夫婦ゲンカになる(?)ナースの習慣|マンガ・病院珍百景

職場で身につけた習慣、家庭に持ち込むと…

タイトル:夫婦ゲンカになる(?)ナースの習慣

ナースは感染予防のために

目に見えない菌への注意が必要で、清潔・不潔をきっちり分ける習慣があります。

それはときに、家庭でも…。看護師の奥さんがいる家庭でのことです。ある日、夫がトイレをキレイに掃除をしました。

妻は、夫に感謝しながらも、「前から気になってたんだけど、トイレのブラシは汚いから使い捨てのものに替えようよ!」と提案しました。

夫は、「掃除した後、洗い流しているし、別にまだ汚れてないよ。」と言いますが、妻は「洗い流しても見えない汚れは残ってるし汚いよ~!」とゆずりません。

ムッとした夫は、「そこまで神経質になることないじゃん!菌だって見えないんだからいいだろ!」と言い返すと、負けじと妻も「いやいや、見えないからって菌はうじゃうじゃいるからよくない!」と反抗します。といった風に、ナースの習慣が夫婦ゲンカの原因になることがあります。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

6421人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8064人の年収・手当公開中!

給料明細を検索