2015年06月19日

基本|針刺し事故の防止(1)


【監修】

公立南丹病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

針の取り扱いの原則

下記の原則を守ることで、針刺し事故のリスクを低く抑えることができる

 

●針を持って歩かない

 

●針を人に手渡さない

 

●針をリキャップしない (リキャップする場合は、安全で確実な方法を用いる)

 

●針は使用者自身が責任を持って廃棄する

 

●手指消毒と手袋を忘れない

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1187
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1223
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1140
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1030
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1067
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
770
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
188
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1440

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!