1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護に生かす検査マニュアル>
  4. フィッシュバーグ尿濃縮試験

2015年11月09日

フィッシュバーグ尿濃縮試験|腎・泌尿器系の検査

看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。
今回は、フィッシュバーグ尿濃縮試験について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

 

フィッシュバーグ尿濃縮試験とはどんな検査か

水分摂取を制限して、一定時間後に尿がどの程度濃縮されたかをみる。前日夕方から水分制限し、翌朝の尿の比重または、浸透圧を測定する。

今日では術前、化学療法治療前の腎機能評価では行われることは少ない。

 

フィッシュバーグ尿濃縮試験の目的

腎機能を部位別に評価する際に、遠位尿細管の水分再吸収能を知ることができる。

表1基準値

基準値

 

フィッシュバーグ尿濃縮試験の実際

  1. 前日の夕食摂取後より翌朝検査終了後まで絶飲食とする。
  2. 翌朝6時から、1時間ごとに3回(8時まで)全量を採尿する。
  3. 採尿した尿は、1回分ごとの量を正確に測定し、スピッツに10mLずつ入れ、量を記入した伝票と一緒に検査室に提出する。

 

フィッシュバーグ尿濃縮試験前後の看護の手順

検査前日

  • 夕食は6時までに済ませる。
  • 水分摂取も200mL以下とし、以後、翌朝検査終了まで絶飲食とする。
  • 患者への説明は、検査オリエンテーション用紙を用いて説明する(表2)。
  • 氏名、時間、①②③の番号を書いた紙コップ3個を渡す。
  • 前日の利尿薬、抗利尿薬の中止の指示を医師に確認する。

表2患者へのオリエンテーション用紙

患者へのオリエンテーション用紙

 

検査当日

  • 早朝4時頃までの排尿は、捨ててもらう(蓄尿している患者は蓄尿してもらう)。
  • 正確に採尿できるように朝6時になったら患者を誘導する。
  • 高齢者、理解力の低下している患者には、時間ごとにコップを渡し排尿を促す。

 

検査後

  • 検査終了を伝え、朝食をとってもらう。

 

フィッシュバーグ尿濃縮試験において注意すべきこと

  • 水分摂取を制限することにより、尿崩症の患者では重症の脱水を起こすことがあるので注意する。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

引用・参考文献 

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 腎血管造影|腎・泌尿器系の検査 [11/13up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、腎血管造影について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 腎血管造影とはどんな検査か 腎血管造影の目的 腎... [ 記事を読む ]

  • 腎生検|腎・泌尿器系の検査 [11/11up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、腎生検について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 腎生検とはどんな検査か 腎生検の目的 腎生検の実際(方法) 腎生... [ 記事を読む ]

  • フィッシュバーグ尿濃縮試験|腎・泌尿器系の検査 [11/09up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、フィッシュバーグ尿濃縮試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 フィッシュバーグ尿濃縮試験とはどんな検査...

  • PSP排泄試験|腎・泌尿器系の検査 [11/06up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、PSP排泄試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 PSP排泄試験とはどんな検査か PSP排泄試験の... [ 記事を読む ]

  • 排泄性尿路造影(IVP・DIP)|腎・泌尿器系の検査 [11/04up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、排泄性尿路造影(IVP・DIP)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 排泄性尿路造影(IVP・DIP)とはどんな検査か ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ... [ 記事を読む ]

  • エコー(超音波)検査とCT検査の違い [08/24up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、臨床現場におけるエコー検査の位置づ... [ 記事を読む ]

  • FASTで外傷患者の緊急処置の必要性を判断 [10/12up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「FASTで外傷患者の緊急処置の必... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

  • エコー(超音波)機器の特徴と取り扱い注意点 [07/13up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「エコー(超音波)機器の特徴と取り... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1394
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1275
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1180
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1076
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
969
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
635
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1018

◆小児看護の問題◆虐待が疑われる子どもへの対応について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.子どもの恐怖心が助長されないように「大丈夫だよ」などの声掛けを行い、信頼関係を構築する。
  • 2.おねしょや指しゃぶりなどが見られる場合、すぐに年齢に応じた成長段階になるよう対策を講じる。
  • 3.子どもが入院する際には親に付き添いを依頼する。
  • 4.子どもの治療に積極的な親であれば、虐待の可能性は低いと判断できる。
今日のクイズに挑戦!