ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~【5-1】

ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。

単行本5巻の発売を記念して、月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!

生まれたばかりの小児の看取り。最期はおうちで過ごさせてあげたいという家族の願いに、訪問看護師ができることは……

 

表紙のイラスト

 

それはクリスマスの日でした。息子の正太が急にこう言ったのです。「ねーママぼくお兄ちゃんになるんだよ。」母親は、「えー何?何?お兄ちゃんになるの?正太が?」というと、「うんそうだよ。しょう君お兄ちゃんになるの。」とはっきりという息子を不思議に思いました。

 

しばらくして、「妊娠してますね」という診断を受け、母親は「そんなこと本当にあるんだ!!実はこの子がお兄ちゃんになるって言ってて。」と驚くと、医師も「あー時々聞きますね。子供のほうがお母さんの体の変化に敏感ですからね。」と答えるのでした。「しょう君お兄ちゃんになるんだ。ママーおとうとだよ。」という息子。両親は「こんなことってあるんだ…。恐るべし…正太の念。」と驚くばかりでした。

 

ところがある日の診察日「先生性別はどっちですかねー?」と医師に質問すると、医師は困った表情でしばらく黙っていました。「大きな病院で検査?なぜですか?」検査を促された母親が心配するように尋ねると先生は、「ここで詳しくはわからないけど…もしかしたら心臓に何かあるかもしれないの…。」と答えるのでした。

 

産まれてくる赤ちゃんは心臓に奇形があり、それはオペや治療もできないほど重度のものでした。産まれたらすぐ亡くなるかもしれない…そう聞いた時のショックといったら…。そんな不安の中赤ちゃんは産まれました。

 

「かわいーかわいー。ねーだっこさせて。だっこ。」と正太は喜んではしゃぎます。赤ちゃんには幸太(こうた)と名付けました。病院に入院したきりの我が子でしたが、医師から「このまま治療することもないし…お母さん…家に帰らせることもできますよ。…つまりね…家で最期までいるようにしたらどうだろう。」と提案を受けました。

 

それはつまり…もうこの子には残された時間がないということだ…。母親は(すぐ顔色悪くなるし…怖いから嫌だな…。)と悩んでいました。しかし、「ねーママ、こうたいつおうちに来るのー?しょうくんねーこうたがくるの楽しみー。」と幸太が帰ってくるのを楽しみにしている息子を見たら(せめて最期はおうちで家族の一人としていさせてあげたい)と感じるのでした。

 

「そう思って…今回決断しました。明日から皆さんいろいろお願いします。」と言って持田さんたちの事務所にやってきました。副師長の持田さんは「わざわざ来てくださってありがとうございます。可能な限りサポートさせていただきますね。」と声をかけました。母親が部屋をでると、周りのスタッフも「3か月の子の看取りかぁ…切ないわねぇ…、でもお母さん家に帰れるのは嬉しいようでしたよ。」「そうよねーお兄ちゃんが一番喜んでたそうね」と話を始めました。

 

スタッフの一人が、「あの…小児の看取りってどうやってするんですか?」と聞きました。先輩にあたる持田さんたちも「うん…実は私達も初めてなの。」と正直に答えました。元小児科に勤務していたスタッフの榊原さんは、「私はねぇ小児科にいた時、在宅ではないけれど何度か経験してるわ。成人とは様子が違うわよねやっぱり…。いわゆる血液疾患で亡くなるケースは闘病の末…という状況になるし、実際亡くなった時は悲嘆に暮れる御両親も見てきたし…。」と説明しました。

 

「一度だけ生後一か月の乳児をお看取りしたことがあったけれど、その時はお母さんが赤ちゃんを抱いて、その周りをスタッフ皆で囲んで、赤ちゃんの呼吸に合わせて皆で息して、そうやって見送ったこともあったの。そういう看取りもあるのよ。」というと、若手のスタッフは涙を流しました。

 

持田さんは、(皆思った通りの反応してるな。でも実際問題ご両親をどう支えていくか成人と違うから悩む受け止められないんじゃないのかな…)と冷静に状況を判断していました。同僚の馬渕さんは「どのくらい…もつかな…シビアで申しわけないけど…。」と持田さんに質問しました。「下手すると一日もつかわからないんでしょ?在宅でどのくらいいられるかな…。あと家族も…受け入れは大変よねはじめは目が離せないと思うし。吸引や呼吸止まったりケア時もSPO2下がるし…。」と心配な点をあげました。

 

持田さんは、「そうなのよ…」と馬淵さんをじっと見つめました。「なっ…何よ」と困惑する馬淵さんに「いやー…頼りになるなと思って」と言うと、「嫌味か!!」と言われました。「違うよー私も今回のケースは大変だなと思ってたから」と言い、「…依頼の電話がきた時本当に悩んだの」と、2週間前のことを話し始めました。「3か月の乳児…」と電話で悩んでしまった持田さん。(看たことないししかもお看取りか…今スタッフも少ないしターミナルも多いしケア度高い患者さん多いからなぁ…)とモヤモヤと考え始めました。
※表現の都合上、マスクなどの描写を省略している部分があります。

【2】に続く

 

 

単行本プレゼントキャンペーン

『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』5巻の発売を記念して、抽選で5名様に単行本5巻をプレゼント!

ふるってご応募ください!

 

締切:2021/7/20(火)23:55

※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます(7/26(月)発送予定)

※応募期間は終了いたしました。

 

ナースのチカラ5巻の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻3巻4巻Kindle版も発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

◆『ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~』は月刊『フォアミセス』で好評連載中です。

フォアミセスへのリンク

 

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器看護の問題◆「大動脈内バルーンパンピング」の略はどれでしょうか?

  1. CABG
  2. NSVT
  3. PCPS
  4. IABP

314人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8435人の年収・手当公開中!

給料明細を検索