看護用語辞典 ナースpedia キーワード:異所性妊娠

異所性妊娠とは・・・

異所性妊娠(いしょせいにんしん)とは、受精卵が子宮内腔以外の部位に着床する妊娠のことをさす。ectopic pregnancy。

なお、子宮外妊娠は異所性妊娠の1つであるが、異所性妊娠のほとんどは子宮外妊娠である。このため日本では、異所性妊娠は子宮外妊娠と呼ばれていた。
しかし、英語表記の翻訳や子宮外妊娠であるかどうか判断しずらい症例があることなどから、近年、子宮外妊娠は異所性妊娠と呼ばれるようになっている。

【分類】
着床の部位によって主に以下に分類される。

卵管妊娠(異所性妊娠の9割以上)
卵巣妊娠
■子宮角妊娠
腹膜妊娠
■頚管妊娠

【原因】
クラミジアなどの感染症による卵管への障害
体外受精などによる受精卵の移送障害
■排卵誘発剤の使用
■以前の開腹手術(前妊娠時の帝王切開など)

【症状】
妊娠初期は自覚症状がないが、ほとんどの場合、妊娠の経過とともに下腹部の痛みがあらわれる。また、性器からの出血が見られることがある。
進行すると、卵管が破裂するなど着床部位に異常が起こり、出血性ショック急性腹症を発症することがある。

【検査】
尿検査
ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)の分泌の有無により、妊娠の確認をする。

超音波検査
妊娠5週目あたりに胎嚢がどこにあるかを検査する。

血液検査
異所性妊娠が疑われる場合に行う。

【治療】
■薬物治療
海外では広く行われているが日本では保険適用外の使用になり、卵管が破裂していないことや本人の希望などのいくつかの条件がある。

【手術療法】
■大量の出血がみられる場合、開腹手術が行われ多くは卵管を切除する。患者の状態によっては腹腔内鏡手術が選択されることがある。

■卵管温存が腹腔内鏡手術で可能な場合がある。しかし、初回の卵管妊娠であることやhCG値や胎児の状態など、いくつかの適応条件がある。

■待機療法
自然治癒することもあるが、この場合、厳重な管理が必要となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

業務数が多いほど、やりがい感じるってホント?

看護師に関するこの調査結果、あなたはどう思いますか? [ 記事を読む ]

患者さんの最期を迎えるナースの気持ち

「こんな看護師でありたい」とコメント多数 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

降水確率が何%以上だと、傘を持っていく?

投票数:
583
実施期間:
2017年06月06日 2017年06月27日

ナースシューズを手入れする頻度は?

投票数:
543
実施期間:
2017年06月09日 2017年06月30日

どのくらいの頻度で映画館に行く?

投票数:
509
実施期間:
2017年06月13日 2017年07月04日

「これが欲しい!」切実に思う“力”は?

投票数:
773
実施期間:
2017年06月16日 2017年07月07日

夜勤明けの天気、どっちが好き?

投票数:
426
実施期間:
2017年06月20日 2017年07月11日

大人気医療ドラマ「コード・ブルー」見る?

投票数:
346
実施期間:
2017年06月23日 2017年07月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4651

頭痛を主訴に外来受診された患者さんにトリアージを行う際の問診で正しいのはどれでしょう?

  • 1.頭痛が主訴のため、問診より先に、頭部CT検査を最優先に行う。
  • 2.「頭痛が突然起こった」と聞かれたら、緊急性の高い疾患を考える。
  • 3.頭痛の強さは人それぞれなため、診断に関係しない。
  • 4.吐き気や嘔吐、発熱などの随伴症状は、頭痛のトリアージに影響しないので情報収集しなくてよい。
今日のクイズに挑戦!