アロマでマッサージ【知識編】 | アロマナース直伝!アロマセラピー入門【9】

アロマセラピー入門も今回を含め、あと2回になりました。

最後は、とっておき「大切な人へのマッサージ」でしめたいと思います。

 

が、その前に! とっても重要な「タッチの意味と効果について少し触れたいと思います。

 

アロマでマッサージ【知識編】

 

 

心を“ほっ”とさせる『意図的タッチ』

アロママッサージは、直接肌に触れて行います。この直接の「タッチ」が、さまざまな効果を生むのです。

 

さみしい時、不安な時、やさしく触れられることで“ほっ”として心が温まった経験はありませんか? 触れることは、身体的には自律神経やホルモンに影響を及ぼし、自然治癒力を高めるといわれています。お腹や頭が痛い時など、自然と痛い部分に手がいくのも、無意識に自分自身で「手当て」を行っていることになります。

 

タッチは痛みの緩和効果もあります。アロマでも痛みの緩和効果のある精油がありますので、アロママッサージは相乗効果をもたらします。

 

医療現場でも、看護の目的で「意図的タッチ」が用いられることがあります。看護の「看」は「手」をあててよく「見」るという意味がありますよね。私たち看護師は、本来「手当て」が得意な職業人だと思います。

 

また、肌に触れられると「オキシトシン」というホルモンが分泌され、心身共に様々なよい効果が報告されています。これは、別名「愛情ホルモン」と言われています。

 

 

マッサージは、する方もされる方も癒される

アロママッサージの方法を知る前に、アロママッサージを通して私が経験したことを少しお話します。

 

■経験1

初めてアロママッサージを受けた看護師さん。

「優しく触れられて、自分も患者さんに優しくなれる気がしました

と言ってくださいました。

 

■経験2

様々なセルフケアをしても疲れが取れなく辛い思いをしていた友人。

アロママッサージ後、「すっかり疲れがとれた。やっぱり最終的には人の手に頼ったほうがいいんだね」と言っていました。

 

■経験3

私自身、疲れると「アロママッサージが受けたい~!」と思い、普段頑張っている自分へのご褒美と称してよく受けに行きます。服を着たままのマッサージも気持ち良いのですが、アロマの香りに包まれ、温かい手で優しく肌に触れられると、本当に体も心も癒されます

 

 

このように、体が楽になるだけでなく、気持ちも癒やされるのがアロママッサージです。

 

ケアリング」という言葉を聞いたことがあると思います。ケアリングは、ケアを受ける側だけでなく、ケアを提供する側も癒されるという相互作用のことです。タッチやマッサージをすることは、まさに「ケアリング」だと思います。

 

 

私ごとになりますが、アロママッサージは長時間でも、何人続けて行ってもまったく疲れません。自分自身がとってもリラックスし瞑想状態になります。終わった後はとっても気持ちがよく、マッサージをさせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいになります。まさに、これもケアリングだと思います。

 

次回予告

次回はいよいよ最終回。これまでの総仕上げとも言える「大切な人へのマッサージ技術編になります。

 

今回書かせていただいた、心を込めたタッチの意味を知った上で行うマッサージは、きっと素晴らしいものになると思います。お楽しみに!

 


【桐山勝枝】

日本アロマコーディネーター協会認定:アロマコーディネーター

大学病院で、アロマセラピストとして患者さんへのマッサージを行う。また同病院の看護部福利厚生の一環として、勤務する看護師向けにもアロママッサージを実施。呼吸療法認定士としての経験を活かし、呼吸困難のある患者へ別のアプローチでアロマセラピーも行う。病院や保健センターなどでアロマとタッチについての講演会など行うほか、ヒーリングタッチ・ジャパンのコーディネーターとして、看護におけるヒーリングの普及にも努めている。

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

1039人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索