小児科と内科の混合病棟で混乱すること|マンガ・病院珍百景

子どもと大人の患者さんの間で、スイッチが混乱!

タイトル:小児科と内科の混合病棟で混乱すること

小児科と内科の混合病棟で働くと…

小児科では、子どもの患者さんに「おはよう!お腹まだ痛い?ごろんしよっか!」と伝え、

「お腹もしもしするよ~」など、子どもとの距離を縮めるために敬語は使いません。

混合病棟の場合は、小児科以外に内科の担当も持っています。なのでときに…

担当の患者さんのカーテンを小児科モードで「入るよーん」と突然開けてしまうことも。

「しっ失礼します!お点滴交換させていただきます~」と慌てて言い直しますが、時すでに遅し。小児科と内科の混合病棟は切り替えを間違えることがあります。


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆栄養の問題◆以下の炭水化物の中で、二糖類はどれでしょうか?

  1. デンプン
  2. ガラクトース
  3. フルクトース
  4. ラクトース

843人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8128人の年収・手当公開中!

給料明細を検索