1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 加齢と腎機能は関係があるの?

2016年11月21日

加齢と腎機能は関係があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

腎機能が低下するとどうなるの?

今回は「加齢と腎機能の関係」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

加齢と腎機能は関係があるの?

加齢とともに糸球体が硬化し、その結果、濾過機能が低下した糸球体が徐々に増えます。また、原尿を再吸収する尿細管の細胞膜が肥厚したり、尿細管の間質が線維化するなどの形態的な変化も現れます。毛細血管には動脈硬化が起こります。 

腎臓は予備力がある臓器ですから、障害されている部分が小さければ、障害されていない部分が補うことで腎機能は保たれます。

しかし、障害が進むと腎臓の血流量が減り、糸球体での濾過能力が低下するだけでなく、尿の濃縮力も低下していきます。高齢者が多尿、頻尿になるのは、加齢によって腎機能が低下するためです。

 

MEMO頻尿

通常、1日に8〜10回以上排尿するような場合を頻尿と呼びます。

 

COLUMNネフローゼ症候群とタンパク質制限

糸球体に異常が起こり、大量のタンパク質が尿に出てしまう疾患をネフローゼ症候群といいます。タンパク尿、低タンパク血症、浮腫、脂質異常症の4つが典型的な症状です。 

ネフローゼ症候群では、以前はタンパク質制限食厳守でしたが、最近ではその症状により、制限がかなり緩やかになっています。ネフローゼ症候群の時にタンパク質の摂取を制限するのは、次の理由からです。 

私たちの身体のタンパク質はもともと肝臓で作られていますが、ネフローゼ症候群では、そのタンパク質が腎臓からどんどん出て行ってタンパク質が足りなくなってしまいます。そこで肝臓では、次々にタンパク質を作ろうと無理を重ねます。その時にタンパク質の製造と一緒に脂肪が作られたり、アンモニアの分解が滞ったりします。 

そのため、以前は肝臓に無理にタンパク質を作らせないように、その材料としてのタンパク質の摂取を制限しました。しかし、最近では、タンパク質摂取制限による副作用を考慮し、あまり厳しく制限しないようになってきています。

 

〈次回〉

尿量が変化する原因は何?

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 腎機能の状態は何を見れば分かるの? [11/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 1日にどれくらいの尿が生成されるの?|尿の生成 今回は「腎機能を評価する指標、クリアランス」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センタ... [ 記事を読む ]

  • 腎機能が低下するとどうなるの? [11/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 腎機能の状態は何を見れば分かるの? 今回は「腎機能の低下」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   腎機能が低下... [ 記事を読む ]

  • 加齢と腎機能は関係があるの? [11/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 腎機能が低下するとどうなるの? 今回は「加齢と腎機能の関係」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   加齢と腎機...

  • 尿量が変化する原因は何? [11/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 加齢と腎機能は関係があるの? 今回は「尿量の変化」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   尿量が変化する原因は... [ 記事を読む ]

  • 排泄とは何だろう? [11/03up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 大腸が体内で移動しないのはなぜ? 今回は「排泄」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   1.排泄とは何だ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • ケリー鉗子|鉗子(6) [02/05up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『ケリー鉗子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説して... [ 記事を読む ]

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

  • 膀胱内圧測定|腎・泌尿器系の検査 [11/23up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、膀胱内圧測定について解説します。 〈目次〉 膀胱内圧測定とはどんな検査か 膀胱内圧測定の目的 膀胱内圧測定の実際 膀胱内圧測定前後の看護の手順 膀... [ 記事を読む ]

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1027
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
925
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2981
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2795

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!