1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. しぐさで変わる職場コミュニケーション>
  4. しぐさで変わる職場コミュニケーション【1】一瞬で緊張がやわらぐ「手」のしぐさ

2015年06月10日

しぐさで変わる職場コミュニケーション【1】一瞬で緊張がやわらぐ「手」のしぐさ

はじめまして、日本しぐさ協会代表・伊勢田幸永です!

 

突然ですが、「しぐさ」を意識したことはありますか?
実は、何気ないしぐさがコミュニケーションに大きな影響を与えるんです。

 

普段は意識していない「しぐさ」を変えるだけで、職場のコミュニケーションがスムーズになるかもしれません。
患者さんへの接遇、医師との意思疎通、他スタッフとの協力など……
コミュニケーションがうまくできない!という看護師さんへ、仕事のお悩みに効く簡単な「しぐさ」をご紹介していきます。

 

一瞬で緊張をやわらげる「手のしぐさ」

 

話しかけたいのにタイミングがつかめない、「わからない」と言い出せない……
看護師さんの職場は失敗ができず緊張するものですし、既にまわりの人間関係が出来上がっているとなると、さらに萎縮してしまいますよね。

 

「緊張してしまう」ことを解消するしぐさをご紹介しましょう。

 

たったこれだけで緊張がやわらぐ!

「緊張してうまく話せない」という人にオススメのしぐさが、「てのひらを上に向ける」です。
座っているときはひざの上やデスクの上で、立っているときも意識してみてください。
てのひらを上に向けるだけで、身体や心理に大きな変化が訪れます。

 

てのひらを上に向けで、いいんです。

 

緊張する人がやってしまいがちなしぐさって?

緊張しているとどうしても顔がかたくなりますよね。かたい状態で話をすると、言葉も強くなりがちです。緊張を解く場合、まずは自分自身がリラックスすることが大切なのです。


てのひらを上に向けている状態は、一見すると不自然に感じるかもしれません。
でも、人はリラックスしているときには自然とてのひらが上を向くものです。
小さなお子さんを見ると自然とてのひらが上になっていることに気づくと思います。

 

緊張しやすいタイプの人によく見られるのが、「てのひらを下にして、拳がグーになっている」状態です。
これでは体全体に力が入ってしまうので、かたい印象になる一方です。

 

あの部分を触って効果をチェック

「てのひらを上にするだけで緊張が解けるなんて・・・」と思うかもしれませんが、実はその理由が簡単にわかる方法があります。

 

それが「二の腕のかたさチェック」です。やり方は簡単。てのひらを上にしている状態で、片側の腕の二の腕を触ってみてください。
次はてのひらを下にした状態で二の腕のかたさをチェックしてください。
こちらのほうがかたくなっていることがわかりますか?

 

全身の筋肉はつながっています。てのひらを上にすると全身の筋肉がゆるみ、顔の表情までゆるむのです。

 

他にもこんなうれしい効果

・声がやわらかくなる

ちなみに、声のトーンもやわらかくなる傾向があるんですよ。てのひらを上にするだけで起こる変化です。
表情がやわらかくなって、声のトーンもやわらかくなる。この状態になると、話している相手も安心します。

緊張した状態で話をしても、相手にも緊張が伝わってしまい会話が進みません。ほんの少しの違いなのに、大きな違いが出るのが「しぐさ」の特徴です。

 

・呼吸が深くなる

さらに、呼吸が深くなります。これもてのひらの向きを変えてチェックしてみてください。

てのひらを上に向ける方法は、ヨガの呼吸のように深い呼吸ができるようになります。深い呼吸はリラックスにつながります。
緊張していると呼吸が早くなってしまう傾向があるので、呼吸を整える必要もあるのです。

 

お仕事、がんばってください!

てのひらを上に向ける

 

たったこれだけのことで、さまざまな良い影響があります。
「しぐさ」はとても簡単なので、誰でもすぐに行うことができます。だからこそ、多くの方に取り入れてほしいと思っています。
スタッフの方とよい関係を築いて、大好きなお仕事を楽しめるようになってくださいね!

 


【執筆:伊勢田幸永】

オフィスカラーステージ代表取締役、日本しぐさ協会代表理事。コミュニケーションが苦手な人向けに、セミナーやコンサルティングを通じて人の印象や自分の気持ちを変えるしぐさを広める活動を行う。著書に『一瞬で愛され女子になる』『「しぐさ」の魅力』など。

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

対応に困る5つの場面【Q&A】|初めてのプリセプター。これさえ読んでおけば大丈夫![最終回]

この連載

  • 【4】無意識の壁を取り払う腕のしぐさ [10/14up]

    日本しぐさ協会代表・伊勢田幸永です。 普段は意識していない「しぐさ」を変えるだけで、看護師さんの仕事のお悩みが解決できるかもしれませんよ!   しぐさで変わる職場コミュニケーション【4】 心を閉ざしてしまっている... [ 記事を読む ]

  • 【3】30秒で前向きになれる2つのしぐさ [08/05up]

    日本しぐさ協会代表・伊勢田幸永です。 普段は意識していない「しぐさ」を変えるだけで、看護師さんの仕事のお悩みが解決できるかもしれません!   しぐさで変わる職場コミュニケーション【3】 落ち込んだときはコレ!前向... [ 記事を読む ]

  • 【2】イライラを一瞬で鎮める魔法のしぐさ2選 [07/01up]

    日本しぐさ協会代表・伊勢田幸永です。 普段は意識していない「しぐさ」を変えるだけで、看護師さんの仕事のお悩みが解決できるかもしれませんよ!   しぐさで変わる職場コミュニケーション【2】 イライラを一瞬で鎮める魔... [ 記事を読む ]

  • 【1】一瞬で緊張がやわらぐ「手」のしぐさ [06/10up]

    はじめまして、日本しぐさ協会代表・伊勢田幸永です!   突然ですが、「しぐさ」を意識したことはありますか? 実は、何気ないしぐさがコミュニケーションに大きな影響を与えるんです。   普段は意識していない「し...

  • しぐさで変わる職場コミュニケーション【全記事まとめ】 [12/16up]

    【1】一瞬で緊張がやわらぐ「手」のしぐさ 【2】イライラを一瞬で鎮める魔法のしぐさ2選 【3】30秒で前向きになれる2つのしぐさ 【4】無意識の壁を取り払う腕のしぐさ 【5】冷静な自分を取り戻せるしぐさ ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2015年08月06日 00時30分

看護師って素直だよね。
人を疑うことを知らなさすぎ。
良いように使われてポイだよ。

5m2015年06月12日 17時44分

よく緊張しちゃうので、実践したいと思います〓

4匿名2015年06月11日 11時02分

緊張しやすいので試してみます

3匿名2015年06月11日 05時19分

やってみます。

2匿名2015年06月10日 19時54分

わかりました

1匿名2015年06月10日 09時12分

試してみます!!

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1379
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1359
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1179
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1101
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
940
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
848
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者538

◆看護技術・救急の問題◆気管挿管の介助で正しいのはどれでしょうか?

  • 1.標準的な成人男性に使用する挿管チューブの内径の太さは8.0~8.5mmである。
  • 2.成人の場合は、肩の下に枕を入れて声門が確認しやすい体位にする。
  • 3.挿管チューブは、パイロットバルーン内をカフ圧系で35cmH2Oに調整した。
  • 4.挿管後の聴診は、まず左右の呼吸音を聴いてから心窩部を聴く。
今日のクイズに挑戦!