1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ペンション経営ナースライフ【1】「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ。」

2013年03月15日

ペンション経営ナースライフ【1】「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ。」

現役ナースがペンション経営!?

「健康に不安がある人にも旅行を楽しんでもらいたい」そんな想いをカタチにしたナースマン・桐木智一がペンション経営ナースライフをお届けします。

 


皆様、はじめまして。

私は、北海道十勝清水で宿「和みの風」のオーナーをしている桐木(きりき)といいます。

 

外科病棟・緩和ケア病棟、そして訪問看護と、看護師として10年以上勤務しましたが、ある日突然開眼。医療の現場から全く畑違いの分野で独立開業をしたのです。宿を立ち上げるまでの色々や、お客さんのこと、そして「二足のわらじ」として現在も働いている訪問看護のことなどご紹介したいと思います。

 看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ペンション経営ナースライフ【1】「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ。」

札幌から約2時間半。豊かな自然の中に「和みの風」はあります

 

「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ」――これは新人の頃に患者さんから言われた言葉。

その時は何も感じませんでしたが、さまざまな病気を抱える患者さんと出会うにつれ、健康に不安がある方は旅行しにくい現実があることを知りました。

 

病院から訪問看護に転身したのは、健康に不安のある方の生活をもっと知りたいと思ったから。そして、分かったのが在宅では脳血管疾患などで片麻痺になった方の多くが、病院かデイサービスにしか外出していないという事実。「旅行なんてできるわけがない」と、始めからあきらめている方が本当に多いんですね。

 

最初は、旅行に特化した付き添い看護師の会社を作ろうと考えました。でも、会社経営者になってしまうと、健康に不安がある方との接点が少なくなるのではないかと考えたんです。

 

そこで、看護師である自分がペンションのオーナーになれば、喜んで下さる方も多いのではと考えました。

そうして始めた宿「和みの風」。さまざまなお客さんに来て頂き、ありがたいことに文字通り和んで頂けているようです。

 

東京で育ち、札幌、帯広と引越を繰り返し、今では人口1万人程度の十勝清水に住んでいます。

周りは山々と畑。人間よりも牛の数の方が多いこの土地で、病棟勤務だけでは絶対に味わえなかった生産者の想いにも触れることができました。

そんな田舎暮らしの独特なコミュニティーもご紹介できたらと思っています。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ペンション経営ナースライフ【1】「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ。」2 

宿の周りには、北海道らしい広々とした景色が広がっています

 

宿を始めて5年目、まだまだスタート段階ですが、珍しい経験を持つ看護師のお話におつきあい頂ければと思います。

次回は、ペンションを開業するまでの道のりについて紹介します。

 


名前:桐木智一(きりき ともかず)

経歴:外科病棟・緩和ケア病棟に勤務後、訪問看護に転身。さらにそののち、バリアフリーの宿「和みの風」をオープン。訪問看護の仕事でケアにも携わりつつ、宿の経営を続けている。


【ペンション経営ナースライフ|連載記事】

【1】「看護婦さんが一緒だったら、旅行するのになぁ。」

【2】開業へひた走った5年間

【3】「看護師ならではの宿」とは? 

【4】「宿のオーナー」と「訪問看護」の二足のわらじ

【5】1人でも多くの方に、旅の幸せを 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(17)

17とくめい2013年10月03日 19時33分

以前、「旅行に行きたい」って言われたターミナル患者様。家族は何かあったら心配と拒否。外出もできず無くなった患者様。

16匿名2013年08月25日 20時42分

身も心も洗われます

15まい2013年08月09日 06時48分

素敵ですね

14goo2013年08月08日 23時38分

病気や障害を持っても、人として楽しめる>^_^<そんな人生を送るお手伝いができる道が看護師にも有るんですね~

13かろろん2013年07月16日 23時09分

自然が綺麗なところで羨ましい!

12匿名2013年06月25日 16時04分

ステキですね!訪問看護やりたいです。

11Innovation2013年06月10日 11時46分

看護師歴10年、最近訪問看護に転職しようとしたが、准看護師だからダメと断れ続けている。(T_T)

10匿名2013年06月09日 09時16分

病気になったからって好きなことを諦めるのは切ない。こういう施設がたくさんあればいいのになー

9ももんご2013年06月06日 18時39分

発想が素晴らしい〓利用者さんで旅行が大好きだったのに、片麻痺になり諦めている方がいます。早速お伝えしてみたいと思います。

8はるくんのママ2013年06月06日 18時17分

北海道で、ペンション経営って大変でしょうけど、とてもやりがいがあると思います。

7匿名2013年05月30日 23時30分

経験積んでいつかは訪問看護師もやってみたい

6ひろ?2013年05月25日 22時18分

訪問やりたい

5mi2013年05月22日 14時37分

病院以外で発揮できる才能のある人ってすばらしい。

4のろみ2013年05月11日 00時18分

こういう訪問看護もありだって感じます。あるあるでした。

3匿名2013年04月21日 17時10分

ステキですね。

2もり2013年04月05日 23時03分

素敵ですね。
私も将来訪問看護考えていますが、色々な形があるのだと気がつきました。

1ピンクハナミズキ2013年03月27日 22時58分

私も来月から訪問看護を初めてします。頑張ろうと思いました。ありがとう〓

関連記事

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
920
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
784
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
710
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
673
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月11日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
351
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

自分の子どもになってほしい職業は?

投票数:
29
実施期間:
2018年04月26日 2018年05月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3284

65歳男性のAさんは、1年前より徐々に排尿困難を自覚するようになり、来院しました。検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)8.3ng/mLで前立腺右葉にガンを認めたため、手術目的で入院となりました。入院3日後、根治的前立腺全摘除術が行われ、膀胱尿道吻合部にドレーンを1本、膀胱内留置カテーテル(固定水10mL)が留置されています。術後2日目にAさんから「手術してからずっと尿意が続いている。管を抜いてほしい」と訴えがありました。受け持ちであるあなたの対応として最も正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.本人の希望を尊重し、膀胱留置カテーテルを抜去した。
  • 2.管が太いために違和感が強いのだろうと判断し、細い膀胱留置カテーテルに入れ替えた。
  • 3.尿意の原因は尿管カテーテルの閉塞であると判断し、まず下腹部を押して尿の排泄を促した。
  • 4.抜去できない理由を説明し、Aさんに協力を依頼した。
今日のクイズに挑戦!