1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. PONV(ポンブ)の対策とは?|術後の悪心・嘔吐

2017年02月13日

PONV(ポンブ)の対策とは?|術後の悪心・嘔吐

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「PONVの対策」に関するQ&Aです。

PONVの対策とは?

PONVリスクの高い患者を同定し、リスクに応じた対策を行います。

〈目次〉

 

PONVとは?

PONV(postoperative nausea and vomiting、ポンブと呼ばれています)は術後の悪心・嘔吐のことです。その頻度は25~30%とされていますが(1)、日本人ではやや少ないともいわれています(2)。

日帰り手術や早期退院の多い欧米では、PONVが退院困難や再入院の原因となることから、その対策には積極的で、エビデンスに基づいたガイドラインがいくつか存在します。しかしわが国では独自のガイドラインはいまだ存在せず、PONV対策が定着していません。

 

PONVを起こしやすい患者

PONVの発生機序はいまだ不詳なことが多いのですが、PONVを起こしやすい患者は明らかになっています。患者要因、麻酔要因、手術要因、それぞれにリスク因子が存在します(表1)。

表1PONVのリスク因子

患者因子 女性、PONV・乗り物酔いの既往、非喫煙者、若年、片頭痛持ち
麻酔因子 揮発性麻酔薬(セボフルラン、イソフルラン)の使用、亜酸化窒素(笑気)の使用、長い 麻酔時間、術後のオピオイド使用
手術因子 胆囊摘出術、腹腔鏡手術、婦人科手術

Apfel CC, Heidrich FM, Jukar-Rao S, et al. Evidence-based analysis of risk factors for postoperative nausea and vomiting.Br J Anaesth 2012;109:742-753. を参考に作成

Apfelら(4)は、これを単純化して4大リスク因子(①女性、②乗り物酔い・PONVの既往、③非喫煙者、④術後のオピオイド使用)として報告しています。4大リスク因子の数が0、1、2、3、4つあると、PONVの予測頻度はそれぞれ、10%、20%、40%、60%、80%になると報告されています。

 

PONVの予防策

PONVの発生頻度は25~30%であるため、手術を受けるすべての患者に予防策を講じることは、医療経済的側面からも好ましくありません。

しかし、リスクの高い患者には予防策を講じることが推奨されています。前述したApfelの4大リスク因子の数によってリスク分類し、リスクに応じた対策を行います(表2)。

表2PONVの予防策

リスク因子の数(予測頻度) リスク分類 対策
0~1個(20%以下) 低リスク 予防策は行わない
2個(40%) 中リスク 予防的に制吐薬を1剤投与
3~4個(60%以上) 高リスク PONVを起こしにくい麻酔方法(*1)の選択作用機序の異なる複数種類の制吐薬(*2)の予防的投与

*1 PONV を起こしにくい麻酔方法
・吸入麻酔薬を使用せずプロポフォールによる全静脈麻酔(TIVA)を行う
硬膜外麻酔による鎮痛を軸とする麻酔を行うことでオピオイドの使用量を抑える
・術後鎮痛もNSAIDs を併用してオピオイドの使用量を抑える

*2 PONV に使用できる制吐薬
欧米ではセロトニン作動性(5-HT3 )受容体拮抗薬(オンダンセトロン塩酸塩水和物; ゾフラン® など)やステロイドであるデキサメタゾン(デカドロン)の使用が推奨されているが、わが国ではPONV に 保険適応がない。日本でも使用できる主な薬剤は、ドロぺリドール(ドロレプタン® )、プロクロルペラジン(ノバミン® )、 メトクロプラミドメシル塩酸塩(プリンペラン® )などである。

新山幸俊:ERAS プロトコールにおける術後管理・疼痛管理・PONV 対策.医学のあゆみ 2012;240:839-844. を 参考に作成

 

PONVの治療(2,6)

悪心・嘔吐が生じた場合は、まずはPONV以外に悪心・嘔吐の原因になる所見がないかを観察します。例えば腹部膨満(イレウスなど)や胃管の閉塞、他にも低血圧、低酸素血症、電解質異常、不整脈などでも悪心・嘔吐が生じることがあり、このような場合は原因の治療を行います。

また術後にオピオイドの投与を行っている場合は、オピオイドによる催吐作用の可能性を考えオピオイドを減量もしくは中止した後に制吐薬を投与します。

しかし、わが国では欧米のガイドラインで推奨されている多くの制吐薬が使用できないため、独自のガイドラインの完成が待たれます。

 

⇒〔術前・術後ケア〕記事一覧を見る


[文献]


[Profile]
久保健太郎
大阪市立総合医療センター看護部


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』(編著)西口幸雄/2014年5月刊行

術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100

著作権について

この連載

  • 腹腔鏡手術って本当に痛くないの? [02/27up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「腹腔鏡手術」に関するQ&Aです。 腹腔鏡手術って本当に痛くないの? いいえ、痛みはあります。ただし開腹手術と比較して傷が小さいため、痛... [ 記事を読む ]

  • 術後の鎮静スケールは何を使用する? [02/20up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術後の鎮静スケール」に関するQ&Aです。 術後の鎮静スケールは何を使用する? 人工呼吸中の鎮静評価にはRASSの使用が推奨されています... [ 記事を読む ]

  • PONV(ポンブ)の対策とは?|術後の悪心・嘔吐 [02/13up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「PONVの対策」に関するQ&Aです。 PONVの対策とは? PONVリスクの高い患者を同定し、リスクに応じた対策を行います。 ...

  • 術後に尿が少なくても朝まで様子を見ていいの? [02/06up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術後の尿量」に関するQ&Aです。 術後に尿が少なくても朝まで様子を見ていいの? いいえ。術後尿量は循環動態を示す重要な因子であり、きめ... [ 記事を読む ]

  • 腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの?|術前・術後ケア [01/30up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「腹水・胸水がたまった際の利尿薬の投与」に関するQ&Aです。 腹水・胸水がたまったときは、利尿薬の投与だけでいいの? いいえ。病態に応じ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1149
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1173
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1102
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
993
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
991
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
592
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3224

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!