1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. キモかわ人体解剖模型ポーチが話題!看護師おなじみのあの企業に行ってきた

2018年07月05日

キモかわ人体解剖模型ポーチが話題!看護師おなじみのあの企業に行ってきた

え、なにこれ…?

 

ひょこー。

 

じゃーん。

ひょっこり顔を出したのは、われらが『看護roo!』のマスコット・かんごるーでした!

 

でも、そうじゃなくて隣のやつですよね。

 

じゃーん。

「人体解剖模型ポーチ」でした!

 

生物系のリアルなカプセルトイで有名な「株式会社いきもん」から発売されているガチャガチャのシリーズ(全8種類)。

 

キモかわいい好き女子のほか、一部の医療関係者にもひそかに人気だとか。看護師や医師のバッグからこのポーチが出てきたら、確かにちょっと面白いかもです。

 

しかも、小ぶりなポーチで意外に実用性が高い。

 

 

調べ物や看護記録の入力に、脊椎解剖トルソポーチからスッとメガネを取り出してみたり…。

 

 

目の構造模型ポーチには目薬を忍ばせてみたり…。

 

 

顎模型ポーチをポケットティッシュケースにしたら、歯の部分がフリルっぽくてファンシー。

 

 

脳模型ポーチのそばに腕時計を置くと、『ルパンVS複製人間』みたいな気分になれるよ!

マモーの脳が宇宙に飛んでいくシーン」ごっこにピッタリですね。

 

 

こんなに使えて遊べる人体解剖模型ポーチ。ガチャに同封されている説明書には、臓器や筋肉、骨の名称が詳しく載っていて勉強になります。

 

「頭部の正中断の他、上顎洞部を縦断して鼻腔の内部構造を詳細に示すとともに、第6頚椎で水平断して頸部の構造を表現しています」

 

など、完全に素人を置き去りにした解説をじっくり読んでいると…、

 

 

人体解剖模型ポーチは株式会社 京都科学」の模型がモデルになっているだと!?

 

京都科学と言えば、看護学校などで使われる実習用シミュレータの製造・販売で国内トップシェアを誇る、実は看護師や看護学生にとても身近な企業じゃないですか!

 

京都科学のシミュレータの一例。看護技術を学ぶ実習で、いろんなタイプのシミュレータが使われていますよね

 

マジメな印象の京都科学が、こんな愉快なポーチとコラボしているなんて。意外すぎて、いろいろお話を聞いてみたいです!

 

 

京都科学さんの本社・工場にやってきた

 

ということで、さっそく京都に来ました。

天気が悪くて微妙に不穏な感じが漂ってしまいましたが、心はウキウキです。

 

 

電車とバスを乗り継いで、京都市内にある京都科学さんの本社・工場に到着しました。

 

京都科学さんは、医療機器などで知られる島津製作所の標本部が前身で、2018年6月に創業70周年を迎えられた歴史ある企業。現在の主力製品である看護・医学教育用のシミュレータ、超音波診断やCT撮影などのトレーニングに使うファントムは合わせて約1万種類があるそうです。

 

(左から)京都科学の山内浩之さん(経営管理本部付専門課長)、中江悠介さん(グローバル戦略部副部長)、石森謙太さん(事業本部副本部長)。厚い製品カタログを開きながら、いろいろ教えてくださいました

 

京都科学さんが看護・医学教育用シミュレータを開発するようになったのは1985年のこと。

 

 

きっかけは、看護学校なんですよ(石森さん)

 

京都科学さんのシミュレータ開発のきっかけが看護学校って、どういうことですか?

 

京都科学のあゆみが分かる展示室。博物館みたい!

 

「現在の社長の片山英伸が営業を担当していたころ、ある看護学校を訪問したら、看護学生さん同士が腕に針を刺し合って採血の練習をしていることを知ったそうなんです。そこで、注射のモデル(シミュレータ)が必要じゃないかと」

 

なるほど!

 

学生は手技もまだ未熟だし、何度も練習するとなれば、痛みも感染のリスクも大きくなる。互いの身体を練習台にすることなく、より安全に技術を学べるなんて、看護学校が待ちに待っていた製品ですね。

 

採血・静脈注射シミュレータの現行モデル「シンジョーⅡ」

 

「ところが、当初は『学生同士でやれるから、そんなん要らんよ』と断られていたそうです」

 

おおぅ…。

 

「そんな中、最初に『買うわ』と言ってくれたのが、看護学校の経理の職員さん。学生さんだけじゃなく、実は、事務職員の方も採血の練習台になっていた…と聞いています」

 

その後、評判が評判を呼び、現在、採血・静注シミュレータは累計で約8000台を出荷。ほかにも、さまざまなタイプのシミュレータが全国の看護教育の現場で活躍しているそうです。

 

敷地内にある工場も特別に見学させていただきました(一般見学は受け付けていません)

 

 

八重、あつ姫、シンジョー…製品名の疑問をぶつけてみた

そんな京都科学さんのシミュレータには、採血・静脈注射の「シンジョー」、万能型看護実習モデルの「八重」など、「なんでその名前にしたの?」という製品名が付いています。気になって聞いてみました。

 

「その時代の旬という要素は、けっこうありますね」(石森さん)

 

例えば、

 

「八重」は前モデルの名前が「さくら」だったことと当時の大河ドラマ『八重の桜』から、

血圧測定トレーナーの「あつ姫」も、やっぱり大河ドラマと血圧の「圧」をかけて、

 

など、わりとオーソドックスな形で旬を取り入れているそう。

 

こちらは現在イチオシの多職種連携ハイブリッドシミュレータ「シナリオ」。名前的に外国人説があります

 

ちなみに、看護実習用の前モデル「さくら」は映画『男はつらいよ』の寅さんの妹から

 

「名付けする製品数が多いし、『出演者の多い寅さんシリーズから取っていったらいいんちゃうか』って、お昼食べながら決まりました」(石森さん)

 

「会議で決めたことってないですね。誰かが言い出して『あ、それいいね』みたいな」(山内さん)

 

寅さんシリーズは結局さくらだけで、続かんかったけどね」(石森さん)

 

…えっ!? ランチしながらとかの話で決まるの?

 

しかも寅さんインスパイアシリーズ、続かなかったの??

 

続いてたら、いつか「リリー」とか「みつお」とか「ごぜんさま」とかも出るかもしれなかったの???

 

好感しかないエピソードに「質問してみてよかった」という気持ちでいっぱいです。

 

歴代の看護実習モデル。手前が1966(昭和41)年製の第1号で、清拭の実習用でした

 

京都科学さんのシミュレータは、ほかにスポーツ系の旬に絡めた名前も多めです。

 

採血・静注シミュレータ「シンジョーⅡ」は、「型の注シミュレータ」で「元阪神タイガースの新庄剛志選手がメジャーリーグに挑戦して話題だった」から名付けられたもので、製品キャッチコピーは、

 

「刺し心地 メジャー級」

 

好きです、このコピー。

 

「シンジョーⅡ」を体験させてもらいました。皮膚にプツッ、血管にプツッと2段階で感じるメジャー級の刺し心地に感動

 

このほか、吸引シミュレータ「Qちゃん」は、吸引のキューに女子マラソン金メダリストの高橋尚子選手の愛称がかけられ、新生児の沐浴人形「柔シリーズ」は、従来モデルより関節が柔らかくなったというアピールポイントと、「ヤワラちゃん」こと柔道の谷亮子選手の2度目の金メダルに輝いた時事ネタが合致して名付けられたそう。

 

「金メダル級ですね!」とか言ってみたくなります。

 

吸引シミュレータの「Qちゃん」。ひそかに予想していたオバQは全然関係なかったです

 

 

リアルを追究したシミュレータにモデルがいた!

放射線画像の撮影・読影のトレーニングに使われるファントム

 

それにしても、京都科学さんのシミュレータは、造形そのものもさることながら、触診したときの肌の質感、針を刺したときの手応え、体位を動かすときの関節の動きなど、とてもリアルに人体が再現されています。

 

ここまでのリアリティーはどうやって生まれるのでしょうか。

 

「シミュレータで練習して実際の看護現場に出てもらうので、やはり臨場感はすごく重視しています」(石森さん)

 

「機能としては必要ないけど、わざと指紋やシワを残すこともあります。

そもそもリアルな人体である社員から型を採った製品が多いんです。

歯医者さんで詰め物を作るときに歯の型を採るでしょう。あんな感じで、型採りには海藻系の材料を使います。肌スベスベになりますよ」(山内さん)

 

社員さんがモデルになっていたとは…!

それと、肌スベスベ情報は個人的にとても興味深いです。

 

「えっと、これは松井さん」

「こっち、西田さん」

「え、中尾さんちゃう?」

「中尾さんは手が大きすぎるからって、やめたんちゃいましたっけ?」

「こっちのは谷ですね」

 

製品カタログをパラパラめくりながら、皆さん、モデルになった社員さんについてわいわい話してくださいます。

 

 

「あ、ほら、この手足、石森部長の息子さんですよね(中江さん)

 

えっ! この小児看護実習モデル「まあちゃん」の手足部分が、ですか!

 

まあちゃん(京都科学パンフレットより)

 

「息子が幼稚園のころですねえ。

『ちょっとじっとしとけよー』『終わったらお菓子あげるからなー』言うて

今はもう大学生。このとき採った手足の型は家に飾ってありますよ」

 

ほっこりするエピソード~。

 

子どものころに朱色の墨を塗ってペタッと採った手形が押し入れから出てきて、「わあ、小さーい」と懐かしんだことのある人は多いと思いますが、石森家は3次元の手足型! 豪華です。

 

ただ、最近は3Dスキャナーとプリンターで型が採れるようになり、こうした型採りは行われなくなったそうです。

 

 

リアルな感覚を再現できる造形力の秘密は?

こうして採取した型をベースに、人体の再現性や耐久性、価格に反映するコストなどを勘案して、いくつかのテストタイプを製作。最終的に決め手になるのは「医療現場の感覚」だそう。

 

分娩時の外陰部の皮膚を再現した素材。出産経験者ですが、こんなに伸びるのか…とちょっと引きました

 

「例えば、肌の柔らかさを計測して数値化するための道具もあります。ただ、それだけじゃない。数値的にはデータ通りに作っても、いろんな要素によって、針の刺し心地や触れたときの手応えって変わってくるんですよね」(石森さん)

 

そこは現場の医師や看護師の皆さんが感覚でつかんでいるところなので、実際に100人以上に試してもらって『一番、本物に近い』とおっしゃるものを選ぶということになります」(中江さん)

 

徹底して現場の感覚にこだわるからこそ、医療・看護の現場に役立つ教材になるんですね。

 

そして、その感覚の再現を可能にしているのが、京都科学さんの造形力!!

 

実は京都科学さんは、医療・看護教材だけでなく、美術館や博物館などに展示される仏像や彫像といった文化財の複製製作・修復なども手がけているんです。

 

大人の都合でお見せできませんが、展示室には有名な美術品の複製もありました

 

社員の中には仏像彫刻や油絵など、美術・工芸系学校の出身者が少なくなく、お話を聞いた山内さんも陶芸を、中江さんは立体造形を専攻されていたんだそう。

 

「(そうした経験が)製品に生かされていればいいなと思います」(中江さん)

 

ハブの標本を手に持ってほしいという、よくわからないリクエストにも応えてくださる親切な中江さん

 

 

臨床現場に必要なスキルのボトムアップを教材で~京都科学の思い

今回、たまたまガチャガチャでゲットした「人体解剖模型ポーチ」をきっかけに、京都科学さんにいろんなお話を聞かせていただきました。

 

おもしろエピソードをたくさんお聞きできましたが、中江さんのこんなお話がとても印象に残っています。

 

「実際の感覚に近い製品を目指していますが、本当の患者さんとまったく同じ学びを提供するのは難しい部分があると思います。現場で実践を積まないといけないことはたくさんありますから。

 

ただ、その臨床の現場に立つために必要な、看護学生さんや医学生さんの基礎的スキルをボトムアップできる教材を提供したいと思って、私たちは製品を作っています」

 

「京都科学の事業の根幹は教育にある」と話してくださった皆さんの医学・看護教育への真摯な思いが、とてもよく伝わりました。

 

看護学生・看護師の皆さん、次に学校の実習や外部研修などでシミュレータを見かけたら、「京都科学のシミュレータかも?」とぜひ注目してみてくださいね!

 

人体解剖模型ポーチのモデル模型たちと記念撮影。

 

工場の片隅には全国の看護学校でおなじみ、ナイチンゲール像もありました。シュール。(ナイチンゲール像の製作も手がけているそうです)

 

※ちなみに人体解剖模型ポーチは現在、入手しにくい状態らしいので、見かけた方は即ガチャがおすすめです(いきもんさんによると、2018年10月に再生産する予定とのことす)。

 

【烏美紀子(看護roo!編集部)】

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

夜勤明け・夜勤前にぴったりの「進化型おふろ」で、かんごるーがのんびりしてきた!

休憩5分で!疲れ顔メイク直し術&ポーチの5つ道具|ナースのお悩み解決メイク塾【2】

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(7)

7ミル姉さん2018年07月07日 14時46分

ガチャ欲しいぃ〜

6ヤッチ2018年07月07日 06時35分

採血の練習人形いくらかしら。
うちの病院にほしい。
カタログ取り寄せからかな。
¥3000~¥5000以内だといいのに。

5まゆーん2018年07月06日 22時11分

ガチャガチャ見つけた人、ぜひ教えて下さい(笑

4匿名2018年07月06日 07時14分

ポーチどこで買えるのだろうか

3匿名2018年07月05日 10時34分

職場では患者さんが嫌がりそうだね

2匿名2018年07月05日 09時54分

おもしろい‼️ポーチ欲しい‼️

1ぷちひろ2018年07月05日 08時43分

めっちゃ興味深いお話!そして人体模型型ポーチ欲しい…どこに行けばそのガチャガチャに会えますか??

関連記事

いちおし記事

独身ナースの憂鬱

誰にでも優しくて勘違いさせてくる医師、あなたの周りにもいる? [ 記事を読む ]

与薬原則◆6つのR

与薬までの確認手順まとめ [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

わたしを騙した最低男選手権!

投票数:
967
実施期間:
2018年10月23日 2018年11月13日

看護の現場で嬉し泣きしたことある?

投票数:
923
実施期間:
2018年10月26日 2018年11月16日

朝起きて洗顔する?しない?

投票数:
941
実施期間:
2018年10月29日 2018年11月19日

入院中の転倒による障害に対し、病院に2770万円の賠償命令。看護師としてどう思う?

投票数:
885
実施期間:
2018年10月30日 2018年11月20日

看護師になって初めて知った衝撃の事実!

投票数:
798
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

准看護師か看護師であることを意識する?

投票数:
805
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

学生時代、部活何やってた?

投票数:
807
実施期間:
2018年11月06日 2018年11月27日

風邪をひいたら抗生物質(抗菌薬)もらう?

投票数:
670
実施期間:
2018年11月09日 2018年11月30日

自分の体、何で洗ってる?

投票数:
45
実施期間:
2018年11月13日 2018年12月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者388

以下は脊髄造影検査を受ける患者さんへの対応を説明しています。最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.オリエンテーションで、検査前の食事制限はないと伝えた。
  • 2.造影剤は、硬膜外腔に注入する。
  • 3.検査中は造影剤の副作用(痙攣発作など)に注意しながら、バイタル測定を行う。
  • 4.検査後は、仰臥位で安静を保つ。
今日のクイズに挑戦!