看護用語辞典 ナースpedia キーワード:耐糖能

耐糖能とは・・・

最終更新日 2018/11/16

耐糖能(たいとうのう、glucose tolerance)とは、血糖値を正常に保つためのグルコースブドウ糖)の処理能力のことである。糖耐性ともいう。

グルコースは体内で使われる主要なエネルギー源である。しかし、高濃度のグルコースは生体に有害であり、逆に低濃度のグルコースは生体に悪影響を与える。このため、耐糖能が機能しインスリンなどにより体内の血糖値は常に一定範囲に保たれる。耐糖能が十分に機能しないと血糖のコントロールができなくなり、さまざまな症状が現れる。1)

臨床では、耐糖能は糖負荷試験(経口ブドウ糖負荷試験;OGTT)で評価することが多い。糖負荷試験により耐糖能異常(IGT)の有無を判断し、糖尿病低血糖症などの診断に用いる。2)

 

引用参考文献
1)“動脈硬化の病気を防ぐガイドブック 危険因子 糖尿病.耐糖能異常”.日本動脈硬化学会.(2018年11月閲覧).
2)永井良三,田村やよひ監.看護学大辞典,第6版,メヂカルフレンド社,2013,2400p.(ISBN978-4839214784)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1294
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1200
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1097
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1003
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
930
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
665
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者252

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!