1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの?

2017年03月17日

脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「脂質吸収」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

脂肪はどのような形で吸収されるの?

脂肪は糖質とともに重要なエネルギー源になる栄養素です。脂質の大部分は中性脂肪(トリグリセリド)として摂取され、リパーゼという消化酵素の作用で脂肪酸とグリセリンに分解され、小腸絨毛上皮細胞から吸収されます(「脂肪はどのように消化されるの?」参照)。ここで、脂肪酸とグリセロールは再び中性脂肪(トリグリセリド)に再合成され、さらにこれに特別なタンパク質が結合して、カイロミクロンというリポタンパク質になります。

カイロミクロンは、毛細リンパ管、リンパ管、胸管を経由して血液中に入り、肝臓や脂肪細胞に蓄積されます。 血液中のリポタンパク質は脂質とタンパク質の集まりで、この2つの割合によって比重が変わります(図1)。中性脂肪が占める密度が最も多いのがカイロミクロン、次いでVLDL、LDL、HDLの順になります(表1)。

図1リポタンパク質

リポタンパク質

 

表1リポタンパク質の種類と特徴

リポタンパク質の種類と特徴

 

脂肪はどのように代謝されるの?

蓄積したグリコーゲンを使い切ると、皮下、腹腔内、筋肉間などに蓄えられた脂肪が分解され、エネルギー源として使われるようになります。脂質はエネルギー効率の高い栄養素で、1gの脂質から9kcalの熱量が生み出されます。

脂肪組織に蓄えられた中性脂肪(トリグリセリド)は、グリセロールと脂肪酸に加水分解され、脂肪酸はタンパク質(この場合にはアルブミン)と結合した状態で血液中に放出されます。そして、肝臓、心臓腎臓、筋肉、肺などに取り入れられ、エネルギー源になります。

一方、グリセロールはアセチルCoAを経て解糖系に入り、エネルギーを産生したり、再び中性脂肪を合成するために用いられます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • ホルモンってどんなもの? [06/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はホルモンに関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンってどんなもの? ホルモンは、ギリシャ語の刺激する、目を覚まさせて活... [ 記事を読む ]

  • タンパク質はどのように代謝されるの? [03/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「タンパク質代謝」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   タンパク質はどのように代謝されるの? 食物中のタンパク質はアミノ酸... [ 記事を読む ]

  • 脂肪はどのような形で吸収・代謝されるの? [03/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脂質吸収」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脂肪はどのような形で吸収されるの? 脂肪は糖質とともに重要なエネルギー源...

  • 糖質はどのような形で吸収されるの? [02/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は糖質の吸収に関するQ&Aです。 糖質はどのような形で吸収されるの? 糖質は炭水化物とも呼ばれ、単糖(たんとう)、少糖(しょとう)、多糖(たとう)に分けられます。 ... [ 記事を読む ]

  • 異化作用って具体的にはどういうこと? [01/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「異化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   異化作用って具体的にはどういうこと? 同化作用とは同化作用とは逆に、自分... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1496
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1388
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1307
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1233
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1205
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
814
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
721
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3816

◆精神科の問題◆精神障害に対する薬物療法に使用される薬剤の説明として、適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.抗うつ薬は内服開始後、効果発現までに1~2週間を要する。
  • 2.抗不安薬であるエチゾラムは、長時間型であり半減期は12~24時間程度である。
  • 3.クロルプロマジン塩酸塩は、フェノチアジン系の抗精神病薬である。
  • 4.睡眠薬は超短時間型・短時間型・中時間型・長時間型に分けられる。
今日のクイズに挑戦!