最終更新日 2018/07/26

寛解期

寛解期とは・・・

寛解期(かんかいき)とは、治療によって完治とはいえないが、一時的に病気による症状や徴候が軽くなり、症状がおさまっている時期のことである。緩解ともいう。病気が完全に治った状態を完治(治癒)というが、寛解は病変の再発の可能性がある。

バセドウ病の寛解期とは、甲状腺ホルモンの量をコントロールすることができ、甲状腺機能が正常なレベルに戻った状態を示す。白血病においても、骨髄中に存在する白血病細胞が全体の5%以下の状態を寛解期という。

執筆: 奥井早月

神戸女子大学 看護学部看護学科助教 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ