端座位→仰臥位 | 体位変換【6】

【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

 

体位変換「端座位から仰臥位」:実施手順

(1)枕側にある自分の脚を、ベッドフレームに当てる

 

(2)自分側の手をベッドに置き、もう片方の手を胸の前に置く

 

(3)首から肩甲骨あたりまでを片方の腕で支え、もう片方の腕を、膝の裏に入れる

 

(4)膝を持ち上げて太ももをお腹に近づけ、お尻の支持基底面を小さくする

 

(5)背中を後ろに倒し、坐骨を支点にして回転する

■ポイント■
患者さんの回転に合わせ、自分の重心を移動する

 

(6)ベッドの中央に脚を乗せ、膝裏の手を引き抜く

 

(7)患者さんの寝衣やシーツを整え、終了

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ