彼女のことが好きなら|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(153)

(これまでの話は▶コチラ

モジャ先生が草壁先生に、もも子とのことを話してみると…

 

「草壁…お前は相変わらずモテているそうだな…噂は聞こえているぞー。行く先々で優しさふりまいて…」とモジャは草壁先生へ言いました。草壁先生は、「いやーどうでしょう?」と濁しながら

「でも 本当に好きな人には振り向いてもらえなかったですから…皮肉ですね。」と少しさみしげに言いました。恋愛の話になるとモジャは、「そのことなんだけど……。もも子さんて俺のこと好きなの知ってた?」と切り出しました。

ドキッとする草壁先生は、平常心を保ちながら「……なんとなくは…。……まさか彼女って…。」と察すると、モジャは間髪入れずに「そうそのまさかで。彼女 俺に告白してきたんだよねー。」と報告しました。草壁先生は、しばらく黙ったと思うと、たいしたことがないような素振りで

「そうなんですか…」と言いました。そしてしばらく考えると「もも子さん。でも…やっぱそうなんだ…。もも子さんらしい……。先輩いつも見た目で損してますもんね。」と一人言のように答えました。

「中身はすごくかっこよくて尊敬されるべき人なのに…。人によっては珍獣呼ばわりしたりモジャモジャのご当地キャラ扱いする人も。2人ならお似合いですよ。幸せになってください…。」と言いました。草壁先生が自分に対して抱いていた感想を複雑に思いながら「……草壁よ それがだなー」と話しはじめました。

「俺は断ったのだよ。」というモジャの言葉に草壁先生は、「は?」と大きな声を上げ、モジャに詰め寄りました。「フリました。彼女…というかもも子さん。」とモジャも負けじと言います。

「何か…うまく行く感じがしなくて…」と断った理由をいうモジャ先生の肩をつかむと「はあ!?シ…シングルで子育てして…離婚して苦労して、一人で頑張ってる彼女がどんな思いで告白したと思ったんですか!?」と怒鳴りました。

「いや俺…恋とかその未熟で…。ちょっと引いたって言うか…。」と草壁先生に圧倒されるモジャでしたが、草壁は納得いかず、「何でそんなしょーもな理由でフッたりするんですか!?先輩のしてることは逃げてるだけですよ。相手に失礼だっ。失礼ですよ!!」と声を荒げて言いました。黙って聞いていたモジャは口を開くと「草壁よ。」と冷静に草壁先生のことを呼ぶと

「そう思うならお前が何とかしてやれ。まだそんなに好きならお前が彼女の力になってあげろ。俺じゃなくてお前が。」と伝えるモジャなのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第2巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の2巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ書影

 

 Amazonで購入する 

1巻Kindle版はこちら!

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の中で、医療用語として実際にあるものはどれでしょうか?

  1. 爆血
  2. 斑毒痰
  3. 黒血枳棘
  4. 犬吠様咳嗽

6749人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8222人の年収・手当公開中!

給料明細を検索