1. 看護roo!>
  2. 看護クイズ>
  3. クイズアーカイブ>
  4. 11月09日のクイズ

2017/11/09の看護クイズ

血液検査で血算・血糖・生化学・凝固の指示がありました。翼状針付きの真空管採血キットを使用し採血を行うとき、最初にどのスピッツから採血をしますか?

  • 1.血算
  • 2.血糖
  • 3.生化学
  • 4.凝固

解説・答え

解説・答えを見る

正解者2043人 / 正解率43

【採血順番のポイント】
採血使用される「用具」と「凝固」「溶血」を考えます。
●真空管採血:1.生化学 2.凝固 3.血算 4.血糖 5.その他
穿刺時、組織液により凝固を促進するため、血清検査である生化学より採取します。ただし、数本ある場合には1本採取後は、抗凝固剤が入ったものから行い、その後、ほかの検体を採取します。
●シリンジ採血:1.凝固 2.血算 3.血糖 4.生化学
凝固する前に素早く抗凝固剤と混和させる必要があり、分注する際は凝固から注入するようにします。

【採血量のポイント】
液体の抗凝固薬が入っている採血管は必ず規定量厳守ですが、そのほかは規定量が不足していても測定は可能です。量が不足している場合は、ゴム管を開けて注入すると溶血が防げます。

1. 血算

不正解

血算検査は抗凝固剤(EDTA)が含まれます。穿刺時は、組織破壊により少量の組織液が含まれ、凝固の原因となります。また、長時間の駆血により白血球や血小板が凝集する可能性があるため、この4本では血糖より優先され、3番目となります。

2. 血糖

不正解

血糖検査では抗凝固剤(フッ化Na)が含まれます。この4本で正しい検査結果を考えた優先順位を考慮すると、4番目となります。

3. 生化学

正解

穿刺時は、組織破壊により少量の組織液が混入します。組織液は血液凝固を促進させるため、抗凝固剤入りの検査では結果の正確性に欠けます。そのため、4本のスピッツで唯一抗凝固剤が入っていない血清検査である生化学を1番目に選択します。

4. 凝固

不正解

凝固検査では抗凝固剤(クエン酸Na)が含まれます。1本目では翼状針ルート分の血液が不足するため、クエン酸と血液の混和する比率が1:9とならず、血液が規定量に満たなければ凝固時間が変わり、正確な結果が得られません。また、組織液が混入することで凝固を促進し、駆血時間が長くなればPTやAPTTが延長する可能性もあります。以上のことから、採血量の不足を避け、組織液の混入を防ぐためにも最終順位は2番目の選択となります。

引用参考文献など
1)西川千恵美.やってはいけない看護ケア.照林社,2010,p212.
2)諏訪部章.ナースが行う検査手技 どうする?なぜする?Q&A.照林社,2016,p75.
3)日本臨床検査標準協議会(JCCLS).標準採血法ガイドライン第2版(GP4-A2).学術広告社,2011,27-28.
  1. 看護クイズアーカイブに戻る
今日のクイズに挑戦!

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1748
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1311
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1205
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1062
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
937
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
451
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者905

クローン病患者さんへの食事指導の内容として、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.乳製品は避けましょう。
  • 2.山菜やきのこなどの食物繊維を摂りましょう。
  • 3.白身魚や青魚、豆腐などでタンパク質を摂りましょう。
  • 4.豚バラ肉などの脂身の多い肉を食べましょう。
今日のクイズに挑戦!