先生の日記から伝わること|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(150)

(これまでの話は▶コチラ

モジャ先生の日記を読んだもも子。先生を呼び出し…

 

ある日の夜の居酒屋では、真剣な顔のもも子がいました。

目の前のもも子を見ながら、モジャ先生は、(な…なんだろう。このシチュエーション慣れてるはずなのに。全然落ちつかない!!)と緊張からドキドキが止まりませんでした。

一週間前のこと。モジャ先生は仕事おわりに、もも子から連絡がきたことを思い出し、(あっそーだ。もも子さんの何だったんだろう…)とメッセージを開きました。長文のメールが届いていることに驚きながら、読んでみると『先生 先日はそうそうに失礼致しました。実はあの後くるみちゃんから先生の日記を預かり…』と続いています。

「あーあの日記ね…。」と理解したように思いながら、「…っておいっ!!」と一人でツッコミを入れました。「何渡してんだもも子さんに!あの日記。何だすごく!!恥ずかしいぞ死にたいぞ。あの女~。」と犯人はくるみだと思い、怒りました。メッセージは、『先生、私とっても感動しました。』と続いています。

『先生が新聞社で記者をしていた時医療の記事を担当して、医者という仕事に触発されたこと…、小児の在宅医が少ないことで家に帰れないまま亡くなるガンの子ども達への想い再受験で貧乏しながら頑張った日々…。三度目の受験で合格したこと。』

『感動しながら…、震えながら読みました。前から先生をとても尊敬していましたがさらに尊敬しました。先生にお話ししたいことがあります。一度会ってもらえませんか?』ともも子は綴っていました。それを読んだモジャは、「…これは…。」というと、

「もしや もも子さんも医者になりたいとか言うパターンのやつ!?…なわけないよねーーーーーうーん……。」と悩みはじめました。(会う…。会って…何話したらいいかわかんないし…。いや…日記…。)

(貧乏と苦労の日記を読んで…感動するとか…。女の人って…そんなことってあるの?)とまったく女心のわからないモジャ。気持ちをかためると、「ホーホケキョ…。とりあえず会ってみようかホトトギス。」と返信を返すのでした。

そんなわけでいつもの居酒屋。「今日はかず君シッターさんに頼んできました」と真剣な顔でこちらを見るもも子に、(もも子さんのことは意識してるけど、まだ覚悟はできていない僕。)

(始まるのは悲劇か、喜劇?はたまた純愛ラブストーリー?)ぼんやり思うモジャなのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第2巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の2巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ書影

 

 Amazonで購入する 

1巻Kindle版はこちら!

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

2319人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索