類】
着床の部位によって主に以下に分類される。

卵管妊娠(異所性妊娠の9割以上)
卵巣妊娠
■子宮角妊娠
腹膜妊娠
■頚管妊娠

【原因】
クラミジアなどの感染症による卵管への障害
体外受精などによる受精卵の移送障害
■排卵誘発剤の使用
■以前の開腹手術(前妊娠時の帝王切開など)

【症状】
妊娠初期は自覚症状がないが、ほとんどの場合、妊娠の経過とともに下腹部の痛みがあらわれる。また、性器からの出血が見られることがある。
進行すると、卵管が破裂するなど着床部位に異常が起こり、出血性ショック急性腹症を発症することがある。

【検査】
尿検査
ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)の分泌の有無により、妊娠の確認をする。

超音波検査
妊娠5週目あたりに胎嚢がどこにあるかを検査する。

血液検査
異所性妊娠が疑われる場合に行う。

【治療】
■薬物治療
海外では広く行われているが日本では保険適用外の使用になり、卵管が破裂していないことや本人の希望などのいくつかの条件がある。

【手術療法】
■大量の出血がみられる場合、開腹手術が行われ多くは卵管を切除する。患者の状態によっては腹腔内鏡手術が選択されることがある。

■卵管温存が腹腔内鏡手術で可能な場合がある。しかし、初回の卵管妊娠であることやhCG値や胎児の状態など、いくつかの適応条件がある。

■待機療法
自然治癒することもあるが、この場合、厳重な管理が必要となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

成人肺炎診療ガイドライン2017発表

繰り返す誤嚥性肺炎・終末期肺炎に「治療しない」選択肢が提示されました。 [ 記事を読む ]

経口レスキュー薬の上手な使い方

「痛い? じゃあ飲んでおきましょう」に、もうひと工夫 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分の子どもが「看護師になりたい」と言ったら賛成?

投票数:
591
実施期間:
2017年05月05日 2017年05月26日

配属先、希望は叶った?

投票数:
491
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
446
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
735
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
385
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
266
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者929

Aさんは70歳男性、上腕骨骨折でリハビリ中の患者さんです。全国的に腸炎が流行していますが、Aさんは退院に向け、週末外泊をしており、朝、外泊から帰院されました。昼に廊下で突然の嘔気を訴え、大量に嘔吐し、半径50cm程度に汚物が飛び散っています。この場合の嘔吐物の処理方法で適切なものはどれでしょうか?

  • 1.手袋、マスク、ガウン、シューカバーを着用して、嘔吐物の処理をした。
  • 2.見える範囲で飛び散っている嘔吐物を拭き取った。
  • 3.仕上げの消毒薬に70%のアルコール製剤を用いた。
  • 4.嘔吐物を処理後に個人防護具を外したが、目に見える汚れがなかったので擦式アルコール製剤で消毒を行った
今日のクイズに挑戦!