1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院外の看護現場探訪>
  4. 産業看護師の仕事【前編】 | 病院外の看護現場探訪【4】

2013年09月11日

産業看護師の仕事【前編】 | 病院外の看護現場探訪【4】

医療機関以外で働く看護師さんのお仕事を紹介する「病院外の看護現場探訪シリーズ」。

4回目となる今回は、企業で働く看護師さんです。

 

企業で働く看護師は「産業看護師」と呼ばれます。

病院とはまったく異なる企業という職場で、看護師は一体どのような業務を行うのでしょうか?

 

きっかけは知人の紹介

「病院と違ってさまざまな健康レベルの方と接することになり、ケースバイケースの対応が求められる職場です。難しい仕事ですが、やりがいがあります」と語ってくれたのは、仙台の電機メーカーに勤務する看護師の西島瑞江さん(仮名)。

 

産業看護師の西島さん。白衣ではなく、他の社員同様カジュアルな服で働いています

 

西島さんは看護学校を卒業後、病院の小児外科病棟で4年半ほど働いていました。臨床での仕事にはやりがいを覚える一方で、つらさも感じていたといいます。

 

「小児外科だと、子どもが亡くなってしまうこともあるのがしんどかったです。病気を持って生まれた子どもが、やっと大きくなってきた頃に亡くなったり。精神的につらかったですね」

 

仕事を続けるかどうか悩んでいたときに、知人から企業の看護師の話を持ちかけられたそうです。

 

「学生の頃、企業での看護に興味を持っていましたので、良い機会と思って産業看護師に転身しました」

 

すぐに面接を受け、正社員として採用されて以来、16年間産業看護師として勤め、現在に至ります。

 

業務の中心は健康診断後のフォロー

西島さんは普段、事業所内の「産業保健センター事務室」で業務にあたっています。

 

以前は産業医が常勤でしたが、現在は非常勤となって週1日の出勤となりました。また、以前は週2日、午前のみ診療を行っていたそうですが、現在は診療業務を行っていないそうです。

 

「企業の看護師というと保健室の先生のようなイメージを持たれるかもしれませんが、面談や相談対応、健診処理などのデスクワークが主な仕事です。直接、傷の手当てや看病をする機会は、多くはありません」

 

 

西島さんのお仕事は、主に会社の健康診断を中心に構成されています。事業所全体で600~700人の社員がいて、社員の誕生月を基準に、定期健康診断を毎月実施しています。

 

「健康診断は受けると気が済んでしまう社員さんが多いですが、やって終わりではありません。診断の結果に対して、必要な措置をとっていくのが私たちの仕事になります」

 

健康診断の結果を受けて、産業医からとるべき措置について指示が出ます。その指示をもとに、西島さんがひとりひとり対応していきます。

 

「健診の結果に問題があった場合には、病院を紹介して受診を勧めたり、生活改善をしてもらえるよう保健指導を行ったりします。特定保健指導の対応もしています。問診票の内容から、ストレス度が高いと判定された方にお会いしてお話を伺うこともあります。

 

また、国の基準にもとづき、残業をした方への面談なども行うことがあります。健診結果に関連することだけでも、一年間ずっとお仕事がある状態です」

 

社員の健康のため、部門間の潤滑油を意識

健康診断や日々の健康相談で何らかの問題が見つかり、介入の必要がある場合には、各部門と連携しながら対応にあたっていきます。

 

メールや直接の相談、テレビ会議など、さまざまな形で他部門と連絡をとっています

 

「体や心の不調で、どうしても周囲の配慮が必要な方については、職場と人事と産業保健スタッフ、そしてご本人というチーム体制で連携しながら対応していきます。

 

ご本人が今どのような状態にあるかという『見立て』を職場や人事に分かりやすく伝えることと、必要な配慮をしていただけるよう『橋渡し』をすることが重要です。

 

例えば定期的な通院や就業時間の制限が必要な場合、所属部署や人事のほうでフォローしていただけるよう、現場の状況も伺いながら相談します」

 

“職場の上司や人事に任せて終わり” でもなく、“すべてのフォローを産業保健スタッフが行う”ということでもなく、お互いに情報を共有してそれぞれの役割で問題を解決できるように、潤滑油的な役割を意識しているそうです。

 

「ただ、注意しなければならないこともあります。何でも制限してしまうとご本人のお仕事の幅を狭めることにもなります。

 

また、個人情報保護の観点もあって、必ず、ご本人の承諾をいただくのですが、職場におかしな横槍を入れるような形になって人間関係に支障をきたしてはならないと思っています。

 

必要なことはやるように、不要なことはやらないように気をつけながら、段階を踏んで、みんなが納得できる線を探していくんです」

 

メンタルヘルスに関連する対応の場合、とりわけデリケートな介入になるといいます。

 

「メンタルヘルスの問題は本当にケースバイケースですね。例として、何カ月かお休みをとってもらうことで徐々に元気になってくれる人もいれば、なかなかそうならない人もいますし、復帰後にまた具合が悪くなってしまう人もいます。

 

モデルケースといえるものがなかなかないんです。状況を見て、職場や人事と適宜相談しながら対応していきます」

 

人事とは定期的に打ち合わせをして、就業制限対象の方などについて情報交換を行っているとのこと。

 

さまざまな配慮や多方面との連携が求められる産業看護の現場。次回は、産業看護師として働き始めた際の苦労や、企業全体に関わるお仕事について伺います。

この連載

  • 産業看護師の仕事【後編】 [09/13up]

    仙台の電機メーカーに勤務する看護師の西島瑞江さん(仮名)。   前編では社員の健康に関わる業務についてお話しいただきましたが、後編では産業看護師になって苦労した点や、企業全体に関わるお仕事についてお聞きします。  ... [ 記事を読む ]

  • サンリオピューロランドナース(前編) [10/02up]

    医療機関以外で働く看護師さんのお仕事の様子を紹介する「病院外の看護現場探訪」シリーズ。 今回は、テーマパークで働く看護師のお仕事に密着します。     取材をさせていただいたのは、2013年7月にオー... [ 記事を読む ]

  • 産業看護師の仕事【前編】 [09/11up]

    医療機関以外で働く看護師さんのお仕事を紹介する「病院外の看護現場探訪シリーズ」。 4回目となる今回は、企業で働く看護師さんです。   企業で働く看護師は「産業看護師」と呼ばれます。 病院とはまったく異なる企業...

  • 船上の看護師―シップナースの仕事― (後編) [07/16up]

    ―前編はこちら―   豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」に乗船し、看護師として働く矢野川准子さん。 前回は働くきっかけや、一般の病院との違いなどについてお話いただきましたが、後編では船上での緊急時や豪華客船で働く魅... [ 記事を読む ]

  • 船上の看護師―シップナースの仕事―(前編) [07/15up]

    医療機関以外で働く看護師さんのお仕事の様子を紹介する「病院外の看護現場探訪」シリーズ。 3回目となる今回は豪華客船。   映画『タイタニック』を思い出させる豪華客船で、乗客やクルー(乗組員)の健康管理をサポートする... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(28)

28匿名2015年03月18日 23時35分

すごく興味をもちました

27匿名2015年02月09日 09時44分

病院勤務とはガラッと違う視野と業務範囲で目からうろこ・・・でした。

26匿名2014年07月27日 15時21分

やってみたい

25匿名2014年04月07日 17時58分

興味を持ちました

24匿名2013年12月15日 00時12分

予防医学のイメージです

23カヨコ2013年09月25日 02時17分

私も産業看護師の仕事に興味があったので、とても参考になりました。

22ふみ2013年09月19日 20時57分

興味もちました。

21匿名2013年09月18日 01時10分

難しい仕事ですね

20えり2013年09月17日 22時22分

なんかすごい!

19ハッピー2013年09月17日 15時34分

メンタル的な知識が必要ですね。

18rumikoko2013年09月14日 22時04分

大変な仕事ですね。

17匿名2013年09月14日 19時54分

産業看護師って、イメージ的に精神科に近い感じがする

16匿名2013年09月13日 21時34分

いろんな働き方があるんですね

15匿名2013年09月13日 11時01分

スゴいですね。

14のろみ2013年09月12日 21時34分

実は働いてみたいと思っていました。

13匿名2013年09月12日 20時53分

残業後の面談なども行っているのですね

12たかし2013年09月12日 20時25分

憧れるな

11えみ2013年09月12日 20時23分

いい仕事ですね

10匿名2013年09月12日 19時13分

産業看護師、いつかやってみたいです

9匿名2013年09月12日 18時44分

ちょっと、的はずれなコメントかもしれませんが、看護師って色んな働き方があって、たくさんの中から自分に合ったものを探せばいいから、ほんとこの資格取って良かったと思います。

関連記事

いちおし記事

【マンガ】おうちで死にたい2巻 発売記念

主人公の花が訪問看護師を目指すキッカケとなったお話を公開! [ 記事を読む ]

そもそも不穏って何?

不穏のメカニズム、せん妄との違い [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

朝起きて洗顔する?しない?

投票数:
1076
実施期間:
2018年10月29日 2018年11月19日

入院中の転倒による障害に対し、病院に2770万円の賠償命令。看護師としてどう思う?

投票数:
1006
実施期間:
2018年10月30日 2018年11月20日

看護師になって初めて知った衝撃の事実!

投票数:
900
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

准看護師か看護師であることを意識する?

投票数:
912
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

学生時代、部活何やってた?

投票数:
934
実施期間:
2018年11月06日 2018年11月27日

風邪をひいたら抗生物質(抗菌薬)もらう?

投票数:
853
実施期間:
2018年11月09日 2018年11月30日

自分の体、何で洗ってる?

投票数:
783
実施期間:
2018年11月13日 2018年12月04日

【究極の選択】結婚するならどっち? あなたが好きな男性vsあなたを好きな男性

投票数:
644
実施期間:
2018年11月16日 2018年12月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者278

外来通院をしているBさんは、56歳の男性です。心筋梗塞で内服治療をしています。以前に心筋梗塞で、冠動脈狭窄部位にステントを挿入する治療をしました。それ以降は胸部症状もなく、本日、運動負荷心電図(トレッドミル)検査を予約しています。Bさんの検査時の目標心拍数は、以下のうちどれが正しいでしょうか?

  • 1.心拍数100~118回/分に設定する。
  • 2.心拍数120~135回/分に設定する。
  • 3.心拍数140~148回/分に設定する。
  • 4.心拍数161~177回/分に設定する。
今日のクイズに挑戦!