看護用語辞典 ナースpedia キーワード:骨髄移植

骨髄移植とは・・・

最終更新日 2019/01/07

骨髄移植(こつずいいしょく、Bone marrow transplantation;BMT)とは、血液難病(白血病悪性リンパ腫再生不良性貧血など)の患者に対し、提供者(ドナー)の骨髄細胞を静脈内に注入して移植する造血幹細胞移植のことである。骨髄移植は、臍帯血移植末梢血幹細胞移植に比べて、ドナーの負担が大きいことが欠点として挙げられる。

骨髄移植には、同種移植と自家移植がある。

1)同種移植
本人以外のドナーから骨髄細胞が提供された場合に行う移植。骨髄移植を成功させるためには、患者とドナーのHLA型をできるだけ一致させる必要がある。

移植前には、抗がん剤や放射線などにより、あらかじめ患者の骨髄細胞を全滅させておく。白血球減少による感染のリスクを防ぐため、無菌室による全身管理が求められる。
骨髄細胞を移植する際には、まずドナーに全身麻酔を行い、腸骨から骨髄液を採取する。次に、採取した骨髄液を患者の体内に注入(点滴)する。その結果、患者の骨髄液中の幹細胞が骨髄で増殖し、正常な血液細胞を作ることができるようになる。

移植に伴って、移植片対宿主病(GVHD)を予防するために、移植後6カ月は免疫抑制剤の投与を受ける。

2)自家移植
完全寛解期に患者自身の骨髄細胞を採取して冷凍保存したものを、再び患者の体内に戻す移植。移植前には、抗がん剤や放射線などにより、あらかじめ患者の骨髄細胞を全滅させておく必要がある。小児の神経芽細胞腫や悪性リンパ腫の治療として行われることが多い。患者自身の骨髄細胞を利用するため、移植反応が起こりにくいが、再発率が高いという欠点もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1824
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1360
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1251
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1122
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1029
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
702
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5791

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!