2年目ナース 大人の階段を登るとき|マンガ・病院珍百景

まだまだひよっこの2年目。早く一人前になりた~い!

 

タイトル:2年目ナース 大人の階段を登るとき

先輩から注意されたり怒られたりしながら、1年目をなんとか乗り切った堀田さん。

2年目になったけど、聞いてばっかで、周りからも新人扱い。初めての処置もあり、「アンギオの検査出し初めてだ。山田さん、アンギオの時って~」と先輩看護師に質問しています。

堀田さんは「成長できているんだろうか…」と不安になってしまいます。

だが、そんな堀田さんもついに自信につながる出来事がありました!

他の病棟から異動してきた先輩看護師が「堀田さん」と声をかけてきて、

「酸素ボンベとどにあるかな?」と聞いてきたのに対して、「リネン室の隣の倉庫です」とすぐに答えられました。

「ありがとう~」と酸素ボンベを取りに行く先輩を見送る堀田さん。たとえ聞かれたのが「物品の位置」だとしても、

「聞かれる」=「頼られている」と一人前になった気持ちを味わい、ナースとしての大人の階段を登っていくのでした。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

5851人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8064人の年収・手当公開中!

給料明細を検索