2015年06月19日

針の取り扱い|針刺し事故の防止(3)


【監修】

公立南丹病院 看護部

 

注射針の安全装置には、さまざまな種類がある。
種類によって安全装置の作動方法が異なるため、正しく知識を持って実践していくことで、針刺し事故の発生リスクや感染リスクを抑えることができる

 

安全装置付き翼状針

安全装置付き翼状針は、ハネの部分を固定したまま本体を両側から押し、針本体を抜くと、自動的に収納ホルダーに針が収納されるしくみ

 

針刺し防止機構付き採血用シリンジ

針刺し防止機構付きの採血用シリンジは、採血を行ったあと、カバーを安全な場所に押し付けて閉じることによって、針を保護するしくみ

関連記事

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1229
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2813
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1109
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1012
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
859
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
527
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5432

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!