2015年06月19日

針の廃棄方法|針刺し事故の防止(4)


【監修】

公立南丹病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

鋭利器材専用廃棄容器の特徴

・耐貫通性で、液漏れを起こさないように設計されている

・針を自然に投入することができる形状になっている。足で開閉できるタイプもある

・フタを閉めることができ、万が一倒れたとしても、中身が飛び出さない形状や構造になっている

・土台が付いているなど、誤って倒れにくい構造をしている

 

容器交換のタイミング

容器の中身がおよそ80%程度に達したら、容器を交換する

⇒中身がいっぱいになっていると、振動などであふれ出たりする恐れもあるので注意

 

針の廃棄方法

膿盆などにおかれた注射器や針は、手で捨てず、鑷子(せっし)などを使って捨てる


・組み立て式の鋭利機材線尿廃棄容器を使う場合は、平らな場所で四隅がカチッというまで上ふたを閉じる


・廃棄容器を持ち運ぶ際は、上ふたを持って運ばないように注意する 

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
877
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
808
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
690
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者145

気管挿管時に声門の全体像が見えにくい場合、介助者が行うBURP法。このBURP法はそれぞれ何の頭文字をとったものか、以下の中で間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.Backward:後方
  • 2.Upward:頭側
  • 3.Ring:輪状
  • 4.Pressure:押す
今日のクイズに挑戦!