一時的導尿|物品の確認~患者さんの準備

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

「一時的導尿」の必要物品

(1)導尿セット
・導尿カテーテル
・鑷子
・滅菌潤滑剤
・消毒綿球
(2)尿器 
(3)尿器カバー
(4)滅菌手袋
(5)膿盆またはビニール袋
(6)ティッシュ
(7)処置用シーツ

 

「一時的導尿」の手技手順

(1)マスク、ガウンを装着する
(2)処置用シーツを敷き、患者さんのズボンと下着を脱がせ、両膝を立ててもらい、開脚姿勢にする

⇒男性の患者さんの場合は、膝を伸ばした状態で、やや開脚してもらう

 

■ポイント■

看護師は利き手が患者さんの足元側になる位置に立つと、この後の作業が実施しやすくなる

 

(3)露出を最小限にするために、バスタオル等で下半身を覆う

 

■ポイント:患者さんの皮膚の露出を最小限にする理由■

患者さんの羞恥心に配慮し、寒さによる尿道周辺の筋肉収縮を防ぐため

(4)患者さんに足を動かさないように伝えたら、導尿セットを開封し、患者さんの足元に置く。尿器や膿盆も使いやすい位置に置く

 

(5)必要な準備が整っていることを確認したら、滅菌手袋を装着する
(6)滅菌潤滑剤をガーゼに垂らし、消毒綿球の蓋を開ける

 

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ