【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(3)

(これまでのお話は▶こちら

主人公の2年目ナース・ゆいが受け持つのは、アルツハイマー型認知症のある佐倉さん。

佐倉さんが引き出しにしまった理由を、ゆいと一緒に考えてみてください。

患者・佐倉さんのキャビネットの引き出しから異臭がすることに気づいた2年目ナースのゆい。佐倉さんは「何も入ってないよ~」というが、「失礼しますね」と断り引き出しを開けます。

 

 

 

引き出しを開けると「モワァ…」という異臭が…。ゆいは「何これ…ゴハン…!?」と戸惑います。佐倉さんは「何だろう。臭うねぇ」と。ゆいは「あの…、これお掃除していいですか?」と佐倉さんに断ります。

 

 

 

 すると佐倉さんは「だめだよ捨てたら」と怒りを顕にします。そこでゆいは「…でも腐っちゃってます…」と伝え、ガラガラとキャビネットを部屋から出して掃除します。

 

 

 

それを見た先輩ナースが「ん?どーした?」とゆいを気にかけます。ゆいは「佐倉さんのキャビネットが汚染されてましたー」と伝えます。とりあえず、中身を全部出そうとするゆい。グチャア…とする感覚を気持ち悪く感じます。

 

 

 

そしておかずまで全部丸めてあることに気づきます。「これ何だろう…後で食べようと思ったのかな…」と疑問に思うゆい。でも佐倉さんは、「何も入ってないよ~」と存在自体忘れていたことにも思い当たります。

 

 

 

場面は変わり、寮で餃子を作っている3人。ゆいが3人に状況を報告します。「それで、入院と転棟で環境の変化もあるから行動に注意していいこうと…」。萌「食事、全然とってないの?」。ともか「ちょっと心配だね~」ゆい「お米のときだけみたいだけどさ…」。そこで萌がゆいに問いかけます。「ゆいは何でだと思う?」。ゆい「私は後で食べようと思ったのかなって…。」「なるほど、お年寄りって何でもとっておきたがるもんね」と萌。

 

 

 

そこでともかが「ここはまずご家族にヒアリングすべきかと」とアドバイス。すると萌も「そーね何かケアの手がかりがあるかもよ」と伝えます。ゆいは「そうだよね。そうする」。萌が「うん!ゆいも一緒に包んで?ともかは金魚餃子の量産をやめて?」と言います。

 

 

 

 早速ゆいが佐倉さんの娘・花江さんにヒアリングをしてみます。すると花江さんは「いいえ、家ではお米ばかり食べていましたし…そんなことは今まで一度も…」と答えます。また、不安気に「食べもの隠すなんて…やっぱり認知症の…」と言い、病室に入って、佐倉さんを問いただします。「ちょっと母さん!!何してるの!病院の方に迷惑かけて!何であんなことしたのよ?家ではちゃんと食べてたのに!」と言います。

 

 

 

すると佐倉さんは「やーね大きな声出して…そんな急に怒られても何のことだかわかんないよ!」と伝えます。花江さんは「…そうだよね…怒ってごめん。わかんないんだよね…」と悲しげに言います。

 

 

 

再び廊下で話す花江さんとゆい。花江さんは「お騒がせしてすみませんでした」。ゆい「とんでもないです」。花江さん「やっぱり悲しいですね。私の知ってる母さんではなくなっていく気がする…。あっヤダごめんなさい。こんな話…」ゆい「いえ…全然です」。花江さん「あの…ご迷惑をおかけしますが…、母のことよろしくお願いします」

 

 

 

再び場面は変わって寮。ゆい「きっと娘さん、お母さんのことわからなくなって不安なんだよね。佐倉さんのケアはもちろんだけど、ご家族のためにも…ちゃんと看護したい!」と決意を新たにするゆい。

 

 

 

ゆいは、引き続き、引き出しにご飯を入れてしまう理由を考えています。「それで考えたんだけど『食べない』っていうのはこっちの見方でしょ?」萌「おー」。ともか「たしかにそうだね~」。もしかしたら「食べないんじゃなくて、食べられない!」と3人の声が揃います。ゆい「食べられないって方向では考えてなかったんだよね…」。萌「なるほどそっちね!」ともか「じゃあフィジカルアセスメントだね~」。ゆい「その線でもう少し探ってみる!」。萌と、ともか「がんばれー!」

 

【4】に続く

 

※編集部注:作中の描写で、マスクの着用など感染対策が不十分なところがありますが、漫画としてのわかりやすさを重視しております。その点ご理解の上、お楽しみください。

 

 

【マンガ:小暮さきこ】

漫画家・デザイナー。

2008年に漫画家デビュー。

Twitter

 

原案:坂本綾子(看護roo!編集部)

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆老年看護の問題◆ロコモティブシンドロームについての記述で、適切なのはどれでしょうか?

  1. 体重とは関係しない。
  2. 女性より男性の方がロコモティブシンドロームになりやすい。
  3. リンを多く摂取することは予防につながる。
  4. ロコモティブシンドロームの予防は、健康寿命の延伸につながる。

245人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8069人の年収・手当公開中!

給料明細を検索