1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 本当に知りたいナイチンゲールの看護の話 >
  4. 看護って何? 臨床でモヤモヤしているナースをお助け!|本当に知りたいナイチンゲールの看護の話 【1】

2019年05月12日

看護って何? 臨床でモヤモヤしているナースをお助け!|本当に知りたいナイチンゲールの看護の話 【1】

 

看護の現場で、かんごるーは悩んでいた。

今日、患者さんに言われたこと。

「リモコン取って」「カーテン閉めて」。

 

あとは、リーダーからの伝言を医師に伝えたり…。伝書鳩…?

 

「これって看護なの?」

 

悩めるかんごるーの目に入ってきたのは、誰でも持ってるあの1冊。

 

 

どーーん!!

ナイチンゲールの『看護覚え書』(現代社)!

 

しかもよく見たら

 

 

サブタイトルが

『看護であること 看護でないこと』

…ですって!?

 

「何が看護で、何が看護じゃないのか…!」

これって、今悩んでることそのものじゃん!!

 

というわけで、

「看護っていったい何なの…?」

という多くの看護師のモヤモヤが、この本を読めば解消されるのではないか…。

 

そんな気持ちから、『看護覚え書』出版元の現代社で、ナイチンゲールを50年以上にわたり研究している小南さん、それに独自にナイチンゲール思想を研究されてきた金井さんにお話を伺いました!

(聞き手/看護師のかげ

 

本当に知りたいナイチンゲールの看護の話

【1】「看護って何?」臨床でモヤモヤしているナースを『看護覚え書』がお助け!

左:小南吉彦さん(現代社 社主、ナイチンゲール看護研究所 顧問)

右:金井一薫さん(ナイチンゲール看護研究所 所長)

 

ノーマルなかげさんのアイコン

こんにちは!看護師のかげです。

今日はよろしくお願いします。

私は今、ERと集中治療室に勤務しています。

 

記事の冒頭で、かんごるーも悩んでましたが、私自身、臨床で「今やってることって看護なのかな…?」と疑問に思ってつらくなることがあります。

 

「こんなに忙しく立ち回っているのになんだか虚しい」こんなふうに感じている看護師は多いと思うんです。

 

金井さんは、看護師としての臨床経験もお持ちですが、現場にいた当時、どのように感じていましたか?

 

金井一薫さんを表すアイコン

私は看護学生だった頃に、実習がとっても楽しかったんですよね。

実習中は座学と違って患者さんと接することが多く、授業で学んでいた技術を実際にできるようになるからすごく面白い。

患者さんと接することで得たものは、それは大きかったですね。

 

でも、「看護はすごく面白い」という感覚があるのに、看護師になってからは「看護って何なのか」はわからなかったので、足元はぐらついていました。

 

看護師として「看護の道を進んでいく」という確信が持てないわけです。

 

「看護って何なのか」教えてくれる人もいませんでした。

どうすれば「看護師としての道を進んでいく」ことに確信が持てるんだろう…と悩んでいましたね。

 

考えているカゲさんを表すアイコン

すごく共感します。

私は、看護のあいまいなところが苦手で…。

「これをやったら正解!」というのがないから、「これでいいのかなぁ…」と不安に感じることも多いです。

 

そのままの気持ちで看護現場にいると、バーンアウトというか、やりがいを感じられなくなってしまうと看護師の間でよく話題になります。

 

金井一薫さんを表すアイコン

そうですね…。

入職して最初のほうは、いわゆる「看護技術の上達」にエネルギー注ぎ、できていく達成感を感じることができると思います。

 

でも、ある程度の技術ができるようになったあと、どんなモチベーションで臨床にいればいいのか、わからなくなってしまう人も多いでしょうね。

私もその一人でしたから、よくわかります。

 

小南吉彦さんを表すアイコン

看護は珍しい仕事で、自分がよい看護をしたという成果が、他人からはほとんど見えないですよね。

「患者さんが満足した」すなわち「良い看護だった」とも違いますし。

 

体を拭いてあげたからといって何の役に立っているかはわかりにくいです。

良い看護を受けたから、病状が良くなった、と証明するのは簡単なことではありません。

 

看護の成果を科学的に証明するのは、本当に至難の技ですね。

 

 

初めて読んだとき、雷に打たれたような衝撃を受けたナイチンゲールの言葉

金井一薫さんを表すアイコン

そんなふうに、看護師になりたてで、臨床で悩んでいたとき『ナイチンゲール書簡集』を読んで、雷に打たれたような衝撃を受けました。

 

そこにはこう書いてありました。

 

看護の仕事は、快活な、幸福な、希望にみちた精神の仕事です。

 

犠牲を払っているなどとは決して考えない、熱心な、明るい、活発な女性こそ、本当の看護婦といえるのです。

浜田泰三 訳『ナイチンゲール書簡集』p.100,山崎書店,1964年(原文ママ)

 

看護って、全然自己犠牲の精神じゃないんだ!って、ものすごくびっくりしたんです。

 

「看護は、こんなに明るく、こんなに楽しい職業ですよ」とナイチンゲールが言っている。

それまで私が学んでいたナイチンゲールという人物は、いわゆる「白衣の天使」というイメージでした。

 

「身を粉にして働くのが看護師」とナイチンゲールが言っていると思い込んでいたんです。

 

自己犠牲の精神だけでは看護はつまらないじゃないですか。

ナイチンゲールが「看護をつまらなくしている元凶」のようなイメージすらもっていたんです。

でも、実像はまったく違った。

 

だから、雷に打たれたような衝撃でした。

それから、ナイチンゲールはどんな人だったんだろうと強い興味を持ち、研究をするようになりました。

 

喜んでいるカゲさんを表すアイコン

その後、50年近く、ナイチンゲールの研究を続けているということなんですね。

 

金井一薫さんを表すアイコン

はい。『看護覚え書』の中の思想を現代の若手看護師・看護学生に伝えるのが私の仕事です。

 

小南吉彦さんを表すアイコン

私は、とある看護書の出版社に入ったことがナイチンゲールに出会ったきっかけです。

1960年頃のことですが、雑誌編集のために当時の看護の本質論「看護とは何か」を調べていたんです。

 

そのときに、ルーシー・セーマーの伝記『フロレンス・ナイティンゲール』の翻訳本と偶然出会いました。

 

そこで、ナイチンゲールには著作が多くあることを知り、これがその後ナイチンゲール研究に取り組むきっかけになりました。

 

ノーマルなかげさんのアイコン

お二人の研究の歴史は後ほど詳しくお伺いしたいと思います。

 

冒頭でかんごるーちゃんも言っていましたが『看護覚え書』のサブタイトル「看護であること 看護でないこと」とはどういう意味なんでしょう?

 

金井一薫さんを表すアイコン

かんごるーちゃんも、かげさんも良いところに気がつきましたね。

このサブタイトルは、ナイチンゲールが覚え書を書いた目的を端的に示しています。

 

つまり、「この本を読めば何が看護で、何が看護でないのかがわかる」という意図で、ナイチンゲールはこのサブタイトルをつけたんです。

 

また、222ページでは「看護がなすべきこと、それは自然が患者に働きかけるに最も良い状態に患者を置くことである」と看護を定義しています。

 

一言でいえば、看護の役割は「生活を整えて、患者の自然治癒力の発動を助ける」ことなんです。

 

驚いているカゲさんを表すアイコン

えっ、そんなにシンプルなことなんですか?

 

金井一薫さんを表すアイコン

そうですね。シンプルですがとても奥深いです。

 

ノーマルなかげさんのアイコン

とっても気になります!

学生時代、レポート用に読んだときには全然わかりませんでした…!

ナイチンゲールは、何が看護で何が看護でないと語っているのか…。

次回、具体的に教えてください!

第2回に続く)

 

取材時撮影:kuma*

文・編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

●新刊

金井一薫 著

現代社白凰選書 48

新版・ナイチンゲール看護論・入門

―『看護覚え書』を現代の視点で読む―

(2019年6月27日発行)

 

●ナイチンゲール研究所

[ホームページ]

新しいナイチンゲール看護研究所

F.N.A.ナイチンゲール看護研究所HPバナー
 

[メルマガ登録]

イベント情報などをメールで受け取りたい方はコチラ

 

2019年度セミナー予定

テーマ 『新版・ナイチンゲール看護論入門』(現代社から発刊予定)を読み解く

日 程 2019年7月6日(土)11:00~17:00

会 場 ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水)

ー内容ー

金井一薫が『看護覚え書』を現代の視点で新たに読み解きます。

25年ぶりに改訂された『ナイチンゲール看護論・入門』の世界を堪能してください。

最新の生命科学の視点に照らされた『看護覚え書』の世界が浮き彫りにされます。

参加費 1万円

 

▼以降の予定

2019年10月19日(土)11:00~17:00

2019年10月20日(日)11:00~17:00

2019年11月16日(土)~11月17日(日)

2019年12月14日(土)~12月15日(日)

 

小南 吉彦(こみなみ・よしひこ)

小南 吉彦さんを表すアイコン

●主な経歴
1966年8月
現代社を設立
1968年4月
『看護覚え書』(第1版)を出版
1973年2月
『看護覚え書』(第2版)を出版
1974年6月~1977年3月
『ナイチンゲール著作集Ⅰ~Ⅲ』を出版
1981年5月
『フロレンス・ナイチンゲールの生涯』を出版

金井 一薫(かない・ひとえ)

金井一薫さんを表すアイコン

●主な経歴
1993年1月~2008年3月
日本社会事業大学社会福祉学部 福祉援助学科 講師・助教授を経て教授
2008年4月~2009年3月
東京有明医療大学設立準備室
2009年4月~2013年3月
東京有明医療大学 看護学部看護学科 教授・看護学部長
2013年4月~2015年3月
東京有明医療大学 看護学部 看護学科 特任教授
2015年4月~
東京有明医療大学 名誉教授
2017年10月~
徳島文理大学大学院 看護学研究科 教授
2019年6月
『新版 ナイチンゲール看護論・入門』出版予定(現代社)
著書・論文多数

 

【聞き手:かげ】Twitter

ノーマルなかげさんのアイコン

総合病院で働き、絵を描く看護師です。医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などを発信しています。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

「すごい看護師」「いやな看護師」ってどんな人?|看護の日にナイチンゲールの言葉から考えてみる

看護の現場で嬉し泣きしたことがある?看護師の本音アンケート

看護師の燃え尽き症候群(バーンアウト)を防ぐ8つの習慣!

診療科別ナースのお仕事カタログ【全記事まとめ】

この連載

  • 【4】『看護覚え書』が苦手だったナースに今、伝えたいこと [05/12up]

    「看護って何?」というナースのお悩みから、『看護覚え書』に立ち返り、ナイチンゲールの看護の定義が臨床にとっても役立つことをお伝えしてきたこの連載。   最終回の今回は、ナイチンゲールを50年にわたり研究してきた小南さん、... [ 記事を読む ]

  • 【3】50年のナイチンゲール研究、夫妻の歴史を紐解く [05/12up]

    「看護って何?」というナースのお悩みから、『看護覚え書』に立ち返り、ナイチンゲールの看護の定義が臨床にとっても役立つことをお伝えしてきたこの連載。   第3回は、ナイチンゲールを50年にもわたり研究してきた小南さん、金井... [ 記事を読む ]

  • 【2】「看護」と「看護でないこと」ってどうやってみわける? [05/12up]

    「看護って一体何なんだろう…?」 ナースなら一度はぶち当たるこの悩みを発端に、前回の記事では、実はナイチンゲールが看護の役割を「生活を整えて、患者の自然治癒力の発動を助けること」と定義していると判明!   しかも、... [ 記事を読む ]

  • 【1】「看護って何?」臨床でモヤモヤしているナースをお助け! [05/12up]

      看護の現場で、かんごるーは悩んでいた。 今日、患者さんに言われたこと。 「リモコン取って」「カーテン閉めて」。   あとは、リーダーからの伝言を医師に伝えたり…。伝書鳩…?   ...

  • 本当に知りたいナイチンゲールの看護の話【全記事まとめ】 [08/23up]

      【1】「看護って何?」臨床でモヤモヤしているナースをお助け!   【2】「看護」と「看護でないこと」ってどうやってわけるの?   【3】50年のナイチンゲール研究、夫妻の歴史を紐解く ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1252
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1050
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
714
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
927
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
830
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3238

以下のうち、OHスケールの評価項目に含まれないのはどれでしょうか?

  • 1.関節拘縮
  • 2.自力体位変換
  • 3.浮腫
  • 4.湿潤
今日のクイズに挑戦!