「患者さんに触れたら冷たくてびっくりされました・・・」冷え性脱却!手の暖かいナースになるには?

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。

 


 

Vol.22 冷え性脱却!手の暖かいナースになるには?

Priscila Bonatto『o bom do frio e da solidão.』(from Flickr)

 

平熱が低いこともあってか、寒い時期はからだが冷えてしまってつらいです。仕事中でも手足が冷たくて、カイロを貼りまくってます。手が冷たいと患者さんにも嫌な思いをさせてしまうし…。代謝が悪いような気もするので、体温を上げたら改善するのではないかと思うのですが…。

(27歳・小児科勤務)

 

冷え性の原因は「滞り」

冷え性の主な原因はホルモンの失調やストレス等により自律神経系の働きが鈍り、末梢血管の血液量が減少するためと考えられています。西洋医学では病気と捉えませんが、東洋医学では得意な分野となります。

 

冷え性の定義は、下記の4つで考えます。

 

・全身の冷え

・胃腸機能が低下し、胃に消化液が貯留することによる水毒

・血の滞りがある=瘀血(おけつ)による冷え

・気が逆流して上昇してしまう=気逆による冷えのぼせ

 

「温め」で気血水の巡りを改善

まずは、下記のいずれかの方法を試してみましょう。

 

・積極的に体を動かす

・ぬるめの湯船にゆったりつかる

・きつい下着は避ける

・水分補給時は湯冷ましや常温のものを飲む

・冷房にあたりすぎない

・冬はカイロを使うなどしてお腹や腰を温める

 

肩こりや頭痛、月経痛がある瘀血タイプの冷え性は、ニンニクやニラ、玉ねぎ、シナモンなど血行を改善するものがお勧め。冷えのぼせのある方は、半身浴やフットバスなどで下半身を温めるようにしましょう。漢方薬もお勧めですので、症状が続く場合は漢方医に相談しましょう。

 

ビタミンとミネラルが不足している可能性も

栄養のバランスが崩れエネルギーを生成するためのビタミンやミネラルが不足しても冷えがひどくなることがあります。外食が多いなど食べ物で摂りきれない場合はサプリメントを活用するのも良いでしょう。

 

体温が低いと代謝が悪くなるだけでなく免疫力も低下するため注意が必要です。妊娠を希望されている人は特に保温に気をつけ、元気な赤ちゃんを迎えてあげるための体づくりをしていきましょう。

 


【及川由美子】看護師、保健師、日本抗加齢医学会指導士、JNF認定サプリメントアドバイザー

未病カウンセリングで健康をサポートする「サプリナース」代表

「健康寿命をのばし日本の医療費を下げる」ことを目指し、2020年までに2020人の体質を改善すべく活動中。講演や執筆活動を通して、疾病予防と健康増進のための情報を提供している。一人ひとりの体質に合わせ、薬膳とサプリメントの両面から細かく行うアドバイスに定評がある。

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆医療ニュースの問題◆啓発活動や支援を表明するために身につける「アウェアネス・リボン」で、児童虐待防止を表すリボンの色は何色でしょうか?

  1. オレンジ色
  2. 赤色
  3. 緑色
  4. ピンク色

1884人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8463人の年収・手当公開中!

給料明細を検索